妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

チョコエッグ「ポケモン」サン&ムーン「PART2」のレビュー。待望の第2弾!箱買いしたらシークレット引けた!




2年!2年もの長い時を経て、新登場!

ずっと待ってたよ!

2019年2月18日に新発売!

フルタ製菓「チョコエッグ」ポケットモンスター「サン&ムーン」PART2!

前作のサン&ムーンの発売から2年。

その後に発売された追加版のサン&ムーン+(プラス)の発売から1年と5ヵ月。

チョコエッグの、ポケモン「サン&ムーン」の、正当な続編がやっと、楽しめる。

大人買いの醍醐味。箱買いをしてきた。

開封の結果を、配置を、全力でレビューしていこう。

チョコエッグ「ポケモン」サン&ムーン「PART2」のレビュー

 

f:id:mousouryoku:20190218151711j:plain

お値段は「1個」が定価で税込価格200円。

税込価格で216円。

チョコエッグのチョコは20グラム。カロリーは111kcal。

原材料・成分表も併せて載せておこう。

f:id:mousouryoku:20190218151824j:plain

口溶けの良いミルクチョコレートを「パキンッ」と割って美味しく食べて欲しい。

優しい甘さでのミルキーな「薄い」チョコレートは、美味しいぞ!

f:id:mousouryoku:20190218151849j:plain

早速、開封をする前に。

恒例のプレゼントキャンペーンの情報をお届けしたい。

今回の応募券で当たるものはこちら。

f:id:mousouryoku:20190218151923j:plain

『NintendoSwitch(ニンテンドースイッチ)』のゲームソフト。

  • ポケットモンスター「Let’sGO(レッツゴー)」ピカチュウ
  • ポケットモンスター「Let’sGO(レッツゴー)」イーブイ

付属のバーコードが応募券で、2枚1口。

f:id:mousouryoku:20190218152000j:plain

どちらかが抽選で300名に当たる。

因みに、当選したとしても「ソフトは選べない」ので覚えておこう。

さぁどんどん紹介していこう!

充実のラインナップは全18種+シークレット1種。

f:id:mousouryoku:20190218152051j:plain

チョコエッグ「ポケットモンスター」サン&ムーン「PART2」のラインナップ

正当な続編のPART2(第2弾)らしく番号は前作の続きから始まる。

※箱の表記は1から18+シークレットです※

  • 16:ピカチュウ
  • 17:ロトム図鑑
  • 18:フクスロー
  • 19:ニャヒート
  • 20:オシャマリ
  • 21:ルガルガン(たそがれのすがた)
  • 22:ロコン(アローラのすがた)
  • 23:ガラガラ(アローラのすがた)
  • 24:トゲデマル
  • 25:ネッコアラ
  • 26:キテルグマ
  • 27:デンヂムシ
  • 28:イーブイ
  • 29:プリン
  • 30:カビゴン
  • 31:ベベノム
  • 32:コダック
  • 33:ナマコブシ
  • シークレット2:ダグトリオ(アローラのすがた)

f:id:mousouryoku:20190218152438p:plain

※モザイクを入れています※

カーリーヘアーな「ヒゲ」が美しいポケモン。

アローラ地方では神聖な存在なので「もし」当たれば大切に飾って欲しい。

これでラインナップの紹介は終わった。

全18種類+シークレットとかなりの充実度。

その充実度の高さから、狙いのポケモンには中々「出会えない」可能性も高いという側面を持つ。

ポケモンらしいと言えばポケモンらしいけど。

それでも。

出会いたいポケモンは居る。

シークレットのダグトリオなんて贅沢は言わない。

『イーブイに、イーブイに出会えれば満足なんだ・・・!』

いよいよ開封する前に。

f:id:mousouryoku:20190218152812j:plain

豪快に「バキバキ」とする前に、チョコエッグをキレイに割る簡単なコツをお伝えしておきたい。

www.mousouryoku.com

冷やしておくとキレイな半分に「パカッ」と割れて、チョコレートが食べやすくなるので1度試して欲しい。

豆知識としてチョコエッグは、中からカプセルを取り出して「開ける」時に詰まっているか、いないかが分かるだけで箱を持っただけではシークレットの判別は出来ない。

開ける直前までのお楽しみ。

f:id:mousouryoku:20190218152842j:plain

カプセルを開けるとやっと出会えて、フィギュアと組立図が入っている。

どれも簡単に組み立てれるけど不安になったら見てみよう。

f:id:mousouryoku:20190218152908j:plain

裏側にはラインナップが載っていて、チェックシートの代わりになるので1つは保管しておく事をオススメしたい。

『お待たせしました!』

尚、折角「箱買い」をしたのだから、まるであなたも「開けてる気分」を味わえるように左側の手前から開けていきたい。

f:id:mousouryoku:20190218153008j:plain

さぁ!記念すべき1個目!

  • 26:キテルグマ

f:id:mousouryoku:20190218153042j:plain

『知ってるかい?こんなにカワイイのに危険なポケモンなんだぜ・・・』

おっと。ポケモンの話じゃなくてフィギュアのクオリティの話をしなければいけない。

質感は、いつも通りのハイクオリティで。

造形も、いつも通りのハイクオリティ。

丸みを帯びた再現度は、相変わらず高い。

たったの200円で、食玩で、ここまで作り込んである事に驚きを隠せない。

f:id:mousouryoku:20190218153157j:plain

更に。

今までのチョコエッグでは唯一の不満点というか、気になる点は「塗装の甘さやムラ」が目立つ事が多かった。

それが年々「塗装のクオリティ」が上がってきている事については声を大にして言いたい。

f:id:mousouryoku:20190218153227j:plain

若干の個体差や、多少の甘さやムラは残るものの、間違い無く向上している。

1個目から満足過ぎる「出来栄え」に残りのチョコエッグも開けるのが楽しみだ。

さぁどんどんいこう!

  • 23:ガラガラ(アローラのすがた)

f:id:mousouryoku:20190218153319j:plain

『はっ?クオリティ高過ぎだろ・・・』

思わず呟いた。

躍動感。

まさしく「飾る」ために作られた。

そんな躍動感。

f:id:mousouryoku:20190218153449j:plain

普段、チョコエッグはダブる(被る)事を恐れるけど。

ポケモンたちなら複数居ても違和感は無い。

むしろ嬉しいかもしれない。

アローラ地方のリージョンフォームって、良いよね!

  • 24:トゲデマル

f:id:mousouryoku:20190218153600j:plain

飾る。

100%飾る。

文句のつけようがないほど「高い」再現度。

本家のゲームでも全身の姿は見れるけど。

手に取って、じっくりと「眺められる」のは嬉しい要素で。

f:id:mousouryoku:20190218153635j:plain

これだけのクオリティのフィギュアが200円で、チョコも美味しいなんて奇跡なんじゃないかと、いつも思う。

  • 32:コダック

f:id:mousouryoku:20190218153701j:plain

もうちょっと茶色いイメージ。

ちょっと色が明る「過ぎ」かもしれない。

そんな個体と思えばカワイイけど。

いや。

素直にカワイイな、このコダック。

柔らかいイメージを上手く再現出来ていて、カワイイな。

f:id:mousouryoku:20190218153728j:plain

毛の部分の塗装ムラも、毛がフサフサしてると思えば、カワイイ。

  • 31:ベベノム

f:id:mousouryoku:20190218153801j:plain

『おし!実は狙ってた!』

けど。

クビの「はめ込み部分」が細いから注意して欲しい。

キャラ的に頭部が大きく、胴体は小さいから仕方ないけど。

f:id:mousouryoku:20190218153832j:plain

慎重に、優しく、しっかりと向きを確認しながら挿して欲しい。

それと。

『ここで出ちゃったかぁ・・・』と思わず呟いてしまった。

造形は見事で。

フォルムも再現度は高い。

ただ。

全体の「塗りムラ」が目立つ。

f:id:mousouryoku:20190218153906j:plain

特徴的な目も、口も、ぼやけてしまっている。

好きなキャラクターだけにちょっと。

いや大分悲しい。

  • 23:ガラガラ(アローラのすがた)

f:id:mousouryoku:20190218153948j:plain

ダブり。

ポケモン「だから」良い。

本当は少し悲しいけど。

  • シークレット2:ダグトリオ(アローラのすがた)

f:id:mousouryoku:20190218154021j:plain

『ウソ・・・だろ・・・?』

追加でチョコエッグを買ったり、ネット経由で本体だけを手に入れたりはしてるけど。

1回目の箱買いでシークレットが出た事は、ほとんどなくて。

かなり興奮している。

いや、単なるダグトリオで。

再現度も何も、シンプルなキャラクターで再現もしやすいと思う。

それでも。

チョコエッグのシークレットは素直に、嬉しい。

普通のフィギュアなら、多少の塗装の甘さやムラがあっても気にしないけど。

シークレットとなれば話は別。

詳しく見て行きたい。

f:id:mousouryoku:20190218154201j:plain

『完璧。』

造形は当たり前に完璧で。

穴から顔を出している再現度も完璧で。

塗装の甘さやムラなんて一切無く、完璧。

カーリーヘアーの質感も良い。

台座は正直「無い方」が映えて。

f:id:mousouryoku:20190218154258j:plain

地面をどうやって演出して飾るのが良いのか考えるだけでもワクワクする。

これがあるからチョコエッグを買い続ける事を止めれないのだ。

残り3個。

イーブイが出ていないけど十分過ぎるほど満足。

リラックスして続きをお届けしよう。

  • 27:デンヂムシ

f:id:mousouryoku:20190218154349j:plain

このチョイス。

嫌いじゃない。

チョコエッグ「スーパーマリオオデッセイ」のミルゾウの時も感じたけど。

フルタ製菓のキャラクターをチョイスするセンスは秀逸だと思う。

デンヂムシの愛され具合を見ていると納得出来るけど。

わざわざラインナップに入れる事で、フルタ製菓の中の人が「ポケモン好き」と思えるチョイス。

  • 24:トゲデマル

f:id:mousouryoku:20190218154433j:plain

『うん・・・。ダブり・・・。』

チョコエッグの宿命なのは分かってる。

分かってるし、ポケモンだから有りだけど。

やっぱり少し悲しい。

  • 20:オシャマリ

f:id:mousouryoku:20190218154542j:plain

完成度。

涼しげな色彩。

造形のメリハリ。

フォルムの再現度。

多少のムラはあるものの「分かる」オシャマリの微妙に違う体の色味。

なぜ、このクオリティでベベノムが仕上がってこなかったのか。

そう思えるほど完成度の高い最後の1体。

箱買いした結果(内訳)・配置

 

箱買いしたチョコエッグ「ポケットモンスター」サン&ムーン「PART2」の配置の画像(写真)がこちら。

f:id:mousouryoku:20190218154657j:plain

シークレットは右側の前から2番目でした。

購入の際の「何か」の参考にでもなれば。

※あくまでも筆者の箱買いの結果なので参考程度でお願い致します※

箱買いしてシークレットが引けたボックスの内訳がこちら。

  • 20:オシャマリ
  • 23:ガラガラ(アローラのすがた):2体
  • 24:トゲデマル:2体
  • 26:キテルグマ
  • 27:デンヂムシ
  • 31:ベベノム
  • 32:コダック
  • シークレット2:ダグトリオ(アローラのすがた)

狙いのキャラは出ませんでしたが、シークレットが出て大満足の結果になりました。

ですが。

やはり前半のナンバーが出にくい印象です。

箱単位で見て1~2体出るくらいの確率でしょうか。

チョコエッグは前半のナンバーに人気キャラを持ってくる事が多いので、狙いのキャラが前半の場合は深追いは禁物です。

シークレットと同様に、ネットやフリマアプリ等を利用した方が「結果」安上がりになる事が多いので覚えておいて損はしないはずです。

最後に

シークレットは狙って出るものではありません。

今回がラッキーだった事は、長年買い続けている筆者が強くお伝えしておきます。

チョコエッグのシークレットの確率は毎回言っているように、

50~100分の1です。

出たらラッキーで。

何が出るのかを楽しむのがチョコエッグです。

あなたが心から楽しめる範囲内で、お財布に優しい範囲内で楽しんで欲しい。

それでは

ん~!良い人生を!