妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

セブンの「ティラミスサンド」がティラミス風なのに美味しい。好きなサンドアイス。




食べる前からテンションが「上がる瞬間」ってあるじゃないですか?

好きな味だったり。

好きなコラボだったり。

好きなシリーズだったり。

人それぞれ「上がる」瞬間が。

筆者の「それ」は、後ほどお伝えするとして。

2019年3月4日に新発売。

セブンプレミアム「ティラミスサンド」

当然のように全力で美味しく頂いた。

お返しのレビューを全力でしていこう。

セブンの「ティラミスサンド」がティラミス風なのに美味しい

 

f:id:mousouryoku:20190306221357j:plain

お値段は税抜き価格178円。

税込価格で192円。

新作アイスってだけで、テンションが上がって。

ティラミスって事でも、テンションが上がって。

サンドアイスが好きで、テンションが上がって。

期待値はどんどん、上がる。

内容量は60ml。カロリーは138kcal。

分類はアイスミルク。

原材料・成分表も併せて載せておこう。

f:id:mousouryoku:20190306221458j:plain

この商品は洋酒を使用しています。

お子さまやアルコールに特に弱い方はご注意をお願いします。

よし。

簡単な注意喚起も済ませた。

ここで。

筆者の「上がる瞬間」をお届けしたい。

この商品はセブン&アイグループとロッテの共同開発商品です。

からの。

サンタ株式会社が製造。

  • セブンプレミアム
  • ロッテ
  • サンタ

携わったメーカーたちの、組み合わせを見た時が「一番」テンションが、上がる。

何故なら、美味しいアイスたちの記憶が「すぐ」蘇るから。

全く同じ組み合わせだとこちらで。

www.mousouryoku.com

ロッテとサンタの組み合わせだとこちらで。

www.mousouryoku.com

セブンプレミアムとサンタの組み合わせだとこちらで。

※森永製菓のアイスです※

www.mousouryoku.com

美味しいアイスたちの記憶が「次々と」思い浮かぶから、テンションは自然と、上がる。

アイスの構成を見てもテンションは上がるけど。

f:id:mousouryoku:20190306221815j:plain

  • コーヒーソースが中央に居て?
  • グラハムビスケット入りのチーズアイスを?
  • ココアのスポンジで挟んだサンドアイス?

『テンションが!上がる!』

けど、組み合わせを見た時ほどの上がり方じゃない。

しかも。

メーカーは違うのに一番近いタイプなのは、森永製菓の苺のケーキサンドで。

同じように「まるで」ケーキのようなサンドアイスなのは、サンタ株式会社が作っているから。

こんな風に、美味しさの「近い」アイスが、分かる瞬間が一番楽しい。

おっと。

レビューから大分、脱線してしまった。

美味しさへの期待値が高まった所で、そのお姿を見てみよう。

開封の舞もテンション高く済ませた。

いざ。

開封!

f:id:mousouryoku:20190306221905j:plain

『ふわっふわ!』

持った触感で分かる。

きっと。これも溶けるように、消えるスポンジケーキだ。

ロッテ「なのに」森永製菓の、苺のケーキサンドのように消えるスポンジケーキだ。

期待は徐々に確信へと変わる。

食べよう。

このアイスも絶対に美味しい。

全力で。

いただきます!

f:id:mousouryoku:20190306222024j:plain

『ふぁっ!?』

驚きの別物。

  • 「ふわっ」としたスポンジケーキを抜ければ「ほのかに」洋酒が香って。
  • 優しく噛めばスポンジは「しっとり」と崩れて。
  • 優しく甘く、ココア「らしく」ほのかにほろ苦く。
  • なめらかなチーズケーキが溶けて、広がれば、風味は豊かになって。
  • 少し食べ応えのあるアイス「なのに」ケーキがお口の中で完成して。

喉を満足させながら、通り過ぎる。

f:id:mousouryoku:20190306222054j:plain

『ティラミスじゃないけど!』

『じゃないけど美味しいサンドアイス!』

  • 同じサンタのアイスで。
  • 同じサンドアイスで。
  • 同じ触り心地で。
  • そっくりな見た目「なのに」食感はまるで別物で。
  • 良い意味で裏切られて。

改めてアイスの世界の奥深さを、知る。

f:id:mousouryoku:20190306222152j:plain

さて。

美味しいけど。

まるでケーキとして成立しているアイスだけど。

ティラミスでは、無い。

でも。

お楽しみが待っている。

コーヒーソースが中央付近で待っている。

再びの全力で。

いただきます!

f:id:mousouryoku:20190306222245j:plain

『刹那的にティラミス!』

お口に飛び込んできた瞬間から、風味高く。

  • しっかりとほろ苦く。
  • 優しいサンドアイスの甘みを押し上げて。
  • テイラミス感を刹那的に跳ね上げて。

儚いほどアイスらしく溶けて、消える。

アイス「なのに」ティラミスらしい喉越しで。

f:id:mousouryoku:20190306222437j:plain

  • サイズ感に合わせてソースが少な目なのが少し、悲しくて。
  • 美味しい満足感はあるけど、物足りなさ「も」あって。

食べやすさと相まって「もう1個」食べたくなる。

『結果!』

『ティラミス「風」だけど、このアイス好きだ!』

食べたら分かる。

食べないと分からない。

強くティラミスじゃなくて。

優しいティラミス「風」のアイスで。

落ち着く甘さの「好きな味」のケーキのようなアイス。

素直に「美味しい」サンドアイス。

だから素直にサンドアイス好きなあたなに、オススメしたい。

セブンプレミアム「ロッテ」ティラミスサンドを。

最後に

 

ティラミスを忠実に再現している訳じゃなくて。

特別感がある訳じゃなくて。

安心できる美味しさです。

そして。

何度も食べたくなる美味しさです。

あなたにも、この感覚を味わって欲しい。

それでは

ん~!良い人生を!