妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

ファミマ限定「たべる牧場いちご」が神アイス。トッピングなんて必要無い。




これぞ赤城乳業。これぞコンビニアイス。

見かけたらストックしておくべきアイスで。

このアイスさえあれば、ソフトクリームを「食べたい時に」いつでも食べた気分になれる。

それが「たべる牧場」ミルクで。

そんな「たべる牧場」シリーズの新作が発売された。

同じくファミリーマート「限定」・数量「限定」で。

2019年3月5日に新発売。

赤城乳業「たべる牧場」いちご。

SNS映えを狙ったオリジナルのトッピングをしなくても、たべる牧場を「いちご」と楽しめる。

当然のように、全力を超える全力で美味しく頂いた。

お返しのレビューを全力でしていこう。

ファミマ限定「たべる牧場いちご」が神アイス

 

f:id:mousouryoku:20190307145440j:plain

お値段は税抜き価格193円。

税込価格で208円。

同じ赤城乳業の「Sof’(ソフ)」がバニラのソフトクリームの王道とするならば、

たべる牧場「ミルク」は、まるで牧場で売られているソフトクリームのようなシンプルかつ濃厚なミルク感。

www.mousouryoku.com

そんなSof’(ソフ)の新作「も」いちごだった。

しかも。

アイス好きの筆者を一瞬で虜にするほどの美味しさだった。

www.mousouryoku.com

加えて。

同じ日に発売されたという奇跡。

この発売スケジュールには興奮「しか」してないし。

違うタイプのアイス「なのに」同じく魅了される予感しか、してない。

おっと。

レビューに戻ろう。

内容量は「合計」170ml。カロリーは「合計」172kcal。

ミルク部の分類がアイスミルクで70ml。

カロリーは約64kcal。

※たべる牧場「ミルク」と同成分のため、計算して表記してます※

いちご部の分類が氷菓で100ml。

カロリーは約108kcal。

いちご果汁・果肉16%

原材料・成分表も併せて載せておこう。

f:id:mousouryoku:20190307145526j:plain

いちご部の氷菓(ジェラート)には洋酒入り。

お子さまやアルコールに特に弱い方はご注意をお願いします。

甘酸っぱい果肉感のあるいちごジェラートの2層アイスです。

それぞれ食べたり、合わせて食べたりといろいろな食べ方が楽しめます。 

『はい!楽しみます!』

更に。

嬉しい事に「赤城乳業株式会社」と印刷された、「長い木のスプーン」をファミリーマートで貰えた。

f:id:mousouryoku:20190307145609j:plain

確かにカップ容器は深い。

通常のスプーンでは下まで到達できないだろう。

この「心遣い」で赤城乳業に、もっと惚れて。

ファミリーマートが、もっと好きになる。

さぁどんどん進めよう。

ミルク「と」いちごジェラート

f:id:mousouryoku:20190307145640j:plain

ぎっしりと詰まっていて。

食べたい欲求も、我慢の限界。

長いスプーンも頂いた。

それぞれ食べたり、合わせて食べたり、自由自在だ。

後は「文字通り」食べるだけ。

開封の舞も力の限りの全力で済ませた。

いざ。

開封!

f:id:mousouryoku:20190307145708j:plain

『テンションしか上がりません!』

開けた瞬間。

ほのかに、本当に、ほのかに「いちご」香って、消えて。

いちごに「早く」辿り着きたいのに、ミルクが乗っかっていて。

すぐには到達しそうに、ない。

少し、焦らされてるような気がして、少し、ドキドキしている。

目指そう。

焦るけど。

まずはミルクからゆっくりと。

全力で。

いただきます!

f:id:mousouryoku:20190307145735j:plain

『安心感・・・!』

知ってる「いつもの」味で。

  • シンプルにミルク味。
  • シンプルなミルク味。
  • シンプル「なのに」奥深くて。

ミルキーでサッパリと、優しい甘さの「ミルクの」アイス。

f:id:mousouryoku:20190307145810j:plain

『このミルク感、やっぱり好きだなぁ。』

ミルク「だけ」に満足しているヒマは、なくて。

  • いちごに辿り着くまで、はもう少し食べる必要があって。
  • 食べ進めれば、食べ進めるほど「いちご」を感じてきて。
  • 優しい「いちごミルク」的な味わいを予感させながら。

f:id:mousouryoku:20190307145935j:plain

期待値をどこまでも跳ね上げる。

さぁやっと出会えた。

いちごジェラート「だけ」を食べよう。

食べてお伝えするのが僕の役目だ。

全力で。

いただきます!

f:id:mousouryoku:20190307150007j:plain

『王道感・・・!』

しっとりと、ジェラート「らしい」ジェラートの口溶けで。

  • ゆっくりと、ゆっくりと舌に「まとわりつく」ように、溶けて。
  • 溶ける度に、瑞々しくて。
  • 広がる度に、甘酸っぱくて。

強過ぎず、弱過ぎない王道の「いちご」のジェラートを主張する。

f:id:mousouryoku:20190307150037j:plain

果肉の塊に出会えた時は、興奮しかしなくて。

  • なめらかに溶けても「残る」果肉を噛んで。
  • ジューシーな果汁が広がった時は、ジェラート好きにはたまらなくて。
  • いちごの種が「プチンッ」と弾けた時は、感動レベルで。

真っすぐに王道な「いちごの」ジェラートが楽しめる。

『これ。重なったらどうなるの・・・?』

f:id:mousouryoku:20190307150106j:plain

『ドキドキするほど、期待したい!!!』

 全力の全力で。

いただきます!

f:id:mousouryoku:20190307150204j:plain

『神!神アイス!!!』

本当に美味しいものを食べた時、語彙力はマヒする。

  • 語り尽くせないくらい、神。
  • 神アイス。

圧倒的バランスの取れた、美味し過ぎるアイス。

f:id:mousouryoku:20190307150236j:plain

口に入れた瞬間に「いちご」が風味高く、香って。

  • 溶ける速度が「若干」違うのに、驚く程、まとまりが良くて。
  • ミルクの優しい甘さとコク。
  • いちごの爽やかな甘酸っぱさ。
  • 2つの美味しい味は、舌の「違う場所」で同時に主張して。
  • 溶けて、重なる度に「まろやかな甘酸っぱさ」へと変化して。

ミルク感「と」いちご感の両方が楽しめる、いちごミルクを楽しめる。

f:id:mousouryoku:20190307150327j:plain

『美味し過ぎる!』

神な理由は、ちゃんとあって。

物足りないと、思った味を「追加」できる。

  • まろやかな「ミルキーさ」が欲しければ、ミルクアイスを。
  • 甘酸っぱい「酸味」が欲しければ、いちごジェラートを。

あなたの好きなバランスの「いちごミルクのアイス」が、お口の中で創れる。

創れる。

f:id:mousouryoku:20190307150404j:plain

  • ミルキーさの中にある「いちごを」楽しんでも良いし。
  • いちご溢れる中にまろやさを演出する「ミルクを」楽しんでも良いし。
  • 均等に主張する「いちごミルク」にこだわっても良い。

あなたの自由自在に、お口の中で、創って欲しい。

ファミリーマート限定の、食べる牧場「ミルク」ファンとか関係なく。

赤城乳業を「無条件」に愛するファンだという事を、かなぐり捨てて。

1アイスファンとして。

心の底からオススメする。

ファミリーマート「限定」・数量「限定」の。

赤城乳業「たべる牧場」いちごを。

心の底からオススメする。

最後に

 

ファミリーマート限定です。

ファミリーマートでしか出会えません。

たべる牧場「ミルク」は数量限定ながら、ちょこちょこと店頭で出会えました。

これも。

たべる牧場「いちご」も数量限定ながら、ちょこちょこと出会える事を切望します。

筆者は間違い無くストックしておきますが、売り切れ続出で食べれない人が「居る」のは悲しいので。

不定期でも良いから『入荷が長く続きますように。』と、願って。

それでは

ん~!良い人生を!