妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

セブンの「ティラミスケーキ」はティラミスのスイーツ。ケーキじゃないけど美味しい!




定番スイーツを食べやすいカップにタイプに。

そんな魅力的なシリーズも、もう第3弾で。

3品目のラストを締めくくるのが、ティラミス。

と言っても、さほど新鮮さはなくて。

ティラミスのカップタイプなら「とろける濃厚ティラミス」とかあったじゃんというツッコミは、きっと野暮だと思う。

2019年3月12日。

セブンスイーツ「ティラミスケーキ」。

既視感はあったけど全力で美味しく頂いた。

お返しのレビューを全力でしていこう。

セブンの「ティラミスケーキ」はティラミスのスイーツ

 

f:id:mousouryoku:20190312182203j:plain

お値段は税抜き価格278円。

税込価格で300円。

セブンイレブンの定番スイーツをカップ容器に詰め込んで「もっと」食べやすく、親しみやすくしたこのシリーズ。

早いもので、もう第3弾。

www.mousouryoku.com

www.mousouryoku.com

疑いようも無く、ケーキたちがカップ容器に詰め込まれただけの、完成度の高いスイーツたちだと思う。

でも。

セブンイレブンのティラミスは、カップ容器に入ったティラミスは「他にも」美味しいスイーツがたくさんあって。

ちょっとやそっとじゃ感動は、しないと思う。

それだけ「いつも」ティラミスのスイーツは美味しいのだ。

ティラミスが詰め込まれた「だけ」じゃない事を祈ろう。

おっと。

話がそれた。

レビューの続きをしていこう。

内容量は120g。(実測値)

カロリーは300kcal。

原材料・成分表も併せて載せておこう。

f:id:mousouryoku:20190312182258j:plain

  • コーヒームースを加え、味の変化が楽しめる仕立て。
  • ココアスポンジにほろ苦いコーヒーを沁み込ませ、本格的な苦みのある味わい。 

ほろ苦いコーヒーは「知ってる」ティラミスでも使われていて。

コーヒームースが「いつもと」違う点。

他のシリーズと同じく「層」は美しく、見栄えは、良い。

f:id:mousouryoku:20190312182420j:plain

見栄えは良いけど、肝心なのは味で。

カップ容器にする前の方が美味しかった、なんて事がないように祈るばかり。

と、祈ってばかりもいられない。

食べてお伝えするのが筆者の役目。

早速、そのお姿を見てみよう。

開封の舞も期待「と」不安が入り混じりながらも全力で済ませた。

いざ。

開封!

f:id:mousouryoku:20190312182455j:plain

『当たり前にティラミスの香り。』

ココアパウダーが華やかに香って。

その奥にコーヒーの風味「も」チラッ、チラッと感じ取れる。

今の所、大きな感動は、無い。

さぁ食べよう。

食べなければ「何も」分からない。

全力で。

いただきます!

f:id:mousouryoku:20190312182540j:plain

『クリーミー!』

クリーミーなティラミス。

  • マスカルポーネ(チーズ)の風味はかすかで。
  • 生クリーム感の強いティラミス。
  • なめらかにねっとりとした再現度は高くて。

スイーツ的なティラミスで、大きな感動は、やっぱり無い。

f:id:mousouryoku:20190312182616j:plain

苦みの強いスポンジケーキと重ねれば、味わいは大分変って。

  • ティラミス「らしさ」は跳ね上がる。
  • ねっとりとした甘みに、強いほろ苦みのあるティラミスのスイーツは美味しい。
  • 美味しいけど「大きな」感動は、ここでも得られない。

『どうした・・・?セブンイレブン・・・。』

f:id:mousouryoku:20190312182712j:plain

と、まぁ、ここまでは正直、茶番。

セブンスイーツの「こういう」層になっているスイーツは、全てを重ねた時が一番美味しい。

これはセブンスイーツを愛する筆者が、何度も、何度も、叫んでいる事実。

例外なく「この」ティラミスケーキも、そうであると信じたい。

だからこその。

全力の。

いただきます!

f:id:mousouryoku:20190312182950j:plain

『美味しさ爆上げ!』

期待通り。

期待通りに美味しさは跳ね上がった。

  • コーヒーの風味は「もっと」豊かになって。
  • クリーミーなティラミスの、奥にあるほろ苦みが際立って。
  • ほろ苦みの中にある、甘さが引き立って。

クリーミーさ「と」ほろ苦さ「と」甘さがバランスよく共演する、スイーツなティラミスケーキが完成する。

f:id:mousouryoku:20190312183030j:plain

『これはこれで!美味しいぞ!!!』

『ケーキ「の」ティラミス?』と聞かれれば、『別物。』と答える。

『ティラミス「の」スイーツ。』と答えると思う。

セブンイレブン「の」ティラミスと言えば、マスカルポーネが「もっと」効いていて、王道感の強いティラミス。

だから。

セブンイレブンの「ケーキ」のティラミスを想像して食べたら別物と感じると思う。

第1弾、第2弾はケーキが詰まっただけのスイーツだった。

しかし。

最後を締めくくるティラミスケーキは、違う。

美味しいけどケーキ「の」ティラミスじゃない。

これはこれで、1つの完成されたスイーツ。

セブンスイーツ「の」ティラミスケーキという商品名のスイーツと、脳内を補正してから食べるのが正解だと、思う。

最後に

 

勘違いして欲しくないのは、

ケーキじゃないだけで、美味しくない訳じゃないです。

むしろ。

美味しいスイーツです。

  • 濃厚にクリーミーで。
  • 強くほろ苦く。
  • しっかりとした甘さで。

バランスの良いティラミスのスイーツです。

定番のティラミスの「代わり」じゃなくて、1つの美味しいスイーツとして食べて欲しい。

食べやすいカップ容器で。

片手で握りしめながら食べて欲しい。

それでは

ん~!良い人生を!