妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

ロッテ「アイスガレット」がクッキーの見た目なのにガレット。クッキーとパンケーキの中間の食感!




ガレットって何?

そう思いながらも、お洒落で可愛いパッケージに惹かれて手に取る。

アイスでパケ買いなんてよくある事で。

そのアイスが美味しかったら『やったぜ!』ってなる。

2019年3月11日に新発売。

ロッテ「SWEETS SQUARE(スイーツスクエア)」アイスガレット。

ほろさくなガレットをアイスと共に全力で美味しく頂いた。

お返しのレビューを全力でしていこう。

ロッテ「アイスガレット」がクッキーの見た目なのにガレット

 

f:id:mousouryoku:20190315155719j:plain

お値段は「定価で」税抜き価格180円。

税込価格で194円。

アイスの新作を探す旅の途中で発見して。

発売から数日の間で、置いてあるお店の方が少なかったので今後に期待したい。

割引率の良いスーパーに無かったのは少し、痛いから。

それでも税込150円前後で買えたのでラッキーだったけど。

内容量は50ml。カロリーは233kcal。

分類はアイスクリーム。

原材料・成分表も併せて載せておこう。

f:id:mousouryoku:20190315155758j:plain

いつもより、ちょっといいこと、ご褒美スイーツアイス。 

『あっ。スイーツスクエアが新しくなったのか!』

いつもと「違う」装いのパッケージになっていたので気付くのが少し、遅れて。

パケ買いしたはず「なのに」美味しいアイスを見つける自分の嗅覚を褒めたい。

スイーツスクエアと言えば、美味しいアイスだらけ。

しかも。

サンタ株式会社が製造。

ロッテのスイーツスクエアで、サンタ株式会社が作ったサンドアイスで思い出されるのがこちらのアイスで。

www.mousouryoku.com

アイス「なのに」ザッハトルテを再現していて、まさしくご褒美スイーツアイス。

当然、期待値は跳ね上がる。

アイス「なのに」ガレットを再現している、と。

とは言え、ガレットが何なのかよく分かっていない。

軽く調べてみると「これ!といった正解」も無くて。

円く薄いもの

厚めのクッキーでも呼んで良いらしく、言い張れば「ガレット」として成立するようである。

それでは、このアイスの構成を見てみよう。

f:id:mousouryoku:20190315155829j:plain

  • バターガレット(マカダミアナッツ・ロレーヌ産岩塩入)
  • コクのあるバニラアイスクリーム
  • バニラビーンズシード

厚めのクッキー(ガレット)でアイスをサンドしている。

この瞬間、全てがどうでも良くなった。

こだわりの分厚いクッキーで、上質なバニラアイスをサンドしただけの美味しそうなスイーツ。

この事実だけで十分だ。

ガレット感とかは、最早どうでも良い。

食べたいか、食べたくないか。

本能に従えば良い。

全力で。

開封!

f:id:mousouryoku:20190315155930j:plain

『香ばしいクッキー!』

香ばしい「だけ」じゃない。

甘い「だけ」じゃない。

バターの風味豊かな分厚いクッキー。

『これがバターガレットか・・・。』と感動しているヒマは、無い。

食べよう。

本能が食べたがっている。

手の平サイズ「なのに」存在感の塊のアイスガレットを。

全力で。

いただきます!

f:id:mousouryoku:20190315160023j:plain

『どこまでもシンプル!』

シンプル「なのに」美味しい!

  • 『これがガレットか・・・。』と分かるほどクッキーとは、違って。
  • バターの風味豊かに、フワフワで。
  • ほろほろと崩れて、しっとりと広がって。
  • 所々に「サクッ」とした部分もあって。
  • 少し「モサついた」懐かしさのある味で。

初めて食べたのに、優しい気持ちになれた。

f:id:mousouryoku:20190315160103j:plain

初体験の食感の中には「コリッ」としたマカダミアナッツがアクセントで。

  • 甘さは全体的に抑えめで。
  • 抑えめの甘さが、ガレットの「塩気」で際立って。
  • バニラの風味とバターの風味は相性抜群で。
  • コクのあるバニラアイスがなめらかに溶けて、少し「モサつく」ガレットの喉越しを助けて。

シンプル「ながら」サンドアイスとして完成している。

f:id:mousouryoku:20190315160149j:plain

『好きなやつ!』

クッキーよりもパンケーキよりで。

パンケーキ寄りの「中間くらい」の食感をイメージして貰えれば分かりやすいと思う。

  • ゆっくりと、「バターの風味」が「バニラの風味」と混ざり合っていく過程は、クッキーでもパンケーキでも演出できなくて。
  • バターガレット「だからこその」風味の重なりが楽しめて。
  • 風味豊かなまま、パンケーキのように「とろける」食感と、クッキーのような「ほろほろ」食感の共演は新しく感じて。
  • 塩気がアクセントの優しい甘さが長続きするのは、舌が大喜びして。
  • ガレット「ならではの」喉越しは、クセになりそうで。

このガレット「以外の」ガレットを知らない筆者は、感動しか出来なかった。

f:id:mousouryoku:20190315160243j:plain

『サンドアイス好きは食べて!』

まるでクッキーのサンドアイスの見た目だけど。

ちょっと違う。

ちゃんとガレット「の」サンドアイス。

クッキーとも、パンケーキとも違う「新しい」食感のサンドアイスはいかがでしょうか?

サンドアイス好きにこそ食べて欲しい。

ロッテ「SWEETS SQUARE(スイーツスクエア)」アイスガレットを。

最後に

 

シンプルです。

極限までシンプルなサンドアイスです。

シンプルながら、ガレット「の」美味しさが分かる、美味しさです。

派手さは無い代わりに、安心感のある美味しさです。

サンドアイス好きのあなたが「新食感」に感動する事を願って。

それでは

ん~!良い人生を!