妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

ロッテ「アイスプディング」がプリン。アイス「なのに」プリン。王道のプリンをアイスにしただけのアイス。




アイス「なのに」プリン!?。

プリンが大好き。

アイスも大好き。

2つの大好きな味が同時に楽しめるアイスが新登場。

2019年3月11日に新発売。

ロッテ「SWEETS SQUARE(スイーツスクエア)」アイスプディング。

とろとろカラメルプリンの言葉で、テンション高めで全力で美味しく頂いた。

お返しのレビューを全力でしていこう。

ロッテ「アイスプディング」がプリン。アイス「なのに」プリン。

 

f:id:mousouryoku:20190315191046j:plain

お値段は「定価で」税抜き価格180円。

税込価格で194円。

プリンとして考えたら少しお高めの、お値段で。

アイスとして考えても少しお高めの、お値段で。

プリン「の」アイスとして考えたら、納得のお値段。

スーパーで発見出来たので税込150円くらいで買えたので、超お得。

内容量は100ml。カロリーは167kcal。

分類はアイスミルク。

原材料・成分表も併せて載せておこう。

f:id:mousouryoku:20190315191235j:plain

製造所:サンタ株式会社

同日発売の「アイスガレット」もサンタ株式会社が作っていて。

www.mousouryoku.com

スイーツスクエアが一新された、第一弾はサンタ株式会社が大活躍。

これからの新作にも注目したい。

さて。

プリンのアイスという事で「少し」溶かして食べた方が美味しいかどうかも分からない。

とりあえず開けて、様子を見て「美味しい瞬間」を探そう。

何よりも筆者自身が早く、見たい。

開封の舞もそこそこに済ませた。

いざ。

開封!

f:id:mousouryoku:20190315191316j:plain

『意外に小さい。』

プリン「よりも」アイスらしいサイズ感。

いや。

ガッカリとかはしてなくて。

そんな事よりもカラメルソースがたっぷりと「透けて」見える事に興奮を覚える。

f:id:mousouryoku:20190315191349j:plain

今度こそ本番。

出会おう。

プリン「の」アイスに。

全力で。

開封!2回目!

f:id:mousouryoku:20190315191419j:plain

『あっ!これ絶対少し待った方が良いアイスだ!』

経験上、分かる。

こういうアイスはソースが輝き出して「から」食べると、もっと美味しい。

そもそも「とろとろカラメル」と明記してある。

とろとろになるまでは待たなくて良いけど、せめて輝きだすまでは待った方が良い事は経験上、強くお伝えしておく。

目安は、約5分。

溶ける度にカラメルのほろ苦い香り、プリンの甘い香りが優しく漂ってくるので気長に待とう。

端っこを「キュッ」と押さえて、輝きが確認出来たら、食べ頃。

f:id:mousouryoku:20190315191447j:plain

お待たせ、自分。

全力の。

いただきます!

f:id:mousouryoku:20190315191516j:plain

『どう味わってもプリンです!』

『ありがとうございました!』

プリン。

アイス「なのに」プリン。

  • お口に入れた瞬間からカラメルソースが香って。
  • ほんのりほろ苦くも、しっかりと甘く、とろ~りと広がって。
  • 卵の風味豊かなカスタードアイスにまとわりついて。

プリン「らしい」風味で、甘さ、でお口の中をプリンで支配する。

f:id:mousouryoku:20190315191609j:plain

『ヤバッ!これヤバッ!』

語彙力なんて簡単にマヒするほどプリン。

  • 冷たい、だけのプリン。
  • プリンよりも口溶けが遅い、だけのプリン。
  • ねっとりと、舌にまとわりつくプリン。
  • まとわりつきながら、溶けて、消えるプリン。

他に表現のしようが無いほど、プリン。

恐ろしいまでの「再現度」のアイスの、プリン。

f:id:mousouryoku:20190315191640j:plain

カラメルソースがたっぷりじゃない所でさえも、プリン。

しかも。

一口一口が「常に」美味しい瞬間のプリン。

いつでもカラメルソースを絡めたプリンの、一番美味しい瞬間の、プリンを楽しめる。

f:id:mousouryoku:20190315191742j:plain

アイス「だからこそ」演出できる美味しさ。

  • カラメルソースはたっぷりで。
  • そのカラメルソースが「とろとろでも」こぼれ落ちないのは、アイスにしか出来ない芸当で。
  • 狙った分だけ「すくって」好きなプリン感を楽しめるのは、プリン好きには歓喜で。

アイスらしく「ゆっくり」溶ける事で、長くプリンを味わえるのは、幸せ以外の何物でも、無い。

f:id:mousouryoku:20190315191952j:plain

『全プリン好きよ!』

『食べて!!!』

プリン。

疑う事なくプリンの味わい。

ほろ苦く、甘く、風味豊か。

ねっとりと喉を通り抜ける瞬間はプリンそのもの。

なのにアイス。

ここまで「王道のプリンを再現しているアイス」には中々出会えるものじゃない。

アイス好きには当たり前にオススメする。

が。

プリン好きにこそオススメしたい。

プリン「なのに」アイスな感覚を全力で楽しんで欲しい。

ロッテ「SWEETS SQUARE(スイーツスクエア)」アイスプディングを。

最後に

 

いつもとちょっと「違う」プリンが食べたい。

そんなあなたに。

逸る気持ちを抑えて。

カラメルソースが輝きだすまで待ってから。

全力でプリンを味わって欲しい。

プリンなアイスを。

全力で。

それでは

ん~!良い人生を!