妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

グリコ「ジャイアントコーン」大人のチョコレートに、とろけるチョコが入ってリニューアル!もっと大々的に告知すべきリニューアル!




こっそりとリニューアルした割には大きな変化があった。

筆者はグリコのアイスの「いつの間にか」リニューアルをする姿勢は好きじゃない。

もっと大々的に「告知」をするべきだと思う。

せめて「公式」ツイッターで呟いてくれれば良いのに。と、いつも思う。

そう。

また、なのだ。

2019年3月25日にリニューアルして新発売。

グリコ「ジャイアントコーン」大人のチョコレートがリニューアルして新登場。

パッケージが新しくなった「だけじゃない」ジャイアントコーンの、大人のチョコレートを、全力で美味しく頂いた。

お返しのレビューを全力でしていこう。

グリコ「ジャイアントコーン」大人のチョコレートに、とろけるチョコが入ってリニューアル!

 

f:id:mousouryoku:20190328130310j:plain

お値段は「定価で」税抜き価格180円。

税込価格で194円。

ローソンで購入するも、別日に安売りしてくれているスーパーでも発見。

ちょっと悔しいけど。

コンビニへの入荷の方が早い時があるので、致し方ない。

内容量は130ml。カロリー270kcal。

分類はアイスミルク。

原材料・成分表も併せて載せておこう。

f:id:mousouryoku:20190328130339j:plain

とろけるチョコが入り、食感豊かになってリニューアル!

キャンデーコートアーモンドと、カカオ72%のトッピングチョコレート、 とろけるチョコが入ったチョコアイス、ココアワッフルコーンの組合せ

カラダにうれしい、カカオポリフェノール300mg

これ。

「サラッ」とグリコの公式ホームページに載ってますけどね?

とろけるチョコが入り、食感豊かになってリニューアル!

『いやいやいや!』

『大々的に宣伝する「べき」リニューアルでしょ!?』

と、声を大にして言いたい。

とろけるチョコが入っても、お値段は変わらず。

そんな企業努力「も」声を大にして称えたい。

でも。

リニューアルして「美味しくなくなる」事も珍しい事では、ない。

期待と不安が入り混じるけど。

早速、そのお姿を見てみよう。

開封の舞も様々な感情をぶつけるように済ませた。

いざ。

開封!

f:id:mousouryoku:20190328130404j:plain

『安心のフォルム!』

いつもの。

いつもの安心感しかない、このお姿。

当然、これだけではリニューアルしたかどうかは、分からない。

肝心なのはこの中身。

とろけるチョコが入り、食感豊かになってリニューアル!

ほろ苦いトップを抜けた先に、とろけるチョコが待っている。

それまでは「いつもの」ジャイアントコーンの、大人のチョコレートを楽しもう。

全力で。

いただきます!

f:id:mousouryoku:20190328130431j:plain

『変わらぬ大人感!!!』

ほろ苦く、ほろ苦く、ほろ苦い。

チョコの「旨み」が分かる、大人のチョコレートで。

  • バキンッと割れる分厚いチョコレートが「強い」ほろ苦みを。
  • しなやなかな口溶けのアイスが「マイルド」なほろ苦みを。
  • 荒く砕かれた存在感の塊のナッツが「渋み」を演出しながら、ほろ苦みに奥深さを。

甘み「よりも」ほろ苦みが際立つ大人のチョコレートを主張する。

f:id:mousouryoku:20190328130500j:plain

『やっぱり美味しい・・・!』

チョコ「の」風味が豊かに広がり。

チョコチョコしく広がる割には、甘さ抑えめで。

奥深くビターなチョコレートを味わえる。

ジャイアントコーン「らしい」食感も変わらずに、味わえる。

f:id:mousouryoku:20190328130529j:plain

重要なのはこの先。

ここまではリニューアル前と変わらない美味しさ。

www.mousouryoku.com

この先にある「とろけるチョコ」と出会って初めて、リニューアルした事が実感できる。

食べよう。

食べてお伝えしよう。

リニューアルした美味しさを。

全力で。

いただきます!

f:id:mousouryoku:20190328130602j:plain

『の・う・こ・う!』

『濃厚!!!!』

喉の奥を「ガツン!」と締め付けるほど濃厚なチョコレート。

  • お口の中は「これぞ」チョコレートなチョコレートに支配されて。
  • アイスだという事を「一瞬」忘れるほど。
  • とろっとろのチョコレートが舌にまとわりつく。
  • ほろ苦みも消え、ただ、真っすぐに風味高いチョコレートに支配される。
  • なのに。

甘過ぎない。くどくない。後を引かない。

f:id:mousouryoku:20190328130632j:plain

『濃厚なのに!』

『食べやすい!!!』

食べた本人が一番驚いている。

とろけるチョコの高まり続けるチョコレート感。

キュンキュンに喉が締め付けられる程のチョコレート。

  • なのに。
  • ほろ苦いアイスと、ほろ苦いコーンのお蔭でバランスが取れていて。
  • 食べ終わってみれば、濃厚なチョコレートを堪能した満足感しかなくて。

チョコレートの甘み「よりも」旨みを味わった興奮度の方が、強い。

f:id:mousouryoku:20190328130708j:plain

『美味し過ぎるっ!』

残念な事に「とろけるチョコ」はトップを超えた先から、コーンの上層部までにしか詰まっていない。

それでも。

  • 存在感は、圧倒的で。
  • 強烈なインパクトを残して。
  • 思わず目を瞑ってしまうほどの、余韻。

その余韻のまま「また」ほろ苦いジャイアントコーンにかぶりつけば。

f:id:mousouryoku:20190328130808j:plain

  • あの「旨み」のあるチョコレートを何度も、何度も、思い出せて。

落ち着いた甘さの、ほろ苦いジャイアントコーンを、最後まで楽しめる。

最後の最後の、ジャイアントコーン「の」いつものチョコレートが詰まった先っぽまで、一切の不満なく。

f:id:mousouryoku:20190328130842j:plain

楽しめる。

あなたも。

この旨みのある「大人のチョコレート」を楽しんでみませんか?

とろけるチョコが入って、旨みが「増した」大人のチョコレートを。

ジャイアントコーン「大人のチョコレート」を食べた事がある人こそ、食べて欲しい。

新しくなった、グリコ「ジャイアントコーン」大人のチョコレートを。

最後に

 

大きくリニューアルしました。

これは多くの人が知っておくべきだと思います。

今までは「とろけるチョコ」が入っていなかったのですから。

パッケージが変わったなぁ「程度」ではないです。

大きくリニューアルされました。

今、あなたの目の前にあるのは、全く「新しい」ジャイアントコーン。

ジャイアントコーン好きのあなたが食べない理由は、きっと無い。

それでは

ん~!良い人生を!