妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

森永乳業「蜜と雪」エスプレッソラテのレビュー。大人以外読む事をオススメしない。




久しぶりに出会えた「蜜と雪」。

その新作に出会えた瞬間に「ワクワク」した。

あの「力強くも儚く」まるで「雪そのもの」のような口溶けが瞬時に、舌に、蘇った。

2019年4月8日に新発売。

森永乳業「蜜と雪」エスプレッソラテ。

全力で美味しく頂いた。

お返しのレビューを全力でしていこう。

森永乳業「蜜と雪」エスプレッソラテのレビュー

 

f:id:mousouryoku:20190408153919j:plain

お値段は「定価で」税抜き価格160円。

税込価格で172円。

朝、ウキウキしながら買いに行ったら、まだ売ってなくて。

昼、別件で覗いたら大量に並べてあった。

お得に税込138円で購入。 

落胆「からの」感激。

安売りしてくれるスーパーには感謝しかしてない。

内容量は150ml。カロリーは195kcal。

分類はラクトアイス。

原材料・成分表も併せて載せておこう。

f:id:mousouryoku:20190408153955j:plain

コロンビア豆から抽出したコーヒーエキスと、エチオピア産の微粉砕コーヒーを混ぜ込んだ苦味の効いた本格的なコーヒー氷に、エスプレッソソースを挿し込み、ホイップをイメージしたやわらかい食感のラテソースを上掛けしました。 

蜜と雪でイメージするのは「やっぱり」氷で。

儚い雪のような口溶けのかき氷のイメージが強い。

『ラクトアイス?』とも思ったけど。

苦みの「効いた」本格的なコーヒーという言葉に、少し安心。

  • そんな本格的なコーヒー氷に?
  • エスプレッソソースでコーヒー感を盛り上げて?
  • ホイップをイメージしたラテソースをかけた?

『ハハッ。』

自然に笑いが出るほどの期待値。

早速、そのお姿を見てみよう。

開封の舞も逸る気持ちを抑えて済ませた。

いざ。

開封!

f:id:mousouryoku:20190408154017j:plain

『あっ。美しい。』

白く。

エスプレッソのイメージが強かったので想定外で。

純白の美しさに少し、戸惑って。

ほのかに香る、ミルキーな香りで落ち着きを取り戻す。

この奥に。

エスプレッソが。

白い「蜜」のラテソースの奥に、エスプレッソな「雪」が待っている。

かきわけよう。

かきわけて出会おう。

蜜「と」雪に。

全力で。

いただきます!

f:id:mousouryoku:20190408154053j:plain

『・・・。』

簡単に語ってはいけない。

  • そんな気がするほど。
  • 強く脳に、舌に、響く。

感動。

始めに。

少し溶かして「から」食べると美味しさが跳ね上げる事は全力でお伝えしておいて。

  • まるで「フワッフワ」なホイップクリームを思わせるラテソースは、「蜜」のようにしっかりと甘く。
  • ミルキーに「強く」舌に広がって。
  • 風味豊かで、苦みのあるコーヒー氷が「雪」のように存在感を主張して、溶けて、広がって。
  • 風味を、コーヒー感を、押し上げるエスプレッソソースが、苦みを、旨みを、時間差で際立たせて。
  • お口の中が、上質なエスプレッソで満たされて。

f:id:mousouryoku:20190408154126j:plain

  • 風味豊かなまま、凝縮されたエスプレッソの旨みが引いていく度に、ラテソースがコク深さを演出して

アイス「なのに」上質なエスプレッソラテを飲んだ感動を、残す。

f:id:mousouryoku:20190408154156j:plain

『完璧過ぎる。』

安易に語ってはいけないほどの、感動。

  • カップアイス「なのに」フローズンのような。
  • カップアイス「なのに」本格的なエスプレッソラテで。
  • カップアイス「で」上質なエスプレッソラテを再現していて。

完璧過ぎるバランスを誇る。

f:id:mousouryoku:20190408154224j:plain

食感だけでも感動レベルなのに。

  • ミルキーな甘さ「からの」
  • 風味高く、品の良いほろ苦み「からの」
  • 風味豊かに、奥深い苦み「からの」
  • 深みのある旨み「からの」
  • 心地良いほどの酸味「からの」

安心するコク深さ。

f:id:mousouryoku:20190408154250j:plain

許して欲しい。

こんな暴論とも思える言葉たちを、今から、放つ事を。

『大人以外食べるな。』

  • 苦みすら美味しいと思えなければ。
  • 酸味すら楽しめなければ。
  • コーヒー本来の「凝縮された」旨みが分からなければ。

分かる大人以外は、食べるな。

逆に。

大人なエスプレッソの風味・苦み・酸味・旨みを満喫した後に、「ほっ」と一息つけるようなラテ感を味わいたいのなら。

f:id:mousouryoku:20190408154317j:plain

『分かる大人は絶対に食べろ。』

アイスの「域」を、余裕で超えてると思う。

アイス「なのに」飲む感覚。

新感覚と呼ぶには烏滸がましい。

  • まるでホイップクリームの「白い蜜」と、
  • エスプレッソそのものの「黒い雪」は、

あなたのカップアイスの「概念」をひっくり返す。

森永乳業「蜜と雪」エスプレッソラテは、大人のあなたしか食べてはいけない。

最後に

 

森永乳業が『助けて』と、キャッチコピーを募集している意味が分かる。

それほど表現に苦しむ。

あなたも。

簡単には表現できないほどの食感を、美味しさを、全力で楽しんで欲しい。

それでは

ん~!良い人生を!