妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

ドラゴンボール「カードウエハース」アンリミテッド3を箱買いしてみた結果。カードは子供心の魂をくすぐる。




まだ映画「ドラゴンボール超」ブロリーの余韻が、残っている。

原作者、鳥山明「公認」の新キャラ、新ブロリーとブルゴジが映画で登場してから7ヵ月。

7ヵ月も経っているのにソシャゲ、フィギュア界などを「今も」賑わせている。

そして「これからも」賑やかになっていくだろう。

そんな新ブロリーとブルベシを含む、

全編迫力の「オリジナル」描き下ろしイラスト!!

そんな「こだわり」のイラストが、1枚のカードになって登場。

2019年4月15日に新発売。

ドラゴンボール「カードウエハース」UNLIMITED(アンリミテッド)3

待望の第3弾も全力で箱買いしてきた。

全力の力を込めたレビューをしていこう。

ドラゴンボール「カードウエハース」アンリミテッド3のレビュー

 

f:id:mousouryoku:20190415133641j:plain

お値段は「1袋」定価で税抜き価格120円。

税込価格で129円。

ウエハースは15g。カロリーは78kcal。

今回のパッケージもアンリミテッド2と同じく3種類。

f:id:mousouryoku:20190415133714j:plain

  • 孫悟空(身勝手の極意”兆し”)
  • ゴジータ(超サイヤ人ゴッド超サイヤ人)
  • ブロリー(フルパワー)

アンリミテッド2に続き、ブロリー(フルパワー)がまたパッケージに登場。

どれも「ド迫力」のパッケージになっているので、全力で迷って欲しい。

ラインナップ全22種の一覧。

f:id:mousouryoku:20190415134022j:plain

  • 1.ラディッツ(サイヤ人襲来編):ノーマル
  • 2.ベジータ(サイヤ人襲来編):ノーマル
  • 3.ナッパ(サイヤ人襲来編):ノーマル
  • 4.孫悟空(サイヤ人襲来編)界王拳:レア
  • 5.孫悟飯&クリリン(フリーザ編):ノーマル
  • 6.フリーザ(フリーザ編)第1形態:ノーマル
  • 7.ギニュー(フリーザ編):ノーマル
  • 8.ピッコロ(フリーザ編):レア
  • 9.フリーザ(フリーザ編)最終形態:レア
  • 10.孫悟空(フリーザ編)超サイヤ人:レア
  • 11.ケフラ(力の大会編)超サイヤ人2:ノーマル
  • 12.ジレン(力の大会編):ノーマル
  • 13.孫悟空(力の大会編)身勝手の極意”兆し”:スーパーレア
  • 14.孫悟空(力の大会編)身勝手の極意:スーパーレア
  • 15.ベジータ(映画)超サイヤ人ゴッド:ノーマル
  • 16.孫悟空(映画)超サイヤ人ゴッド超サイヤ人:ノーマル
  • 17.ブロリー(映画)怒り:レア
  • 18.ブロリー(映画)超サイヤ人:レア
  • 19.ブロリー(映画)超サイヤ人フルパワー:スーパーレア
  • 20.ゴジータ(映画)超サイヤ人ゴッド超サイヤ人:スーパーレア
  • 21.ブロリー(映画)超サイヤ人フルパワー:ゴッドレア
  • 22.ゴジータ(映画)超サイヤ人ゴッド超サイヤ人:ゴッドレア

映画「ドラゴンボール超ブロリー」に登場するキャラを最上級レアに持ってきて、ドラゴンボールZから「サイヤ人襲来編」と「フリーザ編」、ドラゴンボール超からは「力の大会編」と安定のラインナップ。

ただし、アンリミテッド2で「初登場」したムービースペシャルは、今回は無し。

シークレットも無し。

少し寂しい気もしますが、今作からゴッドレアの構図が変わっています。

全体の基本的なカードの構造は変わっていませんが、ゴッドレアが「もっと」特別感のあるものに変更されました。

表面に「オリジナル描き下ろし」イラスト、裏面には説明文。

レア度的にも「基本的な仕様」は変わっていません。

ドラゴンボール「カードウエハース」アンリミテッド1と2での「ゴッドレア」は、ノーマルとスーパーレアと同じポーズが組み合わせて構成されたカードでした。

f:id:mousouryoku:20190415121014j:plain

www.mousouryoku.com

今作のアンリミテッド3では、

  • スーパーレアとスーパーレアのポーズが組み合わさったゴッドレア(ブロリー)が1枚。
  • 完全に「別物」のオリジナル描き下ろしのゴッドレア(ブルゴジ)が1枚。

当たると「超絶」興奮する「特別感」のあるカードに仕上がってます。

どちらか1枚を当てたい。

箱買いしても油断が出来ないのが、バンダイの食玩。

気合を入れて開封していこう。

もちろん。

香ばしく「香る」ウエハースを美味しく頂きながら。

f:id:mousouryoku:20190415134052j:plain

ココア風味豊かな、甘さ控えめのウエハース「らしい」ウエハースも全力で楽しんで欲しい。

長々と書いてしまった。

さぁ!テンション高く開封していこう。

尚、カードの特徴や材質などはアンリミテッド第1弾のレビューで書いてあるので、先に読んでおくと「スッ」と内容が入ってくるかもしれない。

www.mousouryoku.com

『お待たせしました!』

まるで「あなたが」開封している気分を味わえるように。

左側の手前から。

f:id:mousouryoku:20190415134139j:plain

順番に。

開封!

  • 8.ピッコロ(フリーザ編):レア

f:id:mousouryoku:20190415134240j:plain

『レアでこれ!』

やっぱり「カード」のクオリティが、高い。

高級感のある質感。

コレクションしやすい程よい硬さは相変わらずで。

レアでさえ、背景全体に箔押しが施されて。

f:id:mousouryoku:20190415134632j:plain

ほとばしる「エネルギー弾」が光の角度によって、キラキラと輝く。

ネイルと「同化」したピッコロの強さに興奮した記憶が蘇る1枚。

フリーザ(第2形態)を圧倒して「からの」フリーザ(第3形態)の猛攻で絶望した記憶も蘇る。

やはり。

カードは良い。

子供の頃の「魂」が簡単に蘇る。

さぁどんどん行こう!

  • 4.孫悟空(サイヤ人襲来編)界王拳:レア

f:id:mousouryoku:20190415135708j:plain

『めちゃくちゃカッコイイ・・・!』

界王拳の「気」を箔押しで見事に再現していて。

赤い気を纏った悟空を表現している。

オリジナル描き下ろしゆえに、当たり外れがあるけど。

これは大当り。

始めに光を当てず、体の影に注目しながら徐々に光りを当てて、界王拳のパワーがあふれる雄姿をあなたの目で見て欲しい。

この迫力はちょっとした感動レベル。

  • 20.ゴジータ(映画)超サイヤ人ゴッド超サイヤ人:スーパーレア

f:id:mousouryoku:20190415140916j:plain

『お目当てのが!キタ!!!』

スーパーレア「以上」はホロ仕様が施されている。

体を縁取る「ホロ」が高級感を演出して。

金色の箔押しが必殺技のあふれ出る「エネルギー感」を押し上げる。

f:id:mousouryoku:20190415141801j:plain

痺れるほどカッコイイ仕上がり。

ゴジータで、手に取れるカードで、光り輝くホロなんて魂を刺激されまくる迫力の1枚。

レアも最高の仕上がりだけど、やはり別格と思わされるのがスーパーレア。

早速、バインダーに入れておこう。

  • 7.ギニュー(フリーザ編):ノーマル

f:id:mousouryoku:20190415142540j:plain

『手の平クルクルするよ~!』

スーパーレアが別格と思った直後にこの仕上がり。

ノーマルは「基本」体の周りを縁取るように箔が施されている。

実にシンプルな仕上がり。

なのに。

この迫力。

f:id:mousouryoku:20190415142803j:plain

ノーマルでこれ。

何が当たっても嬉しい全体の仕上がりに大満足できるカード。

これで一通りのレア度は簡単ながら語ったはずだ。

後はゴッドレアを目指しながら、ゆるく語っていこう。

  • 9.フリーザ(フリーザ編)最終形態:レア

f:id:mousouryoku:20190415143616j:plain

『またアニメ見なきゃ!』

そう思わされる、禍々しい箔押し仕様。

裏面の「説明」がアニメを見たい欲望をかきたてる。

この頃のフリーザがあってこそのドラゴンボール「超」の第七宇宙の奇跡の奇跡感があるのだ。

  • 18.ブロリー(映画)超サイヤ人:レア

f:id:mousouryoku:20190415144020j:plain

『これも名シーン!』

フリーザに父親のパラガスを殺されて超サイヤ人に「覚醒」する場面から、悟空とベジータの共闘までの流れは鳥肌もの。

その1シーンをド迫力に表現した1枚。

体を覆う「緑の気」が箔押し仕様で見事に再現されている。

角度を変えながら何時間でも見ていられそうである。

  • 2.ベジータ(サイヤ人襲来編):ノーマル

f:id:mousouryoku:20190415144801j:plain

『センス良いわ。』

上から目線になったけど。

センスが抜群に良い。

荒野での激闘の直前の1シーンは、今でも鮮明に思い出せる。

あの頃の「サイズ感」を忠実に表現して。

あの頃の「悪さ」を見事に表現している1枚。

薄く光る「縁取られた」箔押しが、当時のベジータの強さを、強く物語っている仕上がり。

これも、あなたの肉眼で見て欲しい。

  • 13.孫悟空(力の大会編)身勝手の極意”兆し”:スーパーレア

f:id:mousouryoku:20190415145338j:plain

『やばっ。』
スーパーレアの「良さ」がハッキリと分かる仕上がり。

所々に悟空から湧き出る「丸い気」がホロで美しく、荘厳に表現されている。

全体に施されたホロで「気の奔流」を感じた時、あなたは溜息をつくと思う。

肉眼で見るべき1枚。

  • 12.ジレン(力の大会編):ノーマル

f:id:mousouryoku:20190415145800j:plain

『灰色のジレン「なのに」赤が似合う。』

灰色の体「と」赤いオーラの間に銀の箔押しが施されて。

体の輪郭が強調された1枚。

ジレンの「強さ」がヒシヒシと伝わってくる仕上がりにセンスの良さを感じる。

  • 5.孫悟飯&クリリン(フリーザ編):ノーマル

f:id:mousouryoku:20190415150259j:plain

『センスの塊か!?』

ナメック星でやるしかない。

やらなきゃいけない時の「気の解放」を見事に表現している。

最長老に潜在能力を引き出してもらって「覚悟」したシーンは、今でも胸に焼き付いていて。

フリーザ編は振り返ってみれば、名シーン「だらけ」だ。

おっと。

ここで前半が終わり。

f:id:mousouryoku:20190415150752j:plain

一息入れて後半戦に挑もう。

  • 15.ベジータ(映画)超サイヤ人ゴッド:ノーマル

f:id:mousouryoku:20190415150858j:plain

ベジータに惚れ直した瞬間である。

ドラゴンボール超では、散々な扱いを受けた。(断言)

そのベジータが映画「ドラゴンボール超」ブロリーで超サイヤ人ゴッド化。

初登場の冷酷で、美しく感じるほどカッコイイ姿は、目に焼き付いている。

イラストでは勇ましく描き下ろされているけど。

裏面の「冷酷な表情」でベジータに惚れ直した。

躍動感あふれる1枚のカードの表と裏で、映画の思い出に浸りたい。

  • 10.孫悟空(フリーザ編)超サイヤ人:レア

f:id:mousouryoku:20190415151529j:plain

『伝説。伝説の名シーン。』

 『クリリンのことかーーー!!!!!』は現代の小学生でも叫ぶほど伝説。

あふれかえるほど、玩具やカード、ゲーム等で「再現」されているけど、見飽きた事なんてないほど伝説の名シーン。

 今にもフリーザに突っ込んでいきそうな「躍動感」がアンリミテッドらしく表現された1枚。

燃えるように表現された箔押しは必見。

  • 21.ブロリー(映画)超サイヤ人フルパワー:ゴッドレア

f:id:mousouryoku:20190415162848j:plain

『キタ!!!』
待望のゴッドレア。

これぞ。

これぞ「新生」ブロリー。

ダイナミックなボディに、ダイナミックな躍動感。

施された「ホロ」がブロリー(超サイヤ人フルパワー)の緑の気を立体的に表現して力強さを演出した1枚。

後ろのブロリー(超サイヤ人)を暗めに表現する事で「もっと」立体感が強調されている。

美しい緑に、ほんのり青がかったホロで神秘的な「輝き」を表現。

ノーマルも、レアも、スーパーレアも、嬉しいけど。

最上位レアはやっぱり、最高。

  • 6.フリーザ(フリーザ編)第1形態:ノーマル

f:id:mousouryoku:20190415163731j:plain

『この角度。イイネ!』

『絶対にゆるさんぞ虫ケラども!!!!!』

脳内で「正確に」再現できる名台詞。

記憶に鮮明なのは「裏面」にある真正面だけど。

斜め下からの角度にする事で、躍動感が演出されている。

背景の斜線と相まって「放ってる感」が伝わる1枚。

ノーマルでも嬉しい仕上がりとなっている。

  • 16.孫悟空(映画)超サイヤ人ゴッド超サイヤ人:ノーマル

f:id:mousouryoku:20190415164339j:plain

『ノーマルだからこその表現。』

そんな1枚。

シンプルに力強く。

ノーマルの「キャラの周りだけ」に施された箔押しが、悟空の存在感を高めている1枚。

人気のキャラでも平気でノーマルで収録する辺りにセンスの良さを感じる。

  • 11.ケフラ(力の大会編)超サイヤ人2:ノーマル

f:id:mousouryoku:20190415164814j:plain

『ノーマルのレベルじゃない!』

同じバンダイの、食玩の、カードやシールだと確実にレア以上の仕上がり。

両手で放つ必殺技に目を奪われるほどの出来栄え。

わざとケフラを暗く描いて「エネルギーの塊感」を演出している。

オリジナル描き下ろしだから出来る仕上がりに、しばし見惚れて欲しい。

  • 1.ラディッツ(サイヤ人襲来編):ノーマル

f:id:mousouryoku:20190415165327j:plain

『思い出深い・・・!』

初めて「サイヤ人」の存在が明かされて。

初めて「スカウター」が登場して。

『悟空のお兄ちゃんなのに敵なの!?』と、衝撃を受けた事は今でも忘れていない。

圧倒的な強さで悟空「と」ピッコロを手玉に取ったシーンを描き下ろしている1枚。

影を多く使う事で「圧倒感」を演出しているので、じっくりと眺めて欲しい。

  • 14.孫悟空(力の大会編)身勝手の極意:スーパーレア

f:id:mousouryoku:20190415165910j:plain

『当たり前にカッコイイ!』

原作ファンとしては、始めは受け入れにくくて。

見慣れてしまった今では、最高クラスにカッコイイ。

どこまでも強くなり続ける悟空は、大人になった今でも魂を揺さぶられる。

現時点での「単体」最強の姿を、ホロで美しく荘厳に演出した1枚。

ホロで演出された悟空の周りを揺蕩う(たゆたう)オーラを、光の加減を調整しながら眺めて欲しい。

きっと、溜息がでる。

  • 17.ブロリー(映画)怒り:レア

f:id:mousouryoku:20190415170510j:plain

『ここから全てが始まる。』

ブロリーの声優の戦いが。

全ての技を、攻撃を、防御を、ダメージを食らうところまで。

全てが叫び。

これから「戦い」が始まるシーンをダイナミックに表現。

氷の大地「から」始まる戦いを箔押しで見事に再現している。

映画の「白銀の世界」を思い出させる背景にも注目して欲しい。

  • 3.ナッパ(サイヤ人襲来編):ノーマル

f:id:mousouryoku:20190415171136j:plain

『強キャラ感!』

実際、悟空が来るまでは無双してましたし。

その無双感を、箔押しで「ほとばしる」エネルギーとして表現している1枚。

荒く、大雑把ながら「強い」ナッパを堪能できる。

ここから「続く」ベジータとの戦いも、ナッパが居たからこそ盛り上がるのだ。

以上で開封はおしまいです。

続いて配置等をお届けします。

箱買いした配置(配列)と内訳

 

箱買いをしても、全く同じ配列はないので参考程度でお願いします。

f:id:mousouryoku:20190415171820j:plain

右側の手前から3番目がゴッドレア(ブロリー)でした。

アンリミテッド2では、手前から左右共に7番目にゴッドレアが2種も入っていたので規則性は感じませんが、選んで買う場合は狙ってみると面白いかもしれません。

 

箱買いした内訳はこちらです。

f:id:mousouryoku:20190415131204j:plain

  • ゴッドレア:1枚
  • スーパーレア:3枚
  • レア:6枚
  • ノーマル:10枚

いつも通り安定のピラミッド型の内訳。

箱買いしてもコンプリート出来ないのは当然で、手に入らなかったのは2種。

  • 20.ゴジータ(映画)超サイヤ人ゴッド超サイヤ人:スーパーレア
  • 22.ゴジータ(映画)超サイヤ人ゴッド超サイヤ人:ゴッドレア

1箱買えば「ほぼ」揃いますが、コンプリートは当然、出来ません。

20個入りで、全22種ですし。

コンプリートを目指すなら「1箱」+「出なかったカードはネットで手に入れる」形にすれば、結果安上がりになるので追加で購入はしないかもしれません。

2箱買ってゴッドレアが「ダブった」時の事を考えると、とても、恐ろしい。

最後に

オリジナル描き下ろしイラストだからこその「良さ」があります。

ドラゴンボールの食玩で、カードでシリーズ化されている中で一番「仕上がり」が良いと思います。

高級感のある材質は集めたくなる。

レアリティ毎に差があっても、それぞれのクオリティの良さがあるので集め甲斐もありあす。

あなたも。

子供心を「くすぐる」カードはいかがでしょうか?

どっぷりとドラゴンボールの世界を楽しんで欲しい。

それでは

ん~!良い人生を!