妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

ファミマ限定「フローズンスイーツ」チーズケーキが本格的なチーズケーキそのものな件。




また赤城乳業が、とんでもないアイスを贈り出してきた。

あまりの人気ぶりに、すぐ「再販」されたアイスの新作。

今でも鮮明に、舌に、記憶が残っているのが赤城乳業「フローズンスイーツ」ガトーショコラで。

www.mousouryoku.com

高過ぎる再現度で、アイス「なのに」スイーツを完全に再現しているフローズンスイーツの最新作が、出た。

2019年4月16日にファミリーマート「限定」・数量「限定」で新発売。

※2019年6月18日に再版を確認※

赤城乳業「フローズンスイーツ」チーズケーキ。

アイス「なのに」スイーツなフローズンスイーツを全力で美味しく頂いた。

お返しのレビューを全力でしていこう。

ファミマ限定「フローズンスイーツ」チーズケーキが本格的なチーズケーキそのものな件

 

f:id:mousouryoku:20190416141015j:plain

お値段は税抜き価格184円。

税込価格で198円。

ファミリーマート「限定」の販売なので、当然ファミリーマートでしか買えなくて。

前作のガトーショコラは、瞬く間に売り切れて。

異例とも思える速さの、わずか2ヵ月で「再販」された。

当然のように新作のフローズンスイーツ「チーズケーキ」にも期待しかしていない。

内容量は68ml。カロリーは287kcal。

分類はアイスミルク。

原材料・成分表も併せて載せておこう。

f:id:mousouryoku:20190416141044j:plain

アルコール分は明記されていませんが「洋酒」入りです。

お子さまやアルコールに特に弱い方はご注意をお願いします。

チーズケーキのような「濃密」食感。

パッケージのベイクドチーズケーキのように。

しっとりと、ギュッと詰まったチーズケーキが、ホロホロと散らばるような。

そんな「濃密」な食感をアイスで味わえる・・・?

『ワクワクする!』

食感だけ、じゃない。

f:id:mousouryoku:20190416141111j:plain

3種のチーズを仕様したこだわりのチーズケーキアイス。

  • クリームチーズ
  • ゴーダチーズ
  • チェダーチーズ 

赤城乳業は「妥協」という言葉を忘れてしまったかのような、力の入れ具合。

期待値はどんどん跳ね上がる。

早速、そのお姿を見てみよう。

開封の舞もアイス「なのに」ケーキを味わえる喜びを表現しながら済ませた。

いざ。

開封!

f:id:mousouryoku:20190416141139j:plain

『見た目は普通のアイス。』

ホワイトチョコレートでコーティングされた、ごく普通のアイス。

この中に。

3種のチーズを仕様した「こだわり」のチーズケーキアイスが詰まっている。

食べよう。

味にも、食感にも、期待しながら。

全力で。

いただきます!

f:id:mousouryoku:20190416141206j:plain

『はぁ・・・。チーズケーキだ・・・。』

溜息が出るほどのスイーツ感。

溶ければ溶けるほど、アイス「なのに」スイーツ感を主張する。

  • パキパキのコーティングを噛んだ瞬間はアイスなのに。
  • ホワイトチョコレートの風味が「だんだん」チーズの風味に変わっていって。

アイスを食べたはず「なのに」チーズケーキが、押し寄せてくる。

f:id:mousouryoku:20190416141234j:plain

しっとりとしたチーズケーキアイスが、じっくりと溶けて。

  • ホワイトチョコレートが落ち着きのあるチーズケーキ「の」甘さを演出して。
  • 3種のチーズが風味と、コクと、旨みを代わる代わる主張して。
  • アイス「なのに」チーズケーキを味わっている気分になって。

しんなりとしたチーズケーキ味ビスケットが「舌で分かる」ほど溶けたら、チーズケーキが溶けただけのようにしか思えなくて。

f:id:mousouryoku:20190416141334j:plain

香ばしいチーズの「風味」と、ケーキの甘さを際立たせる「塩気」と共にビスケットを噛めば、

まるで「しっとり」としたベイクドチーズケーキが「ホロホロ」と広がるような食感を楽しめる。

f:id:mousouryoku:20190416141426j:plain

『冷やしただけのチーズケーキ・・・。』

濃厚なチーズ感の。

  • ベイクドチーズケーキらしい「香ばしい風味」の。
  • こだわりの3種のチーズの重なる「旨み」の。
  • ねっとりと舌にまとわりつく「コク深さ」の。

アクセント以上に「塩気」が主張する、全てが高い次元で「まとまった」バランスの

甘さ控えめな、冷やしただけのチーズケーキ。

  • そんな本格的なチーズケーキが文字通り溶けて、
  • 飲み込む寸前の「少し」もさついた喉越しを味わった時、

目を真ん丸にする事くらいしかリアクション出来なかった事は、全力で報告しておきたい。

f:id:mousouryoku:20190416141458j:plain

『次元が違う。』

美味しいのは当たり前で。

  • 濃厚で、濃密で、本格的なチーズケーキ「を」、アイス「で」楽しめる。
  • アイスを食べたはず「なのに」チーズケーキを食べた記憶が残る。
  • 冷やしただけのチーズケーキを食べた記憶が「強く」残る。

また、赤城乳業がとんでもない事をやらかした。

アイス「なのに」チーズケーキを。

フローズンスイーツという名の「新しい」スイーツを贈り出してきた。

歴史に残すべき「高過ぎる」再現度。

アイス好き「よりも」チーズケーキ好きに食べて欲しい。

この再現度は、驚く。

ファミリーマート限定・数量限定。

赤城乳業「フローズンスイーツ」チーズケーキを食べたら、チーズケーキ好きは絶対に驚く。

『アイスなのにチーズケーキじゃん!?』と、目を真ん丸にして欲しい。

最後に

 

ベイクドチーズケーキらしく酸味は、あまりありません。

チーズたちの「風味」と「旨み」と「コク」が分かりやすいチーズケーキです。

アイスなのに。

恐らく、噂を聞きつけたアイス好きたちがファミリーマートに向かうと思います。

だからこそ。

アイス好きたちに買い占められてしまう前に。

チーズケーキ好きなあなたも、あなたの全速力で向かって欲しい。

きっと驚く。

あまりのチーズケーキっぷりに。

それでは

ん~!良い人生を!