妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

ハーゲンダッツ「ジューシーバー」マンゴー&ブラッドオレンジがまるでお手本のようなアイス。酸味で甘みが引き立つ事を知れるアイス。




11ヵ月振り。11ヵ月振りに待望の新作が食べられる。

ハーゲンダッツの「新作アイス自体」は、コンスタントに発売されるけど。

シリーズとしては、実に11ヵ月振りで。

初夏にも、真夏にも相応しいジューシーなフレーバーが、今年も登場。

2019年5月7日に期間限定で新発売。

ハーゲンダッツ「ジューシーバー」マンゴー&ブラッドオレンジ。

全力を超える全力で美味しく頂いた。

お返しのレビューを全力でしていこう。

ハーゲンダッツ「ジューシーバー」マンゴー&ブラッドオレンジがまるでお手本のようなアイス

 

f:id:mousouryoku:20190507034705j:plain

お値段は「定価で」税抜き価格272円。

税込価格で294円。

安売りしてくれるスーパーだと税込213円とかで買えたりする。

お近くの安売りしてくれるスーパーでお得に手に入れて欲しい。

2019年6月1日のハーゲンダッツのアイス「全て」が値上がりする前に、少しでもお得に手に入れて欲しい。

内容量は71ml。カロリーは125kcal。

分類は2種構成。

  • アイスクリーム部:アイスクリーム。
  • フルーツコーティング部:氷菓。

マンゴー果汁・果肉24%。

ブラッドオレンジ果汁19%。

原材料・成分表も併せて載せておこう。

f:id:mousouryoku:20190507034758j:plain

芳醇でトロピカルな味わいのアルフォンソマンゴーを使用したマンゴーアイスクリームを、やわらかな食感のマンゴー果肉と、色鮮やかで酸味豊かなブラッドオレンジ果汁の2層のコーティングで包みました。

濃厚ながらも爽やかな酸味が楽しめ、夏を感じるジューシーな味わいです。 

f:id:mousouryoku:20190506181344p:plain

※ハーゲンダッツ公式ホームページより引用※

『ヤバイ。』

  • ブラッドオレンジ果汁たっぷりの氷菓を超えた先には、果肉感たっぷりのマンゴー果肉コーティングが待っていて。
  • すでにブラッドオレンジ「と」マンゴー感で溢れ返っているのに、中心には豊かな甘みのトロピカルなマンゴーアイスクリームが詰まっている。

『100%美味しい予感しかしない。』

11ヵ月前に発売された、同じシリーズのジューシーバー「白桃&ベリー」は何度リピートしたか数え切れないほど食べた記憶がある。

www.mousouryoku.com

待望の新作。

渇望したハーゲンダッツの「ジューシーバー」の新作。

期待しか、したくない。

開封の舞もトロピカルチックに全力で済ませた。

いざ。

開封!

f:id:mousouryoku:20190507034827j:plain

『200%美味しい予感・・・!』

  • 分かりやすいほど「瑞々しく」ブラッドオレンジが香って。
  • マンゴーのトロピカルな香りが、奥から「ほんのり」漂って。
  • 南国チックに鮮やかな見た目と相まって。

お口の中が目の前にあるハーゲンダッツのアイスを求めて、止まらない。

さぁ食べよう。

ジューシーバーの新作を。

マンゴー&ブラッドオレンジを。

全力で。

いただきます!

f:id:mousouryoku:20190507034930j:plain

『なっ!?美味し過ぎるっ!』

期待以上の美味しさに思わず『なっ!?』とリアルで叫んでしまった。

  • シャリッとしたブラッドオレンジの氷菓の「歯応え」からの。
  • メリメリと歯で「分かる」ほどゴロゴロ入っているマンゴー果肉からの。

しっとりとしたハーゲンダッツ「の」マンゴーアイス。

f:id:mousouryoku:20190507035014j:plain

  • 舌に届く前から、風味高くブラッドオレンジが香って。
  • 舌に届いた瞬間から、ブラッドオレンジらしい甘酸っぱさを演出して。
  • 氷菓らしく「早い口溶け」で、ブラッドオレンジの果汁が舌一面に広がって。
  • 甘酸っぱさの中にある「ほろ苦み」を楽しんでいるヒマはなくて。

f:id:mousouryoku:20190507035125j:plain

溶ける度に右肩上がりの「濃厚さ」を演出するマンゴー果肉コーティング。

  • 徐々にブラッドオレンジのサッパリとした酸味は、トロピカルな風味に、甘みに、書き換えられて。
  • 気が付けば、果肉感たっぷりのマンゴーにお口の中を支配されて。
  • 十分過ぎるほどのマンゴー感を、マンゴーアイスクリームが「もっと」濃厚に、トロピカルな風味を、甘みを、強く押し上げて。

その濃厚過ぎるマンゴー感の中にもしっかりと「居る」ブラッドオレンジが、風味高く、酸味を演出して、甘みを強く濃厚に際立たせる。

f:id:mousouryoku:20190507035226j:plain

『美味し過ぎるってレベルじゃない・・・。』

『ここ最近食べたアイスの中でもトップクラス。』

『数年単位で考えてもトップクラス。』

芳醇で爽やかな甘酸っぱさ「と」ほんの少しのほろ苦みを演出するブラッドオレンジ。

  • マンゴー果肉コーティングに、1度は濃厚な風味「と」甘みでかき消されて。
  • マンゴーアイスクリームが濃厚にマンゴー感を押し上げていく最中に「また」顔を出して。
  • 芳醇な香り「と」濃厚な香りの共演を楽しんで。
  • 分かりやすいサッパリとした酸味で、マンゴーの甘さの輪郭を分かりやすくして。
  • 風味豊かで、酸味「と」ほろ苦み「と」濃厚な甘さの共演は、説明しきれる美味しさじゃなくて。

最後に「残る」ジューシーで甘いマンゴー果肉を、芳醇なブラッドオレンジの酸味と共に味わえば語彙力なんて皆無にしかならない。

f:id:mousouryoku:20190507035332j:plain

『語り尽くせる気がしない。』

  • 時間差で溶ける3つの口溶け。
  • 混ざり合う3つの風味。
  • 濃厚な甘さたち「と」サッパリとした酸味のバランス。
  • 喉を「キュッ」と締め付けるブラッドオレンジの果汁感ある喉越し。
  • まるでピューレのように喉に「まとわりつく」マンゴーの喉越し。

どれもこれも語り尽くすには語彙力が足りない気しかしない。

小難しい事は「もう」語らない。

ただ、一言。

『絶対に食べろ。』

アイス好きを自負するなら。

アイスの事を語りたいなら。

絶対に、食べろ。

ここまで素材たちの良さが活かされたアイスは、ここまでバランスの取れたアイスは、数年に1度レベル。

ハーゲンダッツ「ジューシーバー」マンゴー&ブラッドオレンジは、数年に1度の大当りのアイスである。

最後に

 

偉そうとか思われても良い。

このアイスを食べない方が人生損をするレベル。

筆者がフルーツ系のフレーバー好きで、特にマンゴー好きなのもあります。

それを差し引いても「絶対に食べるべき」レベルのアイス。

芳醇な酸味が、濃厚な甘さを際立たせる「まるでお手本」のようなアイス。

酸味で甘みが引き立つ事を「知れる」アイス。

アイス好きのあなたこそ食べるべきである、と「全力で」オススメしたい。

それでは

ん~!良い人生を!