妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

ドラゴンボール超戦士シールウェハースZ「強者たちの超決戦」を箱買いしたらブロリーが降臨した!!!




初登場の「光り輝く」ゴールドゴッドレアだと!?

シークレットが「無い」代わりの最上級レア度が登場しただと!?

ホロ箔&凹凸(おうとつ)印刷が施された「特別仕様」のシールが完成しただと!?

『おまっ!欲しいに決まってるだろ!!!』

2019年6月10日に新発売。

ドラゴンボール超戦士シールウェハースZー強者たちの超決戦ー

ブロリー「の」ゴールドゴッドレアが、全力で欲しい。

そのために箱買いをした。

f:id:mousouryoku:20190610121046j:plain

たったの1箱では手に入らない可能性の方が高いけど。

それでも。

買わなければチャンスすら、ない。

ゴールドゴッドレアのブロリーの降臨を願いながら、箱買いしたレビューを全力でしていこう。

ドラゴンボール超戦士シールウェハースZ「強者たちの超決戦」のレビュー:ラインナップ編

 

f:id:mousouryoku:20190610121125j:plain

お値段は「1個」税抜き価格で90円。

税込価格で97円。

第12弾目となる今作。

ホロ箔&凹凸(おうとつ)印刷が施された「特別仕様」のシールが完成!

f:id:mousouryoku:20190610121235j:plain

また、第11弾で新たな「レア度」として登場したブラックレアの枠が、アタックレアとなって実装。

www.mousouryoku.com

最上級のレア度が「更新」されて。

  • ゴールドゴッドレア
  • スーパーゴッドレア
  • ゴッドレア
  • スーパーレア
  • アタックレア
  • ノーマル

全6段階のレア度となった。

正直、一点狙いが「もっと」厳しくなった印象を受ける。

どれもハズレ「じゃない」完成度を誇るシールばかりだけど、やはり、上位レアは複数欲しい。

封入率が全力で気になるけど、落ち着いてレビューの続きをしていこう。

今回も引き続き、パッケージは3種類。

超サイヤ人「ブロリー」フルパワー&超サイヤ人ゴジータ。

ブルーゴジータ。

孫悟空「身勝手の極意」をメインに歴代の名シーンが印刷されたパッケージ。

どれもこれも、パッケージ「なのに」熱い仕上がりとなっている。

f:id:mousouryoku:20190610121337j:plain

気になる「強者たちの超決戦」の一覧がこちら。

シークレットは「無し」の全23種類。

シークレット並の確率と予想されるゴールドゴッドレアを頂点に、強者「たち」の超決戦に相応しい多彩なラインナップ。

f:id:mousouryoku:20190610121421j:plain

  • W12-01:コルド大王&フリーザ(映画「超」ブロリー時):ノーマル:パワー4000
  • W12-02:ブロリー&チライ&レモ:ノーマル:パワー5000
  • W12-03:バーダック(映画「超」ブロリー時):スーパーレア:パワー3500
  • W12-04:ベジータ(超サイヤ人ゴッド):スーパーレアパワー7600
  • W12-05:ゴジータ(超サイヤ人):ゴッドレアパワー8200
  • W12-06:亀仙人アタックレア:パワー2000
  • W12-07:セル(完全体):アタックレア:パワー5800
  • W12-08:悟空&悟飯&悟天(3大親子かめはめ波):アタックレア:パワー6500
  • W12-09:ゴシータ(超サイヤ人4):アタックレア:パワー9200
  • W12-10:孫悟空(身勝手の極意):アタックレア:パワー9400
  • W12-11:グレートサイヤマン:ノーマル:パワー4300
  • W12-12:魔人ベジータ:ノーマル:パワー5700
  • W12-13:孫悟空(超サイヤ人3):ゴッドレアパワー6000
  • W12-14:孫悟飯(アルティメット前):ノーマル:パワー5000
  • W12-15:魔人ブウ&サタン&ベエ:ノーマル:パワー3500
  • W12-16:ピッコロ(魔人ブウ編):ノーマル:パワー4500
  • W12-17:トランクス&悟天(フュージョンポーズ):ノーマル:パワー5000
  • W12-18:ゴテンクス(超サイヤ人3):ノーマル:パワー5900
  • W12-19:ベジット(超サイヤ人):スーパーレア:パワー7500
  • W12-20:魔人ブウ(純粋):ノーマル:パワー7200
  • W12-21:ゴジータ(超サイヤ人ゴッド超サイヤ人):スーパーゴッドレアパワー9600
  • W12-22:ブロリー(超サイヤ人フルパワー):スーパーゴッドレアパワー9600
  • W12-23:ブロリー(超サイヤ人フルパワー):ゴールドゴッドレア:パワー9600

ゴールドゴッドレアは「文字通り」金色に光り輝く特別仕様のシール。

※全てのパッケージに記載されて、欲望をかきたてられる※

f:id:mousouryoku:20190610121500j:plain

凹凸(おうとつ)印刷なので、手に入れて、触って「分かる」特別仕様。

何が何でも手に入れたい。

もちろん。

ゴールドゴッドレア以外も、魅力しかないラインナップ。

映画「ドラゴンボール超」ブロリーを始め、「魔人ブウ編」からも多数収録。

因みに、アタックレアの全ては、1つのパッケージに全種類が印刷されているので、眺めるだけでも楽しい。

f:id:mousouryoku:20190610121731j:plain

食玩らしく、内容物はシール1枚とウエハース1枚入り。

ウエハースは14gで、カロリーは74kcal。

f:id:mousouryoku:20190610121806j:plain

甘いバニラのお誘いは全力で受けよう。

香ばしく、風味豊かなバニラクリーム味ウエハースを堪能して欲しい。

ドラゴンボール超戦士シールウェハースZ「異次元のパワーアップ」のレビュー。シークレット以上にレアなの引いた!? - 妄想力は無限大 別館

※上記記事より引用※

さぁ続けて、テンポよく開封していこう。 

ドラゴンボール超戦士シールウェハースZ「強者たちの超決戦」のレビュー:開封編

 

f:id:mousouryoku:20190610121838j:plain

少しでも楽しんで頂けるように。

まるで「あなたが」開けているような気分を少しでも楽しんでいただけるように。

左側の手前から順に開封していきます。

ほとばしる興奮をあなたと、共有したい。

いきます!1枚目!

  • W12-10:孫悟空(身勝手の極意):アタックレア

f:id:mousouryoku:20190610120559j:plain

『1枚目からアタックレア!』

幸先が良い。

前作のブラックレアの「黒」を基調としたものから一新。

「銀(シルバー)」を基調とした仕上がり。

f:id:mousouryoku:20190610120742j:plain

今までの「レア」の代わりなので、そこまでのレア度ではない。

ではないけど、当然のように完成度は高く。

レアがあるからこそ「もっと」上位のレア度が引き立つ。

今までは上位レアだった「身勝手の極意」が当たりやすくなったと考えれば、嬉しいレア度での実装。

シール「なのに」ブンドドしたい1枚。

ブンドドの意味は、素直にググろう。

  • W12-16:ピッコロ(魔人ブウ編):ノーマル

f:id:mousouryoku:20190610121952j:plain

『ネタバレするけど。』

映画「ドラゴンボール超」ブロリーでも、悟空とベジータにフュージョンの方法を教えて。

原作では、悟天とトランクスにフュージョンの方法を指導して。

長い時間が経っても、映画と原作が「繋がってる」事を確認できて。

今、少し、感動している。

映画「も」原作も、また、見なくちゃと思わされる1枚。

  • W12-13:孫悟空(超サイヤ人3):ゴッドレア

f:id:mousouryoku:20190610122307j:plain

『よし!ゴッドレア1枚確保!!!』

レアの上位度で言えば、3番目。

だけど。

キラキラが施されているのは、ゴッドレア「から」。

f:id:mousouryoku:20190610122518j:plain

ビックリマン世代の「胸を熱くする」キラキラシールは、最上級レア度と比べても、何の遜色も、無い。

悟空の「抑えきれない」気が、見事にキラキラで表現されて。

思わず拳を握ってしまうほど「超サイヤ人3」の勇姿に見惚れてしまう。

孫悟空の原作「単体」最強形態は、永遠に、カッコイイ。

  • W12-12:魔人ベジータ:ノーマル

f:id:mousouryoku:20190610122951j:plain

『1,2位を争うほど、好き。』

セル編で放った「親子かめはめ波」の時の、孫悟飯と。

命を燃やしてまで「守ろう」とした時の、魔人ベジータは。

今でも大好きで。

『さらばだ ブルマ・・・トランクス・・・・・』

『そして・・・カカロット・・・・・』

この台詞は、いつでも脳内で「完璧に」再生できる。

魔人ベジータが、もし、最上級レア度で実装されたら。

僕は、僕の財布は、限界を突破するだろう。

  • W12-03:バーダック(映画「超」ブロリー時):スーパーレア

f:id:mousouryoku:20190610123513j:plain

『映画の!』

ここから。

バーダックがフリーザへ挑んで「から」現代へと時が流れるシーンは秀逸で。

今でも鮮明に映画「ドラゴンボール超」ブロリーを思い出せる。

そのバーダックがスーパーレアとして実装されていて。

金色に「輝く」シールが、コレクター魂をくすぐりまくる。

f:id:mousouryoku:20190610123721j:plain

色んなレア度があるからこそ、色んなレア度が活きるのが、シールの世界。

ハズレなんて存在しないのだ。

  • W12-09:ゴシータ(超サイヤ人4):アタックレア

f:id:mousouryoku:20190610123949j:plain

『めっちゃカッコイイな・・・!』

否定的ではないけど。

超サイヤ人4は未だに馴染めないけど。

カッコ良さで言えば、最高クラスで。

今プレイしている「ドラゴンボール」レジェンズに登場したら。

本気で狙いにいくと思う。

お祭り的に楽しむのなら。

超サイヤ人4は、ゴジータ(超サイヤ人4)は、めっちゃカッコイイ。

  • W12-02:ブロリー&チライ&レモ:ノーマル

f:id:mousouryoku:20190610124526j:plain

『元気にしてるかな・・・。』

映画を見終われば「分かる」話で。

見たからこそ「気になる」部分で。

たった1枚のシール「なのに」映画を思い出さされて。

『ブロリーの服装が、あの時のだから、あの時のシーンか・・・』なんてニヤニヤしてしまう。

思い出が「ギュッ」と詰まった1枚は、ノーマルでも最高に、嬉しい。

  • W12-19:ベジット(超サイヤ人):スーパーレア

f:id:mousouryoku:20190610125021j:plain

『原作最強!』

超サイヤ人4だの。

超サイヤ人ゴッドだの。

超サイヤ人ゴッド超サイヤ人だの。

身勝手の極意だの。

好きだけど。カッコイイけど。

超ベジット原作最強説は、不変。

金色の戦士「最強」に相応しくスーパーレアな金色。

右手の手刀を見るだけで、興奮できる1枚。

テンション爆上げである。

  • W12-08:悟空&悟飯&悟天(3大親子かめはめ波):アタックレア

f:id:mousouryoku:20190610125603j:plain

『名シーン!!!』

密かに狙っていた1枚で。

悟飯の胴着が紫なのもニヤニヤしてしまう。

映画「ブロリー」繋がりで、3大親子かめはめ波を収録するセンスが、良い。

良いぞ、テンションはまだまだ右肩上がりだ。

  • W12-23:ブロリー(超サイヤ人フルパワー):ゴールドゴッドレア

f:id:mousouryoku:20190610130641j:plain

『降臨!!!』

箱買いしたから「スーパーゴッドレア」が1枚引けるくらいかなぁ。

ゴールドゴッドレアはさすがに出ないだろうなぁ。

からの降臨。

金色に輝くブロリーはどこまでも強く、美しく。

f:id:mousouryoku:20190610130835j:plain

角度を変えるたびに、ホロ箔が「七色」の表情を見せてくれて。

角度を「また」変えて、どこまでも高級感あふれる「金だけの」シールに見惚れる事以外は、出来そうに、無い。

f:id:mousouryoku:20190610130917j:plain

指の先で、ザラザラとした凹凸(おうとつ)の触感は、手に入れた人だけが味わえる特権。

言葉では伝えようのない感動を楽しめる。

最上位レア度を「当てる」喜びは、何歳になっても失いたくない。

ここで。

前半戦終了。

f:id:mousouryoku:20190610131356j:plain

もう満足過ぎるほど満足で。

燃え尽きた感があるけど。

出会えていないシールの方が多い。

気合を入れて後半へ向かおう。

  • W12-18:ゴテンクス(超サイヤ人3):ノーマル

f:id:mousouryoku:20190610131604j:plain

『イエーーーーーイ!!』

悟天「と」トランクスの声が重なった台詞は、今でもハッキリと思い出せる。

めっちゃ生意気だけど。

憎める訳もなくて。

悟空が苦労してなった「超サイヤ人3」にも簡単に変身して。

今後の成長に期待しかしてなかったけど。

ブウ編で原作は終わって。

登場回数は少なかったけど、愛するキャラの1人(2人)。

ノーマルでも、超嬉しい。

  • W12-07:セル(完全体):アタックレア

f:id:mousouryoku:20190610132207j:plain

『好きだわ~!敵だけど好きだわ~!』

セルの太陽系破壊かめはめ波が無ければ、親子かめはめ波も実現しなかった。

魅力的な敵がいるからこそ、悟空が、悟飯たちが、輝く。

シールらしくデフォルメされたセルが、かわいくてかわいくて仕方が無い。

シールでブンドドしよう。決意。

  • W12-15:魔人ブウ&サタン&ベエ:ノーマル

f:id:mousouryoku:20190610132453j:plain

『ほのぼの。』

緊張感のあるバトルの合間の1シーン。

こういう「平和なシーン」があるからこそ、戦士たちを応援したくなる。

こんな「何気ない」1シーンを収録してくれるからこそ、他のシールも輝くと、思う。

  • W12-17:トランクス&悟天(フュージョンポーズ):ノーマル

f:id:mousouryoku:20190610133012j:plain

『思い出す事いっぱい!!!』

そうそう。

このフュージョンポーズから。

豊満なゴテンクスや、貧相なゴテンクスが生まれて。

小生意気なゴテンクスからゴテンクス3へと進化する。

魔人ブウ編では、外せない1シーン。

こういうシーンもちゃんとラインナップするセンスは、相変わらず、好き。

  • W12-08:悟空&悟飯&悟天(3大親子かめはめ波):アタックレア

f:id:mousouryoku:20190610133606j:plain

『初ダブり。』

箱買いあるある。

なので。

気にしない。

ちょっとだけしか、気にしない。

  • W12-05:ゴジータ(超サイヤ人):ゴッドレア

f:id:mousouryoku:20190610133744j:plain

『おしっ!ゴッドレアコンプ!』

ゴールドゴッドレアが出てから「レア度」の勢いが落ちていた所に、ゴッドレア。

神々しく「キラキラ」した1枚。

この両手から放たれるエネルギーの塊たちは、映画では、青く輝く。

やはり、上位レア度は、当たるとテンションしか上がらない。

開封の途中なのに、発売されたばかりの映画「ドラゴンボール超」ブロリーのDVDを手に取った事は、内緒にしておこう。

  • W12-20:魔人ブウ(純粋):ノーマル

f:id:mousouryoku:20190610134254j:plain

『最終ラストのボス!』

ここまでくるのに長い戦いがあった。

その決着は、まぶたの裏に居るかの如く「完璧に」再生できる。

デフォルメされても、不敵に笑う魔人ブウ(純粋)の表情の再現度は、あなたの目で見て欲しい。

ノーマルにしておくのは「惜しい」ほどの完成度を誇る。

  • W12-01:コルド大王&フリーザ(映画「超」ブロリー時):ノーマル

f:id:mousouryoku:20190610135002j:plain

『映画の思い出もいっぱいあるな・・・。』

映画からの1シーン。

幼いくせに「凶悪」そのものな登場シーンは必見で。

強烈に印象に残ったフリーザの「目」が脳内で再生される。

www.mousouryoku.com

1枚のシールから「広がる」記憶もある。

これだから食玩は、シール集めは、止めれないのだ。

  • W12-11:グレートサイヤマン:ノーマル

f:id:mousouryoku:20190610135450j:plain

『チラッと見えた色で分かった。』

『あっ。グレートサイヤマンだって。』

悟飯ファンとしては複雑で。

『どうしてそうなった!?』が正直な感想で。

あの頃の悟飯を返して!と強く思ったのも事実。

だけど。

時が経てば、経つほど愛おしいキャラになったのも事実。

こんなヒーローヒーローした配色が似合うのは、グレートサイヤマンのみである。

次でラスト!

ラストを飾ってくれたのは!

  • W12-04:ベジータ(超サイヤ人ゴッド):スーパーレア

f:id:mousouryoku:20190610135721j:plain

『ちょっとカワイイ。』

シールだから、デフォルメされてるから。

ちょっとカワイイ。

けど。

初登場の映画では、冷徹なまでに美しく、冷酷なまでに冷静。

スーパーレアでの収録には、文句もないけど。

少し、可愛すぎやしませんかね?

足の構図とか。コミカルに開いた両手とか。

ちょっとベジータらしく、ない。

 

と、ここで終了。

f:id:mousouryoku:20190610140051j:plain

長時間、読んでくれてありがとうございます。

少し休憩してから、結果等も読んで欲しい。

ドラゴンボール超戦士シールウェハースZ「強者たちの超決戦」のレビュー:結果編(内訳)

 

ドラゴンボール超戦士シールウェハースZ「強者たちの超決戦」を箱買いした結果、ゴールドゴッドレアのブロリーが降臨した(内訳)はこちら!

f:id:mousouryoku:20190610140245j:plain

  • GGR(ゴールドゴッドレア):1枚
  • SGR(スーパーゴッドレア):0枚
  • GR(ゴッドレア):2枚
  • SR(スーパーレア):3枚
  • AR(アタックレア):5枚(ダブリ有り)
  • N(ノーマル):9枚(ダブリ有り)

スーパーゴッドレアが1枚も出ない「代わりに」ゴールドゴッドレアが1枚降臨してくれました。

大満足の結果で。

これならもう1箱くらいなら気兼ねなく買えそうです。

スーパーゴッドレアを1枚は欲しいですし。

偏りも特に感じず、いつも通りと言えばいつも通りの排出率だと思います。

尚、新しいレア度が実装されて推測の域を出ませんが。

  • スーパーゴッドレアは、3箱に1枚程度の確率(60分の1)。
  • ゴールドゴッドレアは、5箱に1枚程度の確率(100分の1)。

今までの確率に当てはめると、おおよそこのくらいになると思います。

お財布に優しい範囲内で、楽しめる範囲内で、お目当てのシールを狙って欲しい。

ゴールドゴッドレア(GGR)が当たった箱の配置

 

※筆者が箱買いした結果です※

※あくまで参考程度でお願いします※

f:id:mousouryoku:20190610141038j:plain

左側の一番後ろがGGR(ゴールドゴッドレア)。

左側の手前から3番目がGR(ゴッドレア)。

右側の手前から6番目がGR(ゴッドレア)。

明確な規則性も感じないので、あくまでも参考程度でお願いします。

もしかしたら「1番後ろに!?」的に、オカルト的に狙ってみると、きっと楽しい。

※一切の保証は出来ません※

最後に

 

見事に降臨してくれました。

最上級レアのゴールドゴッドレアが。

袋から出して、直に、手触りを楽しみたいのですが。

コレクター的に袋から出したくない葛藤。

あなたは自力で「当てた」特別なシールを開封する勇気はありますか?

私は、当分、決心がつきそうにない。

それでは

ん~!良い人生を!