妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

ファミマ限定「たっぷりティラミス」は、昔懐かしいようなティラミス風のソフトクリームである。




あっ!好きなアイスの新作が出てる!

そのアイスはファミリーマートだけで出会えて。

ソフトクリーム「なのに」クリームブリュレを体験できて。

ちょっと良いソフトクリームだった記憶がある。

そんなアイスの「新作」が登場。

2019年6月18日にファミリーマート「限定」・数量「限定」で新発売。

赤城乳業「たっぷりティラミス」。

当たり前のように全力で美味しく頂いた。

お返しのレビューを全力でしていこう。

ファミマ限定「たっぷりティラミス」は、昔懐かしいようなティラミス風のソフトクリームである

 

f:id:mousouryoku:20190620131433j:plain

お値段は税抜き価格184円。

税込価格で198円。

たっぷりの名前の通り「たっぷり」と、美味しいソフトクリームを楽しんだ記憶は新して。

大容量「なのに」ペロリと食べれてしまった、前作の「たっぷりクリームブリュレ」の美味しさは忘れていない。

www.mousouryoku.com

今作も「たっぷり」と、ソフトクリームなのにティラミスを楽しめる事を期待している。

内容量は220ml。カロリーは252kcal。

分類はラクトアイス。

原材料・成分表も併せて載せておこう。

f:id:mousouryoku:20190620131526j:plain

マスカルポーネ味アイスとコーヒーココア味アイスにチョコソースを合わせ「ティラミス」の味わいを表現しました。

北海道産マスカルポーネを使用しました。 

f:id:mousouryoku:20190620131545j:plain

北海道産マスカルポーネを使用したマスカルポーネ味アイス「と」コーヒーココア味アイス「と」チョコソースで、ティラミスの味わいを表現。

  • 2色巻きのソフトクリームに。
  • チョコソースをかけて。
  • ティラミスを再現。

『シンプルに美味しそうじゃないか!』

赤城乳業の「再現度」には驚かされてばかりで。

ソフトクリーム「なのに」しっかりとティラミスを、ソフトクリームらしく、赤城乳業らしく再現されているに違いない。

早速、そのお姿から見てみよう。

開封の舞もたっぷりと時間をかけて済ませた。

いざ。

開封!

f:id:mousouryoku:20190620131617j:plain

『相変わらず大きい!』

ずっしりとした重量感。

ソフトクリーム好きを、満面の笑顔にするほどたっぷりのソフトクリーム。

しかも。

これだけの「高さ」を誇るのに、横にしても倒れない事は、子供心をくすぐりまくる。

食べよう。

コーヒーの風味が強いアイスを。

ティラミスちっくなソフトクリームを。

お口の周りがベトベトになっても構わない。

全力で。

いただきます!

f:id:mousouryoku:20190620131642j:plain

『優しいティラミス・・・!』

お口に飛び込んできた瞬間からコーヒーの風味が「ブワッ」と広がって。

  • 舌触りの良いソフトクリームが徐々に溶けるとミルキーなコーヒー味がしっかりと主張して。
  • アクセント的なチョコソースの甘さが、コーヒー味をほろ苦く際立たせて。
  • 『美味しけど、コーヒー味のソフトクリームじゃん・・・』なんて思ってしまって。

f:id:mousouryoku:20190620131706j:plain

  • 強く主張するコーヒー味が引いてくる度に、マスカルポーネの風味がじわじわと主張してきて。
  • 気が付けば優しい風味の、優しい甘さの、ティラミスが完成していて。
  • 完成した頃には、ほとんどお口に残っていなくて。

「コクンッ」と最後の最後に飲み込む瞬間が、一番ティラミスを感じられる。

f:id:mousouryoku:20190620131757j:plain

『ティラミス風ソフトクリーム!』

  • そんなにティラミス感は強くなくて。
  • どこまでもソフトクリーム「らしく」優しいティラミスを演出していて。
  • 食べている最中の瞬間、瞬間にティラミスらしさを楽しめて。

現代のアイスのような派手さはない代わりに、懐かしさをメインに楽しめる。

f:id:mousouryoku:20190620131740j:plain

その懐かしさを盛り上げるのが「しなしな」のコーンで。

  • 元々パリパリ食感じゃなくて。
  • たっぷりの重量を支えるために握りしめてたら、しなしな具合は加速していて。
  • まるで子供の頃に、力の限り強く握って食べていた事を思い出して。

懐かしさで心が満たされていくのが、手に取るように分かる。

f:id:mousouryoku:20190620131840j:plain

『このコーンの美味しさを、僕は、知っている・・・。』

ちょっと「しなしな」だけど。

  • しなしな「なのに」香ばしくて。
  • しなしな「なのに」噛み応えがあって。
  • しなしな「なのに」存在感抜群で。

冷えたお口を「少し」癒してくれることを、僕は、知っている。

f:id:mousouryoku:20190620131948j:plain

ティラミス「風」のソフトクリームなんて、僕が小さい頃にはご馳走でしかなくて。

  • 子供でも、大人のスイーツなティラミスが楽しめると考えれば。

僕は、大人よりも、ティラミス未経験な子供にオススメしたい。

f:id:mousouryoku:20190620132040j:plain

『ティラミスってこんな味だよ。』って。

ティラミスらしさを強く求めるなら、ティラミスを買えば良い。

このソフトクリームは、

ファミリーマート「限定」・数量「限定」のアイスは。

赤城乳業「たっぷりティラミス」は、ティラミスを表現した「懐かしい美味しさ」をメインに楽しむべきである。

最後に

 

昔ながら。

そんな「言葉」が思い浮かびます。

数々の最先端なアイスを作り続ける赤城乳業の「老舗」な美味しさが楽しめます。

今では珍しくなった「しなしなのコーン」のためだけに買っても面白いかもしれません。

ティラミス風ソフトクリームで、子供心を。

しなしなのコーンで、ノスタルジックに刺激してみませんか?

それでは

ん~!良い人生を!