妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

ドラゴンボール「色紙ART(アート)」復刻スペシャルのレビュー。全部レア以上で豪華でいつもより100円高い。




歴代の色紙を箔押しで復刻ー

復刻、それは、絶好のチャンス。

手に入れていないものならば、純粋に手に入れるチャンスで。

手に入れているものも、「箔押しで」復刻したのなら、それは別物を手に入れるチャンス。

熱い。熱すぎる内容のラインナップが「復刻」した。

2019年6月24日に新発売。

ドラゴンボール「色紙ART(アート)」復刻スペシャル。

当たり前のように箱買いしてきた。

全力の開封レビューをお届けしたい。

ドラゴンボール「色紙ART(アート)」復刻スペシャルのレビュー

 

f:id:mousouryoku:20190624135932j:plain

お値段は「1個」のお値段が定価で380円。

税込価格で410円。

いつもより定価で100円もお高い。

www.mousouryoku.com

それだけ、箔押しが「豪華」ということで。

レア色紙は、ノーマル色紙「よりも」価値があるということだろう。

だから。

今作では、いつものレア色紙がノーマル色紙扱いで。

レア色紙は、初の「ホロ箔」が使用されている。

少々お高めだけど、その価値は、きっとある。

お近くのスーパーや、ショッピングモールのおもちゃ屋、食玩の充実しているコンビニ等でゲットして欲しい。 

内容物自体は変わっていない。

大きさが横12.1センチ、縦13.6センチの小さめなミニ色紙1枚「と」ガム(ソーダ味)1個入り。

f:id:mousouryoku:20190624140016j:plain

ガムは1.5g。カロリーは5kcal。

原材料・成分表も併せて載せておこう。

f:id:mousouryoku:20190624140153j:plain

ガムの味も「全く」変わっていない。

昔懐かしさのあふれるソーダ味のガム。

色紙を汚さないように、美味しく食べよう。

パッケージは2種類。 

f:id:mousouryoku:20190624140228j:plain

パッケージ自体も豪華で。

ホロ箔が施されたような高級感を誇る。

f:id:mousouryoku:20190624140410j:plain

もし。

ホロ箔押し色紙が当たらなければ保存しておいても良いほどの仕上がりとなっている。

パッケージでこれだけ豪華だと、中身にも期待がかかる。

ラインナップは全16種類。

f:id:mousouryoku:20190624140457j:plain

※今作はシークレットはありません※

ドラゴンボール「色紙ART(アート)」復刻スペシャルの一覧がこちら。 

金色箔押し色紙

  • 1:超サイヤ人3「孫悟空」:色紙アート1
  • 2:ピッコロ:色紙アート1
  • 3:超サイヤ人3ゴテンクス:色紙アート1
  • 4:バーダック:色紙アート2
  • 5:超サイヤ人「孫悟空」:色紙アート2
  • 6:超サイヤ人「トランクス」:色紙アート3
  • 7:超サイヤ人2「孫悟飯」&超サイヤ人「孫悟空」:色紙アート3
  • 8:セル(完全体):色紙アート3
  • 9:孫悟空(身勝手の極意“兆”):色紙アート5
  • 10:ゴールデンフリーザ:色紙アート5
  • 11:ジレン:色紙アート5
  • 12:超サイヤ人ゴッド超サイヤ人進化「ベジータ」:色紙アート6

ホロ箔押し色紙

  • 13:超サイヤ人ゴッド超サイヤ人「ベジット」:色紙アート3
  • 14:超サイヤ人4「孫悟空」&超サイヤ人4「ベジータ」:色紙アート4
  • 15:超サイヤ人ロゼ「ゴクウブラック」:色紙アート5
  • 16:孫悟空(身勝手の極意):色紙アート6

色紙ART(アート)1~6までの作品の中から復刻して収録。

ノーマル色紙からの出世や、レア色紙が「もっと」豪華になった形での登場。

どれが当たっても悶絶しそうな気しか、しない。

けど。

欲しいものは、当然、ある。

  • 7:超サイヤ人2「孫悟飯」&超サイヤ人「孫悟空」:色紙アート3
  • 8:セル(完全体):色紙アート3

f:id:mousouryoku:20190624140602j:plain

この2枚で「原作のシーン」を再現したい。

1点狙いよりも危険な2点「揃い」狙い。

墨絵風で表現されて、豪華になった2枚を並べたら、きっと僕は、涙する。

 

さぁ続いては開封!と、いきたいところだけど。

開封の際の注意点をお伝えしておきたい。

袋から取り出す際に粘着面は「絵側」になる。

出して飾るのなら、粘着面はあらかじめハサミ等で切り取っておくと心配が減る。

f:id:mousouryoku:20181231130349j:plain

1度袋から取り出して「また」袋に入れ直す事があるのなら、粘着部分には「特に」気を付けて欲しい。

造りはしっかりしているとは言え、紙だ。

はがれる可能性が無いとも言い切れないので、袋から取り出す際には「準備」を完璧にしてからをオススメしたい。

触り心地は高級感のある色紙そのもので。

縁取られた「金」が高級感を加速させている仕様。

f:id:mousouryoku:20181231130424j:plain

墨絵風は随所に施されて「飾る」にはもってこいの仕上がりとなっている。

f:id:mousouryoku:20181231130513j:plain

ドラゴンボール「色紙ART(アート)7」のレビュー。映画を見終わったからこそブロリーが欲しい! - 妄想力は無限大 別館より引用。

折角の色紙を、少しでも良い状態で飾れる事を、祈ります。

 

さぁ、いよいよお待ちかね。

何が当たっても嬉しい豪華な色紙アート。

それでも狙いたくなるのが「レアな色紙」。

ホロ箔押し色紙の配置(配列)も気になると思う。

分かりやすく手前から「順に」開封していこう。

f:id:mousouryoku:20190624140719j:plain

記念すべき1枚目は、何だろう?

いざ。

開封!

  • 3:超サイヤ人3ゴテンクス:色紙アート1

f:id:mousouryoku:20190624140922j:plain

『うひょー!豪華!』

いつものレア色紙がノーマル色紙のように出ると分かっていても。

この豪華さは、たまらない。

豪華な金色箔押しは、高級感を高める。

と、同時に角度を変えるたびに表情を変えて、奥深さを演出する。

f:id:mousouryoku:20190624141257j:plain

墨絵風のタッチと相まって奥行を感じ、キャラの存在感を引き上げる。

  • 無邪気なゴテンクスが、ありえないほど勇ましく表現されて。

f:id:mousouryoku:20190624141501j:plain

  • 顔の影の表現は、墨絵風だからこそできる良さがあって。

ぼやけた「気」の表現は、墨絵風の「筆」だからこその、表現。

『ゴテンクスってこんなにカッコ良かったっけ?』と、惚れ直す事は間違いがない仕上がり。

やばい。

想像以上に「全部レア以上」は、悶絶する。

この調子だと最後までテンションは維持できそうにない。

少し落ち着いて開封していこう。

2枚目!

  • 6:超サイヤ人「トランクス」:色紙アート3

f:id:mousouryoku:20190624142320j:plain

『疾走感が。』

『やばい。』

高速でギャリック砲を撃つ「瞬間」の構えを表現した1枚。

墨絵で描かれた「ぶれた」剣が、足が、そのモーションの速さを物語って。

螺旋状にエネルギーが集まる描写を、金色箔で見事に表現している。

これでノーマル扱いな「復刻スペシャル」が、やばい。

3枚目!

  • 14:超サイヤ人4「孫悟空」&超サイヤ人4「ベジータ」:色紙アート4

f:id:mousouryoku:20190624143150j:plain

『ホロ箔押しきた!!!』

きっと。

この輝きは。

画像では伝わらない。

f:id:mousouryoku:20190624143247j:plain

  • ありえないほど角度によって。
  • ありえないほど光の加減によって。

表情を「変える」ホロ箔押し。

  • 最高級レアの代名詞とも言える「ホロ仕様」が、キラッキラに輝く仕上がりは肉眼で見るべきで。

f:id:mousouryoku:20190624143509j:plain

  • 墨絵風ならではの影の表現は、言葉を失うほどで。

そのホロ箔押しのお蔭で、ただでさえ墨絵風の奥深い表現をした2人の顔の奥行を、全体の存在感を、更に「強く」演出している1枚。

身震いするほどのド迫力な1枚は、2人の超サイヤ人4が共闘している1枚は、宝物レベルである。

4枚目!

  • 5:超サイヤ人「孫悟空」:色紙アート2

f:id:mousouryoku:20190624144222j:plain

『永遠に不朽の1シーン。』

どれだけのグッズやゲーム等で登場したか数え切れない名場面。

『オレはおこったぞーーー!!!!!』は、今でも明確に脳内で再生余裕。

金色の戦士に金色の箔は、当たり前に相性抜群で。

高級感があるはず「なのに」緊迫感が演出されている1枚。

f:id:mousouryoku:20190624144630j:plain

吹き上げる「気」を墨絵で。

まとうような「気」を金色箔で。

圧倒的なカッコ良さで表現した1枚は、 飾るローテーション入りはまちがいない。

5枚目!

  • 12:超サイヤ人ゴッド超サイヤ人進化「ベジータ」:色紙アート6

f:id:mousouryoku:20190624144829j:plain

『神々しい・・・!』

復刻前の色紙は持っている。

www.mousouryoku.com

しかし。

この神々しさはなんだ?

同じく神の気のように、体全体を包む「ぼんやりながらも神々しさを放つ」表現は変わっていない。

f:id:mousouryoku:20190624145258j:plain

  • なのに。
  • 渦巻く金色箔が、奥行を演出しているだけなのに。
  • ベジータの存在感が、押し上がっただけなのに。

神々しさは、カッコ良さは、数倍に膨れ上がっている。

レア仕様での復刻。

これは、今後も期待せざるを得ない1枚だ。

6枚目!

  • 9:孫悟空(身勝手の極意“兆”):色紙アート5

f:id:mousouryoku:20190624145723j:plain

『やっば。』

『カッコ良過ぎだろ・・・!』

墨絵風で体全体の輪郭がぼんやりと表現されて。

元々、完成度の高い1枚だった記憶がある。

銀色箔押しで、”兆し”らしく、完成されてた記憶がある。

なのに。

f:id:mousouryoku:20190624150235j:plain

金色「も」カッコイイ。

高級感「と」同時に、奥行が「グッ」と出る金色は、墨絵風との相性が良い。

傷を負った悟空の表情だけを小一時間は眺めていられるけど。

先へ進まなきゃ。

7枚目!

  • 15:超サイヤ人ロゼ「ゴクウブラック」:色紙アート5

f:id:mousouryoku:20190624150849j:plain

『2枚目のホロ箔押し!!!』

良いわ~。

これ。

良いわ~。

ロゼの圧倒的な迫力の存在感ばかりに目がいきがちだけど。

注目すべき点は、やっぱりホロ箔押しの使い方で。

振りかぶった「鎌の軌道」がホロ箔で見事に表現された1枚。

f:id:mousouryoku:20190624151751j:plain

墨絵風のタッチとの相乗効果でロゼ(ゴクウブラック)の存在感が超絶、際立つけど。

角度を変えるたびにロゼを引き立たせるホロ箔が、たまらなく良い。

8枚目!

  • 2:ピッコロ:色紙アート1

f:id:mousouryoku:20190624152418j:plain

『魔貫光殺砲!!!』

ド迫力のシーンを、金色箔が「グッ」と押し上げる1枚。

ピッコロ「よりも」魔貫光殺砲(まかんこうさっぽう)に重点を置いた仕上がりで。

f:id:mousouryoku:20190624152708j:plain

ドラゴンボールファンなら1度は構えた事があるであろう魔貫光殺砲を、金色箔が豪華に、重厚に表現。

どノーマルだった色紙たちが、金色箔押しでの「復刻」の続編が今から楽しみで仕方がない。

9枚目!

  • 7:超サイヤ人2「孫悟飯」&超サイヤ人「孫悟空」:色紙アート3

f:id:mousouryoku:20190624153154j:plain

『諦めかけてたよ!!!』

どの食玩でも。

どのカードでも。

どのゲームでも。

どのフィギュアでも。

あるなら全力で欲しくなるのが親子かめはめ波。

なんとか今回も無事確保に成功。

f:id:mousouryoku:20190624153333j:plain

  • 墨絵風で「かめはめ波」を放っている迫力を見事に再現して。
  • かめはめ波「自体」の存在感を押し上げているのが、金色箔押し。

当たり前に。

どこまでも当たり前に、1日中眺めれる。

墨絵風「で」趣(おもむき)のある表現がされた親子かめはめ波は、当たり前にカッコイイ。

さぁ次でラスト。

願わくばセルよ。最後に降臨したまえ!!!

10枚目!

  • 11:ジレン:色紙アート5

f:id:mousouryoku:20190624153902j:plain

『ジレン!キライ!!!』

無駄にド迫力で。

無駄に墨絵風との相性が良くて。

無駄にパンチの表現がカッコイイけど。

f:id:mousouryoku:20190624154037j:plain

『今は、お前じゃない。』

以上。

開封はお終い。

少し悲しいけど、続いては結果をお伝えしよう。

箱買いした結果と内訳

 

配置(配列)は開封した順番通りで。

箱買いした結果はこちらの画像です。

f:id:mousouryoku:20190624154611j:plain

1箱の内訳としては。

  • ホロ箔押し色紙:2枚。(手前から3番目と7番目)
  • 金色箔押し色紙:8枚。

筆者の例で語れば「ホロ箔押し色紙」の確率は、1箱に2枚程度、5分の1くらいでしょうか。

当たりやすく思えるかもしれませんが、1つ税抜き価格で380円もするミニ色紙です。

1点狙いするには、少々お高い金額です。

当然コンプリートを狙うと「もっと」お金がかかります。

ネット(ヤフオクやメルカリ等)を駆使して、補完する形が良いかもしれません。

深追いはせず、お財布に優しい範囲で楽しんで欲しい。

最後に

1箱では、親子かめはめ波「と」太陽系破壊かめはめ波は揃いませんでした。

さすがに、気軽に『もう1箱!』と言える金額ではないので、ネットを駆使したいと思います。

いつか墨絵風で描かれた「本物」の色紙が揃うまでは、パッケージを切り抜いたもので我慢しよう。

f:id:mousouryoku:20190624164141j:plain

距離感的には好きだけど、やっぱり本物を手に入れよう。

それでは

ん~!良い人生を!