妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

ウチカフェ「日本のフルーツ」パインが美味しい。美味しいとしか語りたくないほど美味しい。




驚きである。

2019年、ローソンの「ウチカフェ」日本のフルーツシリーズは、全10作。

折り返し地点の第5作目と、第6作目が同時に発売された。

第6作目まで発売されて。

作っているのは、2社のみ。

赤城乳業「と」ロッテ。

ロッテは「富士食品」とのタッグで。

赤城乳業に至っては単独で。

この短期間に、次から次へと製造してくれている2社(3社)に、心から尊敬の念を送りたい。

2019年7月2日に数量限定で新発売。

ウチカフェ「日本のフルーツ」沖縄県産パイン。

全身全霊で美味しく頂いた。

お返しのレビューを全力でしていこう。

ウチカフェ「日本のフルーツ」パインが美味しい

 

f:id:mousouryoku:20190702145158j:plain

お値段は税抜き価格172円。

税込価格で185円。

何度でもお伝えするけど。

今回のウチカフェ「日本のフルーツシリーズ」は、全て同じ値段。

www.mousouryoku.com

たったの200円以下で。

美味しい「日本のフルーツ」を使ったアイスが楽しめる。 アイスファンは絶対に見逃すべきではない。 

ウチカフェ「日本のフルーツ」白桃の完成度がリアル過ぎてヤバイ。美味し過ぎてヤバイ。 - 妄想力は無限大 別館より引用。

何よりも、全10作「も」夏の間に発売される。

新作が出れば、前作は消えるのがコンビニアイスの運命。

どうか、アイスを愛する人が1つも食べ逃ししないことを、心から祈る。

内容量は80ml。カロリーは82kcal。

分類は氷菓。

パイン果汁34%。

f:id:mousouryoku:20190702145309j:plain

沖縄県産のパインを原料とした果汁を34%配合しました。

パインのジューシーな甘味と酸味が特徴のアイスに仕立てています。 

原材料・成分表も併せて載せておこう。

f:id:mousouryoku:20190702145339j:plain

パインの繊維感を出すために果肉を丸ごと加工し、パインらしい食感を再現しました。

熟したパインの香りを再現するために、ナチュラルな香りのパイン果汁にピーチを加えて甘い香りの広がりを持たせました。 

  • 繊維感のあるパイン「らしい」食感を再現。
  • ピーチを加えて甘い香りの「広がり」。

f:id:mousouryoku:20190702132840p:plain

※ローソン「公式」ホームページより引用※

『ピーチ?原材料には載ってないけど。』

『香料が入っています。』

※赤城乳業さんに問い合わせしたところ、ピーチの「香料」入りです※

加えて「洋酒」入りです。

風味づけ程度ですが、お子さまやアルコールに特に弱い方はご注意を。 

さぁ伝えるべきことは伝えた。

もう食べて良いよね?

赤城乳業「が」パインらしい食感を再現したんだ。

そんなの当たり前に期待するに決まっているじゃないか!

まずはお姿から。

いざ。

開封!

f:id:mousouryoku:20190702145509j:plain

『たまんない!』

開けた瞬間に「強く」甘いパインが、瑞々しく香って。

時が経てば、香りは落ち着いて。

食べ進めたら「どの瞬間」に、また強く甘いパインが現れるんだろう?と考えたら、興奮が止まらない。

食べよう。

赤城乳業「が」パインを、パインらしい食感を、再現したアイスを。

全力で。

いただきます!

f:id:mousouryoku:20190702145612j:plain

『右肩上がりの再現度!!!』

噛み始めの食感は、同じ赤城乳業が作ったウチカフェ「日本のフルーツ」佐藤錦と似ていて。

  • 「シャリッ」としたコーティングを抜ければ、「ねちぃっ」としたアイスが待っていて。
  • 『ん?パインらしい食感じゃ・・・ない・・・?』
  • なんて思っていたら「急に」パインらしい食感が現れて。

一口食べ終わってみれば、冷たく溶けるだけのパインそのものを味わった気分になれる。

f:id:mousouryoku:20190702145653j:plain

『不思議・・・!』

パインの味の再現度「も」右肩上がりで。

  • 少し弾力のあるアイスが「じっくり」「じっくり」溶けるたびに果汁へと姿を変えて。
  • 甘みと酸味のバランスが取れた「美味しいパイン」の果汁感を、舌一面に広げて。
  • 噛む進めるたびに割れるコーティングが「氷のダマ」になって、果肉感を押し上げて。

最後の最後まで「ねちぃっ」とした食感のまま、真っ直ぐに甘酸っぱいパインの果汁を放出し続ける。

f:id:mousouryoku:20190702145735j:plain

『いや。これ。美味しいわ・・・。』

まるでパイン果汁が舌一面に広がった時が、美味しさのピークで。

  • 広がったと同時に「華やかな」パインの香りが鼻を抜けて。
  • 甘み「と」酸味の両方が、等しく主張する瑞々しい果汁感をベースに。
  • まるで冷たく溶ける「だけの」果肉感を楽しんで。

喉の奥を「キュッ」と締める甘酸っぱいパイン果汁の喉ごしが、味わえる。

f:id:mousouryoku:20190702145824j:plain

『いや。これ。美味しいわ・・・。』※2回目※ 

  • 舌の力だけで潰せる柔らかさ。
  • じっくりと広がる甘酸っぱい果汁感。
  • 『どうしてそうなるの?』的な、果肉のように思えてしまうアイスの食感。
  • 真っすぐに甘酸っぱく、サッパリとした本物のパイン果汁のような喉越し。
  • 食べ終わっても「残る」アッサリとした果実の甘み。

どの瞬間も、美味しいと「しか」語れない。

美味しいと「しか」語りたくない。

赤城乳業が。

赤城乳業らしく。

パインを再現したアイス。

ウチカフェ「日本のフルーツ」沖縄県産パインは、とてつもなく、美味しい。

最後に

 

パイン果汁を全力で楽しみながら、ねっちりとした食感の「中にある」シャリッとした食感がクセになりそうです。

コンビニ限定のアイスは、めったに買い占めをしませんが、このアイスは買い占めを、したい。

そう考える人も少なくないはずです。

どうか。

アイスを愛するあなたが食べ逃さないように。

あなたの全速力で確保に向かって欲しい。

それでは

ん~!良い人生を!