妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

ファミマの「バナナジェラートフラッペバー」の再現度は惜しいけど完成度は高い。美味しいバナナのアイスである。




ファミマカフェの「バナナジェラートフラッペ」に、固まるパリパリチョコソースをかけて食べたら美味しいじゃないですか?

えっ?知らない?

濃厚なバナナ「を」ジェラート風にフラッペで味わえて。

チョコソースをかけるだけで、まるで「甘い」「甘い」チョコバナナをお手軽に楽しめるバナナジェラートフラッペを知らない?

そっか。

今度試してみて。全力でオススメ。

でも。

今日、紹介するのは、そんな「バナナジェラートフラッペ」がアイスになったもの。

2019年7月23日に、ファミリーマート「限定」・数量「限定」で新発売。

ロッテ「バナナジェラートフラッペバー」。

フラッペ「が」アイスになって登場。

当たり前のように全力で美味しく頂いた。

お返しのレビューを全力でしていこう。

ファミマの「バナナジェラートフラッペバー」の再現度は惜しいけど完成度は高い

 

f:id:mousouryoku:20190725134050j:plain

お値段は税抜き価格139円。

税込価格で150円。

ファミマカフェのフラッペがアイスになる事自体は、珍しくなくて。

すぐ思い出せるものでは、チョコレートフラッペをアイスにしたチョコレートフラッペバーがある。

www.mousouryoku.com

でも。

記憶にあるのは「赤城乳業」のアイスばかりで。

ロッテが作った記憶は、直近では、ない。

とはいえ、バナナジェラートフラッペ自体はロッテが富士食品とタッグで作っているので当然の流れでは、ある。

でもでも。

そのままのタッグかと思いきや、今作はロッテ「と」サンタ株式会社のタッグ。

全てが明確に繋がっているようで、なんとなく繋がっていない。

全く新しい味わいの「バナナジェラートフラッペ」の可能性だってある。

全力でワクワクしながら食べよう。

内容量は100ml。カロリーは101kcal。

分類はラクトアイス。

バナナ果汁・果肉10%。

原材料・成分表も併せて載せておこう。

f:id:mousouryoku:20190725134152j:plain

ファミマカフェで人気のバナナジェラートフラッペがアイスで登場しました。

高地栽培のフィリピン産バナナピューレを使用しました。 

気になる事はいくつかあるけど。

  • バナナジェラートフラッペの「ジェラートのような、なめらかな食感」が再現されているかどうか。

これが一番気になる。

バータイプのアイスに求めてしまうのは、酷かもしれないけど。

間違いなく美味しさの秘訣の1つ。

期待を込めて開封しよう。

開封の舞も当然、全力で済ませた。

いざ。

開封!

f:id:mousouryoku:20190725134237j:plain

『おぉ・・・っ!』

当たり前にバータイプのアイスで。

バナナらしいバナナ「が」ほのかに香って。

想像力をかきたてられる。

かぶりつこう。

再現度を確かめるために。

全力で。

いただきます!

f:id:mousouryoku:20190725134358j:plain

『ほぉっ・・・!』

甘さは控えめ。

バナナジェラートフラッペ「よりも」甘さは、控えめ。

  • 「違い」は、分かりやすくて。
  • 分厚いコーティングは、分かりやすくミルキーで。
  • ジェラートのような「なめらかさ」とは違って「しっとり」とした口どけで。

バナナの濃厚な果汁感は同じ「なのに」味わいは、口当たりは、こちらの方が優しい。

f:id:mousouryoku:20190725134449j:plain

『だいぶ、甘さのイメージが違うけど。』

『バナナミルク感は、同じ。』

『だけど、気は抜けない。』

なぜなら、「まだ」中身に辿り着いていない。

分厚いコーティングに包まれた「フラッペを再現した氷の粒たち」に、まだまともに辿り着いていない。

本番は「分厚いコーティングを抜けてから」かもしれない。

気を取り直して。

全力で。

いただきます!

f:id:mousouryoku:20190725134535j:plain

『別物だけど美味しい・・・。』

けっこうな勢いで別物だけど。

これはこれで、素直に美味しい。

  • ミルキーなバナナミルク感は変わらないけど。
  • 根本的な「甘さ」が違っていて。
  • バナナの果汁感は、こちらの方が瑞々しくて。

濃厚「オブ」濃厚なバナナジェラートフラッペとは違って、濃厚「からの」サッパリ

とした味わいを楽しめる。

f:id:mousouryoku:20190725134610j:plain

再現度をガン無視すれば、完成度の高いアイスなのは間違いがなくて。

  • ミルキーなバナナミルク感が広がって。
  • 歯触りの良い、小さめの氷の粒たちを「シャリシャリ」っと噛めば、瑞々しいバナナ果汁が広がって。
  • サッパリしているはず「なのに」右肩上がりでバナナの主張は濃厚になって。

ミルキーさのある濃厚な完熟バナナ感に支配されるのに、後口はサッパリしているという完成度を、誇る。

溶けて消えても、舌に「残る」バナナの旨みが、鼻に「抜ける」バナナの風味が、余韻を長引かせる美味しいアイスとして、完成している。

f:id:mousouryoku:20190725134746j:plain

『完成度は。』

『高い!』

再現度を求めているのなら、バナナジェラートフラッペを買うべきで。

別物の、美味しいバナナのアイスを求めているなら、選択肢として余裕で入る。

アイス自体の「完成度が高い」ことだけは、全力でお伝えしておきたい。

ファミリーマート限定・数量限定。

ロッテ「バナナジェラートフラッペバー」は、再現度は惜しいけど、完成度はとてつもなく、高い。

最後に

 

一時期、バナナジェラートフラッペにドハマりしてまして。

甘い甘い「濃厚な甘さ」をイメージしていたので、かなり別物な印象で。

違うものと認識した上で、また食べたい。

甘い甘いバナナジェラートフラッペの事は1度忘れて。

完成度の高い「美味しい」バナナのアイスとして、また食べたい。

それでは

ん~!良い人生を!