妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

マック「スパイシーヒーロー」のレビュー。ワイルドスパイシービーフもマイルドカレーチキンも両方旨い!!!




暑い日に辛いモノ。

『最高じゃないか!』

夏の暑さに、夏の疲れに、辛さで立ち向かう。

その姿勢。

最高である。

2019年7月31日に期間限定で新発売。

※終了予定日は2019年9月上旬※

マクドナルド「スパイシーヒーロー」。

  • ワイルドスパイシービーフ
  • マイルドカレーチキン

f:id:mousouryoku:20190731155150j:plain

暑い日でも涼しい店内で、2つの辛いハンバーガーを、熱く頂いた。

お返しのレビューを全力でしていこう。

ワイルドスパイシービーフのレビュー

 

f:id:mousouryoku:20190731155633j:plain

お値段は「単品」で税込価格390円。

+(プラス)300円でバリューセット。

朝マック「以外」の時間帯ならいつでも食べれる。(朝マック対応店舗)

但し、夜マック(倍)には対応していないので覚えておいて欲しい。

※2019年8月14日より期間限定で昼も夜も+100円でパティ倍のワイルド倍スパイシービーフ登場※

内容量は159g。カロリーは481kcal。

ハバネロの刺激的な辛さとガーリックの旨みが効いた、赤唐辛子とハラペーニョピクルスの具材感のあるスパイシーソースと厚みのある100%ビーフパティ、コクがあるチェダーチーズをサンドしたワイルドな辛さが特長の一品です。

さらに、ごま付きバンズとシャキシャキのレタス、オニオンの食感もお楽しみ頂けます。

辛いもの好きにはたまらない、暑い夏にぴったりの一品です。

  • ハバネロ。
  • 赤唐辛子。
  • ハラペーニョ。

『ちょっと辛すぎない?』

『大丈夫?』

ま、まぁ数々のマクドナルドの辛いモノは食べ続けてきている。

www.mousouryoku.com

食べれないほど辛過ぎるということは、ない、と思う。

ちょっとだけ不安だけど。

食べないと何も分からない。

早速、そのお姿を見てみよう。

いざ。

開封!

f:id:mousouryoku:20190731160406j:plain

『マクドナルドらしく。』

『ワイルドなクオリティ!!!』

嫌いじゃない。

このワイルドなクオリティは、むしろ好きだ。

下側のバンズにもゴマがたっぷりなのも嬉しい要素。

f:id:mousouryoku:20190731160533j:plain

スパイシーな香りは「まだ」してこないけど、どこまで辛いのだろうか?

食べよう。

少し怖いけど。

全力で。

いただきます!

f:id:mousouryoku:20190731160756j:plain

『シンプルにワイルド!』

食べ慣れたマクドナルド「の」ハンバーガーらしいハンバーガーの風味から始まって。

  • 親しみしかないパティの「旨み」はいつも通りで。
  • ほのかに甘く、口当たりの良いソースが広がって。
  • マクドナルドらしいコクのあるチーズの旨みが加わって。

f:id:mousouryoku:20190731161225j:plain

  • レタスやハラペーニョピクルスが食感に豊かさを演出して。
  • シンプルに「旨い」ハンバーガーがお口の中で完成して。

真っすぐに、いつも通りのマクドナルドらしい旨みの「中から」辛さがじわりじわりと、押し寄せてくる。

f:id:mousouryoku:20190731161609j:plain

この程度の辛さなら「余裕」と思えたのは、前半だけで。

  • 右肩上がりで火照り始める体。
  • 一口食べ終わるごとに「増す」舌への刺激。
  • 時折、ドリンクを挟まないと『スーッ!』と不自然な呼吸をしなきゃいけなくて。

明らかに体が熱くなるほど辛いのに、次への一口を求めてしまう。

f:id:mousouryoku:20190731162053j:plain

『旨さを押し上げる辛さ!』

シンプルなマクドナルドらしい旨みのあるハンバーガーが辛いだけで。

たったそれだけの事「なのに」旨みを押し上げていて。

辛さの中で際立つ「肉の旨み」と「チーズの旨み」は、右肩上がりの辛さを乗り越えれる人にしか分からない。

間違いなく辛い。

辛いけど「旨みたちの共演」を味わいたければ、挑戦してみるのも面白い。

くれぐれも無理だけはしない事を、願う。

マイルドカレーチキンのレビュー

 

f:id:mousouryoku:20190731163825j:plain

お値段は「単品」で税込価格370円。

+(プラス)300円でバリューセット。

朝マック「以外」の時間帯ならいつでも食べれる。(朝マック対応店舗)

但し、夜マック(倍)には対応していないので覚えておいて欲しい。

※2回目※

内容量は203g。カロリーは481kcal。

牛肉の旨味に、クミンやコリアンダーなどの香辛料を使用した香り豊かなカレーソースと、サクサクのジューシーなチキンパティ、まろやかなホワイトチェダーチーズをサンドしたマイルドな辛さが特長の一品です。

さらに、ごま付きバンズとシャキシャキのレタス、オニオンの食感もお楽しみ頂けます。

辛さと共にまろやかさもお楽しみいただける、暑い夏にぴったりの一品です。 

  • かなり本格的なカレーソースと、
  • ジューシーなチキンと、
  • まろやかなホワイトチェダーチーズ。

『これ旨いな。絶対。』

僕の予感は、けっこう当たる。

早速、そのお姿を見てみよう。

いざ。

開封!

f:id:mousouryoku:20190731164524j:plain

『マイルドなのに。』

『盛り付けは。』

『ワイルド!!!』

僕はマクドナルドの「こんなクオリティ」を一切否定しない。

これがマクドナルドだ。

このクオリティこそがマクドナルドだ。

f:id:mousouryoku:20190731164858j:plain

豪快な盛り付けに、豪快にかぶりつく。

それが「最高」なのだ。

食べよう。

全力で。

いただきます!

f:id:mousouryoku:20190731164946j:plain

『豊かにマイルド!』

分かりやすく食欲を刺激するカレーの豊かな風味が飛び込んできて。

  • 一瞬でお口全体を「美味しい」カレーで染め上げて。
  • まろやかなチーズが分かりやすく混ざり合って。
  • カレー「と」チーズの相性の良さを再確認して。

f:id:mousouryoku:20190731165343j:plain

  • ほんのりスパイシーで、まろやかなカレーの旨みが、風味が、しっかりと残る中でチキンを噛めば、当たり前に肉汁が広がって。
  • 「ザクッ」「じゅわ~」を繰り返す度に、チキンの旨みがカレーの風味や旨みをどんどん上書きしていく事は驚きしかなくて。

あれだけ強かったカレーが、チキンの旨みを押し上げるだけの存在になった時、少し感度した。

f:id:mousouryoku:20190731170721j:plain

『マックのカレーを使ったハンバーガーは絶品ばかりか!?』

真っ先に思い出したのは「黒カレーカツバーガー」で。

www.mousouryoku.com

さすがに「黒カレーカツバーガー」を食べた時ほどの衝撃はなかったけど。

  • カレー「と」チーズの相性を。
  • チーズカレー「と」チキンの相性を。
  • カレー「と」ハンバーガーの相性を。

再確認できる仕上がりになっている。

f:id:mousouryoku:20190731171132j:plain

『これ!旨い!!!』

相性の良さたちを再確認した上で。

カレーの旨み「から」チキンの旨みへ進化する過程を全力で楽しんで欲しい。

この夏、何度もお世話になる予感しかしない。

旨み「からの」旨みで、マイルドで優しい辛みで、暑い夏を乗り切って欲しい。

最後に

 

  • 肉とチーズの旨みが際立つ「右肩上がりの辛さ」のワイルドスパイシービーフ。
  • カレーの旨みからチキンの旨みへ進化する「まろやかな辛さ」のマイルドカレーチキン。

どちらを選ぶかは、気分次第。

どちらも「旨い」ハンバーガー。

旨い「スパイシーヒーローたち」で、この夏を乗り切ろう。

それでは

ん~!良い人生を!