妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

2019年のロッテ「爽」梨はキレに注目して食べて欲しい。今年「も」美味しい!!!




今年も出た!爽の梨!!!

しかも!

またリニューアルして!

2019年はどんな仕上がりになっているのか?

楽しみで仕方無い。

2019年8月5日に新発売。

ロッテ「爽」梨。

今年も全力で美味しく頂いた。

お返しのレビューを全力でしていこう。

2019年のロッテ「爽」梨はキレに注目して食べて欲しい

 

f:id:mousouryoku:20190805151333j:plain

お値段は「定価で」税抜き価格140円。

税込価格で151円。

安売りしてくれるスーパーで今年も出会えて。

税込100円以下で買える事に感謝しかしたくない。

ありがとう。

内容量は190ml。カロリーは148kcal。

分類は氷菓。

梨果汁・果肉13%。

原材料・成分表も併せて載せておこう。

f:id:mousouryoku:20190805151412j:plain

昨年発売のものより梨果汁・果肉量をアップ(12% →13%)。

また、甘さを調整してすっきりとした味わいに仕上げました。  

『おっ。今年は分かりやすいリニューアル。』

 梨果汁・果肉が12%から13%へ1%アップ。

www.mousouryoku.com

甘さを「調整」してスッキリとした味わいが楽しめる。

2018年の時には入っていた「発酵梨果汁」は、2019年時には入っていない事もリニューアルされた証。

『毎年リニューアルする必要があるの?』と、思うかもしれないけど。

毎年「収穫する梨の出来栄え」は、同じじゃない。

その年、その年の、梨の出来栄えに「合わせた」リニューアルと考えれば、少し納得しやすいかもしれない。

さぁ今年「も」美味しい事に期待をしながら、そのお姿を見てみよう。

開封の舞も瑞々しい気分で済ませた。

いざ。

開封!

f:id:mousouryoku:20190805151435j:plain

『瑞々しい梨!です!!!』

今年も。

真っすぐに瑞々しい「梨の香り」をお届けしてくれて。

去年「よりも」上品で落ち着いた甘さが伝わってくるような気がする。

食べよう。

正直な話、リニューアルしたとか、してないとか、どうでも良い。

今年「も」美味しい事実だけあれば、それで良い。

全力で。

いただきます!

f:id:mousouryoku:20190805151507j:plain

『キレッキレ!!!』

絶対的な美味しさは変わってなくて。

  • ゆっくり、ゆっくりと噛んだ時の歯応えは「相変わらず」凍らせた梨の食感を再現していて。
  • 「シャリッ」「シャリッ」と小気味良い音を立てて噛めば、どんどん果汁があふれ出てくるようで。
  • 瑞々しく甘く、舌一面に溶け広がって。
  • 溶けるたびに、瑞々しい甘さは、喉を潤す果汁感は、右肩上がりで。
  • 梨の果汁を微細氷の氷にした「だけ」のような清涼感が楽しめて。

あれだけ「強かった」梨らしい梨の果汁感は、驚くほどのキレの良さで、梨の甘さだけを残して、消える。

f:id:mousouryoku:20190805151543j:plain

『キレッキレ!!!』※2回目※

『緩急すごっ・・・。』

リアルに呟いた言葉で。

メリハリが分かりやすいほど「強調」されている仕上がり。

  • 梨らしく、柔らかい風味「からの」
  • 冷たく、爽らしい爽快な食感「からの」
  • 爽らしい口どけで、右肩上がりの果汁感「からの」

f:id:mousouryoku:20190805151622j:plain

  • すりおろし果肉によるジューシーな梨感の盛り上げ「からの」
  • 風味豊かに、瑞々しい甘さで駆け抜ける喉越し「からの」

目が真ん丸になるほど「キレ」のあるサッパリとした、余韻。

その余韻に甘ったるさはなくて、「あと味爽快!」な梨を、爽で再現している。

f:id:mousouryoku:20190805151652p:plain

『今年も!』

『美味し過ぎます!!』

『ありがとうございます!!!』

爽だけの爽快な食感と口どけ。

右肩上がりで「ジューシー」になり続ける果汁感。

  • 歯で、
  • 舌で、
  • 喉で、

全力で爽の梨を、楽しんで「からの」キレに注目して食べて欲しい。

f:id:mousouryoku:20190805151735j:plain

後を引かない甘さが「物足りなさ」を演出して、食べ進める手は止まらない。

気が付けば、爽の冷たさで、梨の果汁感で、喉がキンキンに潤っていることに驚いて欲しい。

今年「も」当たり前以上に美味しく仕上がっている事だけは、全力でお伝えしておく。

ロッテ「爽」梨は、2019年「も」美味し過ぎる!

最後に

 

絶対的な美味しさは変わってないです。

当たり前以上に美味しい事だけは、変わってないです。

ジューシーさが分かりやすくなって、味の変化にメリハリがついて、キレが良いのが2019年の爽の梨。

毎年「微妙」に味が違うので、好みはあると思いますが。

その年、その年で「しか」楽しめない味を、全力で楽しんで欲しい。

今年「も」美味しい。

それでは

ん~!良い人生を!