妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

チロルチョコ「梨」がチョコの口どけなのに、広がるのは梨の旨み。再現度は最高レベル。




チロルチョコ「なのに」果物!?

チロルチョコの「再現度の高さ」は、毎回感動レベルで。

たったの数十円で、チロルチョコ「らしく」様々なスイーツたちを、高い完成度で世の中に贈り出し続けてきた。

そんなチロルチョコの新作は、フルーツ。

2019年8月5日に新発売。

チロルチョコ「梨」。

正直、現段階では味の想像は「全く」できない。

探り探りだけど、レビューだけは全力でしていこう。

チロルチョコ「梨」がチョコの口どけなのに、広がるのは梨の旨み

 

f:id:mousouryoku:20190809144119j:plain

お値段は「1個の定価」が、税抜き価格30円。

税込価格で32円。

筆者が発見できたのはローソンで。

発見報告が他にあったのはセブンイレブンで。

コンビニのレジ横に置かれてるものが売り切れてしまったら、再び出会えるのは案外、難しい。

スーパーで買えたという報告もあるけど、精細な情報の方が少ない。

見かけたら「確保」だけでもしておくと、後悔は少ない。

ネットの力に頼れば案外、簡単に手に入るけど。

 

手に入るけど、箱売りが基本で、送料もかかる。

どうか少しでもお得に「あなたのお口」に届く事を願う。

 

内容量は10g。(実測値)

カロリーは59kcal。

原材料・成分表も併せて載せておこう。

f:id:mousouryoku:20190809144243j:plain

しゃりっとジューシー!

和梨のチロル♪

  • チロル「なのに」しゃりっと!?
  • チョコ「なのに」 ジューシー!?

『まだ想像しきれない。』

味の想像は膨らむばかりだけど。

レビューの続きをしていこう。

パッケージは3種類。

f:id:mousouryoku:20190809144332j:plain

  • 『な』って言ってる梨。
  • 『し』って言ってる梨。
  • 『な』を言ってる梨と『し』と言ってる梨の共演。

こういう遊び心は、大好きだ。

お気に入りのパッケージを選んで欲しい。

さぁ続いては、中身をレビューしていこう。

開封の舞も梨っぽく瑞々しい気分で済ませた。

いざ。

開封!

f:id:mousouryoku:20190809144408j:plain

『えっ!?』

『果汁感!?』

『チロルチョコなのに瑞々しい!?』

チロルチョコ「らしい」甘い香りもあるけど。

強く主張する香りは、梨で。

果汁感の強い、芳醇な梨の香りが、美味しさへの期待値を高める。

更に。

しゃりしゃり食感「梨チップ」入り。

f:id:mousouryoku:20190809144437j:plain

風味・味わい・食感、その全てに期待しかしたくない。

パクッと一口で食べたいけど。

僕は、伝える事が、仕事。

中身をお見せしてから、食べよう。

パカッと!

f:id:mousouryoku:20190809144528j:plain

『ふむ。』

『ここまで細かい情報が伝わらない、何も分からない事は。』

『初めてだ。』

梨ソースが辛うじて入っていることは、分かる。

梨チップ「ぽい」塊がガツン、と入っているのも分かる。

これはもう。

食べるしかない。

食べないと「なにも」分からない。

始めからこうすれば良かったんだ。

全力で。

いただきます!

f:id:mousouryoku:20190809144608j:plain

『想像以上にジューシーな梨・・・!』

今まで食べたチロルチョコとは、大分「展開」が違う、不思議な感覚。

  • チロルチョコ「らしい」しっとりとしたチョコを噛めば、梨の風味が柔らかく広がって。
  • 溶けるたびに、瑞々しさを演出しているソースと交じり合うたびに、少しづつ梨感が強くなって。
  • 「ムニュゥ」っとした梨チップは噛むたびに、しゃりしゃり「からの」ねっちり食感になって。

f:id:mousouryoku:20190809144648j:plain

  • 梨チップが細かくなって、全体に散れば散るほど、梨感は右肩上がりで。
  • チロルチョコ「なのに」梨らしい瑞々しさと、ジューシーさが共演していて。

チロルチョコの甘さ「よりも」梨の甘さを強く感じる。

f:id:mousouryoku:20190809144733j:plain

『梨。』

『チロルチョコなのに。』

『梨。』

風味は、梨「そのもの」に近くて。

  • 食感はチロルチョコなのに、かなり、梨に近くて。
  • チロルチョコ「なのに」チョコ感がほぼ無い、右肩上がりの瑞々しくジューシーな梨で。
  • ほぼ梨の甘みにしか感じないのに、甘み「自体」はしっかりとあって。
  • 喉の奥にまとわりつく甘さの余韻はチロルチョコなのに、鼻に抜け続けるのは梨の風味で。
  • 口どけ「だけに」チロルチョコらしさを感じるなんて不思議な感覚で。

『一体何を食べるんだっけ?』って混乱する。

f:id:mousouryoku:20190809144833j:plain

『再現度は、最高レベル。』

チロルチョコ「の」再現度は、毎回感動レベルで。

今まで数多くのチロルチョコたちに感動してきた。

その中でも。

再現度「だけで」語れば、最高レベル。

チロルチョコを食べたはずなのに、頭の中を整理しないと理解が追い付かないほど強く、梨を、感じれる。

ちょっと面白いスイーツを探しているあなたに。

チロルチョコ好きのあなたに。

全力でオススメしたい。

チョコ「なのに」梨が強い不思議な感覚を楽しんで欲しい。

チロルチョコ「梨」を、全力で楽しんで欲しい。

 

最後に

 

 

不思議。

チョコレートな口どけ「なのに」広がるのは梨の旨み。

何も伝えずに、大切な人のお口に放り込んで欲しい。

きっと驚く。

『チョコ!?梨!?』って、驚くと思う。

その驚く姿を見て、微笑んで欲しい。

それでは

ん~!良い人生を!