妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

ロッテ「カルピスウォーターボトルアイス」は不変の美味しさを誇る。夏のお出かけ前やお風呂上りの最高のパートナーである。




カルピスウォーターを凍らせて、かき氷にしたとしても。

絶対に「同じ」食感に、味わいに、広がりにはならない。

家庭で「作る」には、限界があるのだ。

だから。

買った方が、圧倒的に早い。

ロッテ「カルピスウォーター」ボトルアイスを。

暑い日にカルピスで喉を癒したいなら。

飲む「以上に」ひんやりとした気分になりたいなら。

アイス好きがアイス好きに送る、全力のレビューを書き綴ろう。

ロッテ「カルピスウォーターボトルアイス」は不変の美味しさを誇る

 

f:id:mousouryoku:20190810150408j:plain

お値段は「定価で」税抜き価格120円。

税込価格で129円。

夏真っ盛りになれば、多くのお店で出会えて。

コンビニでも姿を見かけれるようになるけど。

安売りしてくれるスーパーで確保する事をオススメする。

税込100円以下で買えることが多いので、買えば買うほどその差は広がる。

出先で、急に、カルピスウォーターで「ひんやり」と喉を潤したい欲求に駆られない限り、お得に手に入れて欲しい。

お家の冷凍庫から取り出して、片手に握りしめて「からの」お出掛け。

全力でオススメ。

内容量は200ml。カロリーは110kcal。

分類は氷菓。

原材料・成分表も併せて載せておこう。

f:id:mousouryoku:20190810150450j:plain

スッキリさわやかな「カルピスウォーター」の味わいが楽しめるワンハンドアイスです。

『知ってる。』

『何度お世話になったか分からないほど。』

『食べまくってる。』

今さら語れる事の方が少ないけど。

語りたい。

例え短いレビューになったとしても。

語りたい。

早速、そのお姿を見てみよう。

開封の舞も「スッキリさわやか」な気分で済ませた。

いざ。

開封!

f:id:mousouryoku:20190810150523j:plain

『ずっしり!!!』

この大容量な容量が、喉をひんやりと潤す。

カルピスウォーター「よりも」ひんやりと潤す。

食べる前の準備なんて、何もいらない。

焦る気持ちを抑えて、つまみを力強くも優しく、引き上げるだけだ。

f:id:mousouryoku:20190810150614j:plain

さぁ喉を潤そう。

全力で。

いただきます!

f:id:mousouryoku:20190810150653j:plain

『当たり前にカルピスウォーターが凍っただけ。』

『でも。』

『それが良いんじゃないか!』

清涼なカルピスウォーターが、キンキンに凍っているだけで。

  • 舌に届いた瞬間から、瑞々しくて。
  • 噛んでもいないのに、どんどん溶けて。
  • どこまでも真っすぐに、冷たいだけのカルピスウォーター「を」主張して。

f:id:mousouryoku:20190810150730j:plain

  • 荒く削られた大きめの氷を噛めば、アイスだと思い出して。
  • カルピスウォーター「なのに」カルピスウォーターよりも瑞々しく感じて。

瑞々しく広がる清涼感「と」シャリシャリ&ガリガリって瑞々しく弾ける食感が共演する、凍っただけのカルピスウォーターで喉がひんやりと潤う

f:id:mousouryoku:20190810150807j:plain

『最高に好きです。』

  • その味わいは「当たり前に」カルピスウォーターで。
  • カルピスウォーターを「上手に」アイスに、氷の欠片たちに、しただけで。
  • その「上手に」が、家庭ではできなくて。

本物のカルピスウォーター「よりも」冷たく、瑞々しいカルピスウォーターボトルアイスを求めてしまう。

f:id:mousouryoku:20190810150849j:plain

  • 食べれば食べるほど、喉は潤って。
  • 食べれば食べるほど、体の中から冷えて。
  • 食べれば食べるほど、喉の奥にまとわりついて。

カルピスウォーターを飲む「よりも」カルピスウォーターを味わった満足感は、高い。

何せ200mlの大容量。

カルピスウォーター「よりも」飲み応えのある冷たい喉越しは、更に、満足感を押し上げる。

f:id:mousouryoku:20190810150925j:plain

『大満足・・・!』

何度食べても1度も飽きたことがないのは、長年変わらないカルピスだからで。

上手に、氷の欠片たちになっただけのカルピスは、当たり前に美味しいに決まっていて。

暑い日に、喉をひんやりと潤したい時に、火照った体を中から癒したい時に、これからもお世話になる予感しか、しない。

毎年の「夏のド定番」だけど、気が付けば姿を消すのが、ロッテのカルピスウォーターボトルアイス。

スーパーでお安く売ってある時にまとめ買いをして、お出かけ前に、片手に握りしめて楽しんで欲しい。

ロッテ「カルピスウォーターボトルアイス」は、不変の美味しさを、誇る。

最後に

 

  • 暑い日に、冷凍庫から取り出して、片手で握りしめながらお出掛け。
  • お風呂上りに、両手に力を込めて、頬張る。
  • スポーツ後に、冷静な振りをしながら、かき込む。

どの瞬間を想像しても「最高の」パートナーの1つ。

あなたは「どの」タイミングで食べるのがお好きですか?

カルピスウォーター「よりも」冷たく、瑞々しく喉を、体を、潤すカルピスウォーターボトルアイスは、アイスコーナーであなたを待っている。

それでは

ん~!良い人生を!