妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

ファミマの「ピーチフラッペバー」がピーチフラッペよりもお手軽に、お手頃な件。再現度完璧。




ファミマカフェのフラッペの新作も楽しみだったけど。

そのフラッペ「が」アイスになるのも楽しみになってきた。

と、言っても「ここ最近の」アイスは、ロッテで。

赤城乳業「の」フラッペを、赤城乳業「が」アイスにしたものは久しぶりで。

今、ワクワクしてる。

2019年8月13日にファミリーマート「限定」・数量「限定」で新発売。

赤城乳業「ファミマカフェ」ピーチフラッペバー。

赤城乳業を愛する僕が。

ファミマカフェのフラッペを愛する僕が。

アイスを心から愛する僕が。

全力で美味しく頂いた。

お返しのレビューを全力でしていこう。

ファミマの「ピーチフラッペバー」がピーチフラッペよりもお手軽に、お手頃な件

 

f:id:mousouryoku:20190813133225j:plain

お値段は税抜き価格139円。

税込価格で150円。

ファミマカフェと商品名についているので、当然、ファミリーマートでしか買えない。

お近くのファミリーマートで手に入れて欲しい。

内容量は110ml。カロリーは109kcal。

分類は氷菓。

もも果汁・果肉16%。

原材料・成分表も併せて載せておこう。

f:id:mousouryoku:20190813133305j:plain

アルコール分は明記されていませんが「リキュール」入りです。

お子さまやアルコールに特に弱い方はご注意をお願いします。

ファミマカフェで人気の「ピーチフラッペ」がアイスバーになって登場しました。

ピーチピューレとピーチ果肉で果汁感を演出しました。 

  • ピーチピューレ「と」ピーチ果肉で?
  • 果汁感を演出・・・?

『期待大!!!』

フラッペのような「なめらか」な舌触りとは違う、アイスらしい、赤城乳業らしいかき氷チックな仕上がりになっている予感。

早速、そのお姿を見てみよう。

開封の舞もピーチらしくフレッシュな気分で済ませた。

いざ。

開封!

f:id:mousouryoku:20190813133402j:plain

『ガリガリ君ですか!?』

見覚えがありすぎるフォルムで。

馴染みのあるフォルムから漂う香りは、ピーチで。

瑞々しく優しい甘い、甘~い香り。

これは。

色んな意味で期待が持てる。

食べよう。

赤城乳業のピーチフラッペを、赤城乳業がバーにしただけのアイスを。

全力で。

いただきます!

f:id:mousouryoku:20190813133435j:plain

『完璧。』

完璧なまでの再現度。

ガリガリ君らしいガリガリとした食感を想像していた。

違う。

全くの別物だ。

  • 厚めのコーティングは少し、しっとりとしていて。
  • 中身の氷たちは粒感「も」あるけど大分、しっとりとしていて。

明らかにガリガリ君とは「違う」食感を演出している。

f:id:mousouryoku:20190813133518j:plain

コーティングがじっくりと溶ければ、優しい香りの、柔らかい甘さの、ピーチが広がって。

  • しっとりとしたピーチ氷が瑞々しく広がって。
  • まるでフラッペのように、アクセント的な大きめの氷が弾けるたびにピーチ感は右肩上がりで。
  • 果肉を噛めば、当たり前にピーチ感は跳ね上がって。

サッパリとした、瑞々しいピーチ「らしい」果汁感のある甘さを、真っすぐに楽しめる。

f:id:mousouryoku:20190813134155j:plain

驚きなのは後半で。

  • ちょっと「インパクト」は弱いピーチかも・・・と、思う瞬間があって。
  • その先には、驚くべき変化があって。
  • 右肩上がりで「フラッペのようなミルキー」さが主張してきて。

瑞々しいのに、クリーミーなピーチの余韻に包まれる。

f:id:mousouryoku:20190813133621j:plain

『再現度・・・!』

瑞々しく、柔らかい甘さのピーチ「からの」濃いミルキーなピーチのまったりとした甘さへの変化。

  • この「過程」は、完全にピーチフラッペそのもので。

ピーチフラッペ「よりも」お気軽で、お手頃に、ピーチフラッペを楽しめる。

f:id:mousouryoku:20190813133709j:plain

『これ出して良かったの?』

『このピーチフラッペバーが置いてある間は、ピーチフラッペ売れないよ?』と、必要の無い心配をしてしまうほどの完成度。

  • フラッペのように「自分で作る」楽しさはないかもしれない。
  • フラッペのように「満足感のある」喉越しはないかもしれない。
  • フラッペのように「映える」見た目ではないかもしれない。

こんな風に別の「要素」はあるかもしれないけど、ここまで再現度が高いと、必要のない心配をしてしまう。

f:id:mousouryoku:20190813133826j:plain

『買いだめしておこう!』

ファミマカフェのピーチフラッペは徐々に売切れてきている。

完全に売り切れるのも、そう遠くない未来だと思う。

本当は売切れて欲しくないから「ピーチフラッペ売れないよ?」と、高度な作戦を練ったつもりだったけど。

フラッペは買いだめ出来る仕様ではない。

買いだめしたとしても、ファミリーマートで作らなければ、美味しさは半減する。

だから。

再現度の高いこのアイスの登場は、心の底からありがたい。

買いだめしておけば、『あっ!ピーチフラッペ飲みたい!』と思った時に、ファミリーマートに行かなくてもピーチフラッペを楽しめる。

なんて素敵なのだろう。

f:id:mousouryoku:20190813134010j:plain

ピーチフラッペファンのあなた。

あなたも。

この夏を乗り切れる「だけ」の量を確保しておくことをオススメする。

ピーチフラッペ「よりも」お気軽で、お手頃なピーチフラッペを。

赤城乳業「ファミマカフェ」ピーチフラッペバーを、全力でオススメしておく。

どちらも売切れてしまう前に。

最後に

 

ピーチフラッペがどこも売り切れになりそうで、ヒヤヒヤしてました。

そこに「バー」の登場。

歓喜しかしてないです。

しかも買いだめしやすい大きさとお値段。

これでこの夏は、ピーチフラッペを味わいたい時に、味わえる。

ピーチフラッペが完全に売り切れたのを確認してから、手を出そう。決意。

それでは

ん~!良い人生を!