妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

スプラトゥーン2新ステージ「ショッツル鉱山」追加。前作登場のステージでは2から始めたイカは無力であった。



スポンサーリンク



2018年3月31日。

前回のステージ追加より29日が経っての新ステージ追加。

スプラトゥーン2に前作にもあった「ショッツル鉱山」が追加された。

f:id:mousouryoku:20180331135756j:plain

さんぽして観光案内とナワバリバトルで気付いた点を簡単にお伝えしたい。

スプラトゥーン2でのさんぽのやり方はこちらから。

www.mousouryoku.com

前作登場のステージは1度「さんぽ」しておくと立ち回りがしやすい。

ナワバリバトル専門でプレイしてるイカがナワバリバトルでショッツル鉱山の攻略を考えてみよう。

スプラトゥーン2新ステージ「ショッツル鉱山」追加

 

まずステージの全体図がこちら。

f:id:mousouryoku:20180331135844j:plain

激戦地は中央の見晴らしが良い所なのは間違いが無いとして両サイドの面積も「かなり」広い。

ナワバリバトルでは「塗り」が最重要。漏らさず塗っておきたい。

そして観光も大事。ステージに降り立って目立つのは鉱山らしく巨大な採掘機だろう。

f:id:mousouryoku:20180331140227j:plain

やはりスプラトゥーン2の作り込みはスゴイ。

本拠地からすぐ目の前にあるベルトコンベアーは文字通り「可動」している。

f:id:mousouryoku:20180331140407j:plain

ここも塗れるのでドンドン塗ろう。

f:id:mousouryoku:20180331140619j:plain

ベルトコンベアーは全部で10カ所。それぞれに進行方向がある。

味方の陣地は進む。敵の陣地は戻ると覚えておくと良いかもしれない。

意外と自分の居場所を見失いやすかったのでマップでの確認は出来るだけした方が勝利への道だ。

尚、土砂を運ぶであろうロープにはクラゲ達がぶら下がって遊んでいる。

f:id:mousouryoku:20180331141114j:plain

こういう細かい演出を楽しむのが面白い。

攻略面ではサイドの左側が味方の陣地と思って味方が塗っていなければキチンと塗っておこう。

上から下に離れ小島へ塗り進める。

f:id:mousouryoku:20180331141349j:plain

f:id:mousouryoku:20180331141920p:plain

f:id:mousouryoku:20180331141949j:plain

塗って戻るのは矢印のベルトコンベアーから。

f:id:mousouryoku:20180331142441p:plain

常に進む方向のベルトコンベアーに乗ると覚えておくと何かの役に立つかもしれない。

味方の陣地をしっかりと塗っていざバトル。

※おさんぽなので適当に塗ってごめんなさい。

f:id:mousouryoku:20180331142551j:plain

最大の激戦区の中央。

f:id:mousouryoku:20180331142701j:plain

f:id:mousouryoku:20180331142730j:plain

この中央ではダラダラと平和に塗れない事はしっかりと頭に入れておこう。

前作経験者のイカはこのステージを熟知している。

『わーい!塗るぞー!!!』とのんびりしていたらチャージャー等の遠距離ブキの餌食だ。

ショッツル鉱山を知らない筆者は短時間の間に何度チャージャーのイカにキルされたか分からない。

ウデマエがイケてないのは分かっている。加えてステージでの立ち回りや狙撃する場所を熟知している前作経験者の前ではほぼ無力であった事は報告として。

中々埋めがたい経験の差ではあるが結局塗った方が多いチームの勝ちなのがナワバリバトル。

自分に出来る事を把握して全力でナワバリバトルを楽しめば道は拓かれる。きっと。

f:id:mousouryoku:20180331143645j:plain

因みに敵味方共に本拠地まで「かなり」近づける。

f:id:mousouryoku:20180331143749j:plain

f:id:mousouryoku:20180331143813j:plain

ステージも広く1度崩されると逆転が難しい印象を受けた。

仲間と連携しようにも一カ所を複数人で塗っていると他の場所が手薄になる。

個人の力量にも大きく左右されて「上手いイカ」が多いチームが「かなり」有利とも思う。

それでも。

自分に出来る事を把握して全力でナワバリバトルを楽しめば道は拓かれる。きっと。

2回目。

スプラトゥーン2から始めた仲間のイカ達よ。楽しもう!全力で! 

最後に

 

いやー久々に「ほぼ」なす術なくやられました。

前作のショッツル鉱山を熟知してるイカにボコボコに。

もしくは前作の動画をちゃんと「勉強」してるイカに。

それでも狙撃してくるポイントさえ分かってしまえば対処のしようはありますので前作の動画を見てから「さんぽ」でもして感覚を掴めば大丈夫。絶対。

楽しむ為の努力もまた楽しい。

それではショッツル鉱山で出会えたら良いナワバリバトルをしましょう。

ん~!良いスプラトゥーン2ライフを!