妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

ハーゲンダッツ「香る珈琲バニラ」が美味しい。期間限定で復活。あの美味しさ再び。アイスでリラックスしませんか?



スポンサーリンク



ハーゲンダッツはお好きでしょうか?

朗報!

ハーゲンダッツの「香る珈琲バニラ」が再販です!

2014年の発売以来4度目の復活。

2018年5月22日に期間限定で発売開始!

期間限定とは言え店頭には少なくとも1ヵ月は並ぶので「まだ」の人も「初めて」の人も楽しむ機会は「あります」。

筆者も全力で楽しんで食べたのでお返しの全力でレビュー!

ハーゲンダッツ「香る珈琲バニラ」が美味しい

 

f:id:mousouryoku:20180522123019j:plain

もう美味しいとは知っている。知っているけど記事にするのは初めて。

全力で食べよう。

開封!

f:id:mousouryoku:20180522123159j:plain

開封!2回目!

f:id:mousouryoku:20180522123253j:plain

もう知ってる。この美しい渦が下まで詰まっているのを。

コーヒーにミルクを混ぜた時のような「一瞬」を切り取っている渦の表現は文字通り「美しい」。

f:id:mousouryoku:20180522123604j:plain

ハーゲンダッツのミニカップは「少し」溶け始めてから食べるのが美味しいのはみなさんご存じのはず。

美しい渦を見ながらなら2,3分なんてすぐだ。

スプーンが何の抵抗もなく「スッ」と入れば食べ頃。

周りが溶け始めてからじゃ「少し」遅い。

f:id:mousouryoku:20180522123802j:plain

うん。食べ頃。

食べよう。全力で。

いただます!

f:id:mousouryoku:20180522123932j:plain

入れた瞬間から広がるバニラとコーヒーのバランスは食べる度に驚かされる。

お互いが存在感しかないのにお口の中で重なるとお互いを引き立て合う。

バニラの濃い甘味にコーヒーの濃い苦みの相性の良さに毎回驚く。

「甘さ」の中にある「苦み」もこれほど美味しく感じれるスイーツは数少ない。

『うん!変わらず美味しい!』

アイスの美味しい食べ方なんて人それぞれだけど筆者オススメの食べ方を書いておこう。

2つの味を楽しめる場合は舌の上に「どちらか一方」をメインに乗せると「もっと」楽しく食べれる。

今回で言えば

バニラアイスを下にして濃厚なバニラの甘さを味わって「からの」コーヒーの苦みを楽しむ。

f:id:mousouryoku:20180522124958j:plain

コーヒーアイスを下にして香り高い濃いコーヒーの苦さを堪能して「からの」濃厚なバニラの甘さを楽しむ。

f:id:mousouryoku:20180522125240j:plain

十分楽しんだらバランス良くでも良いし、好きな方をメインにして楽しむのも良い。

どんな風に食べてもバニラとコーヒーの「重なり合う」美味しさは変わらないから。

f:id:mousouryoku:20180522125442j:plain

アイスなんて好きに食べるのが一番だけど「楽しみ方」を知っておくと「もっと」美味しく食べれる。

 

さぁレビューの続きをしていこう。

味は至ってシンプル。

濃厚なバニラに香り立つ濃いコーヒーを組み合わせただけ「なのに」奥深く美味しい。

シンプル「ながら」奥深さを感じさせるのがハーゲンダッツのスゴイ所。

更に注目したいのが食感のアクセント。

どこまでもしっとり食感な「いつも」のハーゲンダッツのバニラアイス。

そこにソルベの少しシャリっとしたコーヒーアイスの食感が混ざり合う。

舌の力だけで堪能するとその違いはハッキリと分かる。

コーヒーフロートの細かい氷にキンキンに冷やされたバニラアイスを食べた時のような再現度は最高に興奮する。

それがハーゲンダッツのアイスで再現されてるのだ。

美味しくない訳が無い。

f:id:mousouryoku:20180522131517j:plain

食べる度に喉の奥に「濃く」残るバニラ感。

そこに足される「香り立つ」コーヒー感。

どこまでも珈琲なバニラ。どこまでもバニラな珈琲。 

食べ終わって残るコーヒーの余韻も味わうと心地よくリラックスが出来る。そんな感覚。

『美味し過ぎてごちそうさま!』

あなたもハーゲンダッツの「香る珈琲バニラ」でリラックスしてみませんか?

最後に

 

お値段は税込213円。

たったの213円で極上のコーヒーフロートが食べれる。そんな感覚。

リラックスしたい時に食べたい美味しい美味しいアイスはいかが?

差し入れでも忙しい「あの人」に贈ったりすると喜ばれるかも。

『アイスでリラックスしませんか?』と。

それでは

ん~!良い人生を!