妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

スプラトゥーン2新ブキ「14式竹筒銃・甲」追加。初心者が使ってみた。連射だけする初心者に「14式竹筒銃・甲」は難しかった。



スポンサーリンク



スプラトゥーン2が少しは上手くなりたい!

目標はキルされる回数を減らす事。

こんちには。焦るのが得意なスプラトゥーン2初心者です。

 

さて先日10月7日にまたもや新ブキが追加されました。

「14式竹筒銃・甲」

良いですね。名前が。

f:id:mousouryoku:20171008123227p:plain

100年前の武器のレプリカという事ですがシリーズ化されたら

興奮しますね。

竹を主武器に戦う時代もあったと・・・

次回作は過去の話もあったりして・・・

興奮しますね。

 

では早速

スプラトゥーン2新ブキ「14式竹筒銃・甲」初心者が使ってみた

 

まずお姿。

f:id:mousouryoku:20171008124226j:plain

 

射程はこちら。

f:id:mousouryoku:20171008124409j:plain

 

チャージャーなのにチャージしても射程が変わらないと言うけれど

チャージして撃てば塗れる量は増える。

f:id:mousouryoku:20171008124511j:plain

 

連射可能数は35発。

9.5秒でタンクは空。

これは凄いのか?と思って射程、チャージ速度、機動性のパラメーターが近い

スクイックリンα

連射可能数は54発。

14秒でタンクは空。

射程、伸びます。

 

う~ん。チャージャーで射程伸びないのはどうなのかなぁ。

その代わり?サブがチャージャー初のカーリングボム。

f:id:mousouryoku:20171008130355j:plain

『歓喜!』と思って潜り進む初心者。

そして顔を出す。敵が近くに居ると想定する。

持ってるブキは「14式竹筒銃・甲」

遠距離ブキのチャージャー。思わず飛び出た言葉は

『近づき過ぎちゃってない!?』

自他ともに認める初心者の私がやらかすのは進めるなら進める所まで

焦って撃ち合ってキルされるところまでがワンセット。

そうか。カーリングボム投げて全部進まなければ良いのか。

少し賢くなったぞ。

 

次はスペシャル。マルチミサイル。

f:id:mousouryoku:20171008133541j:plain

f:id:mousouryoku:20171008133607j:plain

これはチャージャーに相性が良い。

離れて撃つブキの強い味方だと思う。

最前線より下がって狙い済ませばキルされる事も減るだろう。

 

よし!少しだけ分かった!

いざ実戦!

尚、バトル中にスクショを撮る余裕は「未だ」無い。

連射だけする初心者に「14式竹筒銃・甲」は難しい

 

「14式竹筒銃・甲」を持ってナワバリバトルへ。

目的は少しでも上手くなる事。キルされる回数を減らす事。

前に出過ぎず塗りに徹する。

敵が視界に入れば積極的に撃つも届かない。

これが普通のチャージャーだと届くのにと思いながら。

 

カーリングボムはすこぶる優秀なサブ。

一番好きかも。

敵の陣地を自色にまとめて塗り替えた時は最高。

 

スペシャルもイイネ!と思っていたけど遮蔽物が多いマップだと敵の姿を確認出来ない。ロックオン出来ないまま終わる。

即ちマルチミサイルの発射すら出来ない。

エイムが上手い人は障害物が多いマップですらも使いこなすのだろうか。

 

f:id:mousouryoku:20171008145000j:plain

 

最近色々な武器を試しているけど初心者の私にはチャージャーは難しい。

信じられないかもしれないけど敵が目の前。視界に居ると連射もしくはZRボタンを押しっ放しにしたまま行動する。

結果、横に回り込まれたりエイムがずれて一方的にやられる。

『どうしてそんな愚かな事をするのか?』の答えは

『焦るから』としか答えようが無い。

これがプロモデラーRGだったりした場合は相打ちもしくは返り討ちには出来る程度の初心者。

 

チャージャーなのだから離れて様子を見て応戦すれば良いのだろうが「焦る」

チャージャーを持ちながら近距離で姿を見せて撃ちまくる初心者なんて恰好の的だろうとは分かっているけど「焦る」

 

なので初心者は当たらない、届かないのに撃ち続けるのは止めよう。

的になるだけだ。

 

これを教訓としてスプラトゥーン2で遠距離ブキを使う際は焦らず身を潜めスナイパーの役に徹しよう。

ナワバリバトルで役に立てるかどうかは不明だけど。

ブキを知る事は上達への道だと信じて。

焦る事が無くなったら脱初心者と信じて。

 

それでは

ん~!良い人生を!