妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

マック「ホットアップルカスタードパイ」が美味しい。アップルパイ「と」カスタードパイが同時に味わえる!




マクドナルドの「ド定番」のアップルパイは、美味しい。

長年愛されて、不動のレギュラーとして君臨している、その「アップルパイ」の。

史上初の新作が。

2019年3月6日に「期間限定」で新発売。

マクドナルド「ホットアップルカスタードパイ」

※販売期間は4月上旬まで※

※約1ヵ月で販売終了※

マクドナルドのシナモン「香る」アップルパイと、カスタードの初めての共演。

全力で美味しく頂いた。

お返しのレビューを全力でしていこう。

マック「ホットアップルカスタードパイ」が美味しい

 

f:id:mousouryoku:20190306135749j:plain

お値段は税込価格120円。

いつものアップルパイより20円だけ、お高い。

その20円でカスタードクリーム「も」詰まっていると考えれば、お安い。

内容量は80g。カロリーは259kcal。

原材料・成分表はマクドナルドの公式ホームページで確認して欲しい。

www.mcdonalds.co.jp

カスタード「と」シナモン風味のアップルフィリングが奏でるハーモニーが口いっぱいに広がり、パイ生地の絶妙なサックサク食感「も」お楽しみいただける 

『言葉の力。』

美味しいって知ってるアップルフィリングに、マクドナルド「の」カスタードも入っていて。

揚げたての香ばしい「サックサク」のパイ生地と楽しめる・・・。

期待しか、したくない。

早速、そのお姿を見てみよう。

開け慣れた容器の形でも、アップルパイの、初めての新作だとワクワクして。

f:id:mousouryoku:20190306143206j:plain

表面上の見た目は、変わり映えしない事は知ってるけど。

「初めての出会い」って思うと、ドキドキする。

f:id:mousouryoku:20190306143552j:plain

マクドナルド史上初の「新作」ホットアップルパイ!

ホットアップルカスタードパイのお姿がこちら!

f:id:mousouryoku:20190306144020j:plain

『初めまして!』

と言っても、既視感。

大事なのは中身。

食べよう。

冷めないうちに。

ホクホクの、ホットアップルカスタードパイを。

全力で。

いただきます!

f:id:mousouryoku:20190306150431j:plain

『アップルゴロゴロ!』

優しく、温かく。

  • ザクッと噛めば「とろ~り」とアップルフィリングが流れ込んできて。
  • シナモンの香りがお口一杯に、広がって。
  • バランスの取れた甘み「と」酸味が舌に、舞い降りて。
  • シャリシャリ感「と」煮詰まった感の、両方の食感を持つ林檎が、瑞々しく散らばって。
  • 酸味を「キュッ」と押し上げて。

「ザクザクッ」と心地良い音を立てながら食べると、いつもの「香ばしい」アップルパイで。

f:id:mousouryoku:20190306151843j:plain

アップルパイだけを楽しんでいるヒマは、なくて。

  • アップルパイ感が「少し」引いてくるとカスタードは主張してきて。
  • マクドナルド「らしい」甘さのカスタードがクリーミーに、舌に、まとわりついて。
  • アップルパイを楽しんでいる最中「なのに」カスタードの甘みが、コクが、加わって。

アップルパイ「だけじゃない」美味しさを楽しめる。

f:id:mousouryoku:20190306153658j:plain

『美味しいっ!』

基本は「いつもの」美味しいアップルパイで。

  • カスタードは隠し味的な要素で。
  • 隠し味「なのに」主張はして。
  • アップルパイ「と」カスタードパイを、同時に食べてる気分になれて。
  • お互いがお互いの、邪魔をしないのは偶然じゃなくて。
  • お互いがお互いの、良さを「押し上げない」のに美味しくまとまっているのは奇跡で。

『ナニコレ!?』『ナニコレ!?』と味わっていると、あっという間に食べ尽くしてしまう。

f:id:mousouryoku:20190306153743j:plain

『もう1個ください!』

と、お持ち帰り用を食べ終わってすぐに注文した事は、全力で報告しておきたい。

マクドナルドの「ホットアップルパイ」好きこそ食べるべきだ。

いつもの「美味しさ」を損なわず、カスタードの美味しさ「も」分かるアップルパイを。

マクドナルド「ホットアップルカスタードパイ」を。

全力で楽しんで欲しい。

最後に

 

何で1ヵ月限定とかにするのか・・・。

レギュラー商品になって欲しい。

 

この美味しさ「も」年中、いつでも、楽しみたい。

そう叫んでも、きっと叶わない。

だから。

売られている間に、全力で楽しもう。

決意。

それでは

ん~!良い人生を!