妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

コノハナサクヤに出会った話。ペルソナ4がまたやりたくなっただけのお話。皆さん安全運転は大事ですよ。広島運転免許センターのオブジェ。



スポンサーリンク



ペルソナ4というゲームをご存じだろうか?

ポップでキュートなキャラクター達が悪魔を召喚し巨悪と戦う。

 

巨悪と言っても敵は神様。

神様が敵?と思うかもしれないが設定上「敵」なのだ。

プレイし終わった後に「人間とは?」と考えさせられる事もある。

「人が神に挑む」などと壮大な話からは始まらない。

普通の高校生が、普通のクマが街の人を仲間を救いたいという思いから謎を解決していった先に「神」が敵として居た。

高校生の日常を綴りながら進むパートと敵を倒すパートの融合は見事の一言。

神様、悪魔、高校生の日常と恋愛、推理、RPG好き、キャラが可愛い、時間に余裕があれば是非オススメしたいシリーズである。

 

発売からもう5年も経った今、アレンジ版が発売されてから1年と7カ月、ペルソナ5も発売されて攻略され尽くした今こんな事を書くのか。それは。

コノハナサクヤが居たんだ。

 

コノハナサクヤを知らない人はこの画像を見て欲しい。

f:id:mousouryoku:20170925151255p:plain

ペルソナ4 ザ・ゴールデン|Character 天城雪子

上記サイトより引用

 

コノハナサクヤの由来元は恐らくこちらから。

ゲーム内では明記されてないので断言は出来ないけどほぼほぼ。

コノハナノサクヤビメ - Wikipedia

コノハナノサクヤビメは一夜で身篭るが、ニニギは国津神の子ではないかと疑った。疑いを晴らすため、誓約をして産屋に入り、「天津神であるニニギの本当の子なら何があっても無事に産めるはず」と、産屋に火を放ってその中でホデリ(もしくはホアカリ)・ホスセリ・ホオリ(山幸彦、山稜は宮崎市村角町の高屋神社)の三柱の子を産んだ。

wikiより引用

この”産屋に火を放ったその中で子を産んだ”との記述からゲーム内のコノハナサクヤは火の魔法を得意とするのだと推測される。

 

召喚するキャラキターは雪子なのに。

ユキちゃん可愛いよユキちゃん。

f:id:mousouryoku:20170925152451p:plain

ペルソナ4 ザ・ゴールデン|Character 天城雪子

上記サイトより引用

このキャラクターとも恋に落ちれる。

主人公はどこまでもモテる。カリスマ。故に同時進行が出来る。

自分でプレイしながら『お前、何股してんだ?』はペルソナシリーズのお約束。

 

総プレイ時間は何時間か覚えていない。

本家と追加要素版を両方やってどれだけ睡眠時間を削ったか覚えていない。

 

そのくらいペルソナシリーズには思い入れが強い。

ペルソナ5は未だ未プレイなのは内緒。

プレステ4持ってないのは内緒。

 

だから私はこいつを見た時、コノハナサクヤだと思った。

丸みのある頭。

真ん丸の胸。

翼が無い?

色が違う?

私の目にはそう写ったのだから仕方が無い。

私はコレを見て真っ先に思い浮かべたのがコノハナサクヤだ。

誰が何と言おうとこれはコノハナサクヤだ。

それがこちら。

f:id:mousouryoku:20170925153604j:plain

ね?

あ、厳しいツッコミは許して。

思っただけだから。思うのは自由。だよね?

見てペルソナ4またやりたい!思っただけ。

そんなお話。

最後に

 

本日、免許の更新に行ってきました。

苦節20年。初のゴールド免許です。

一時停止線をほんのちょっと出て、携帯でつい話しちゃっての軽微なのを更新前に限ってやらかし続けて。

それから安全運転一筋。褒めて。

 

行ってきた広島運転免許センターにあるのがあのオブジェ。

県民からは『ナニアレ?』なオブジェ。

でも私にはペルソナ4を思い出させてくれたから良いの。

作った人はこちら。

 

荒木博志 @Galleria AMICA

 

コメントが超軽い。どうしようかと思った。

血税大事よ?

 

遠影がこちら。10メートルの高さでステンレス製。

f:id:mousouryoku:20170925154652j:plain

 

因みにお腹の所に赤ん坊兼ドライバーが居ます。

f:id:mousouryoku:20170925154945p:plain

それもペルソナチックで素敵だったけど一広島県民からしたら

血税は大事よ?

 

でも安全運転はもっと大事。

 

どうか交通事故が無いようになりますように。

 

それでは

ん~!良い人生を!

 

※2017年11月4日、一部本文を修正。