妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

セブンの「お芋のモンブラン プリンパフェ」のレビュー。300円以下で専門店レベルのスイーツを楽しもう。



スポンサーリンク



『あっ!お店の味がする!』

1口食べて満足そうに食レポをしてくれた小4の息子。

2018年4月10日。火曜日。

セブンイレブンに「新作」が並ぶ曜日である。

やっぱり新作スイーツはワクワクする。

それではセブンイレブンの「お芋のモンブランプリンパフェ」のレビューを全力でしていこう。

セブンの「お芋のモンブラン プリンパフェ」のレビュー

 

f:id:mousouryoku:20180410214232j:plain

もう知ってる。セブンイレブンのスイーツで300円越えのものは全部美味しい。

このプリンパフェは297円だけど。

さぁ全身のお姿を見よう。

開封!

f:id:mousouryoku:20180410214634j:plain

お芋のモンブランにプリンが沈んでいる不思議な光景。

よく見ると地味な色合いだ。

味が良ければ良いんだよ。味が良ければ。

プリンから手を付けるかモンブランから手を付けるか少し悩んだのは内緒。

食べる順序を悩むのがパフェの魅力。今回はプリンから。

f:id:mousouryoku:20180410214920j:plain

いただきます!

f:id:mousouryoku:20180410215213j:plain

牛乳の味がする素直で真っすぐなプリンが美味しい。

王道、昔ながらの味で安心感すら覚える。

良いよ。嫌いじゃない。むしろ好きな味だ。

お次は芋ホイップ。

f:id:mousouryoku:20180410215514j:plain

ザラザラの「こした」芋の感じがハッキリと分かる。サツマイモの優しい甘さに日頃の疲れも癒される。

良い。ここまで完璧。

プリンと芋ホイップの組み合わせも素直に美味しい。

f:id:mousouryoku:20180410220030j:plain

優しい甘さのプリンと優しい甘さのお芋のモンブランのダブルの優しい甘さに筆者と息子はすでに虜だ。

次はどう組み合わせようかな?

よし!芋ホイップとスポンジとババロアを贅沢にいこう。

f:id:mousouryoku:20180410220956j:plain

おや?統一感が薄い?何となく「まとまり」がない。

美味しくない訳じゃないけどこれだと全てを個別に食べた方が美味しい。

おかしい。セブンイレブンの300円スイーツの実力はこんなものじゃないはずだ。

家族みんなの協力の元、美味しい食べ方を探る。

答えは欲張りな娘のお蔭ですぐに見つかった。

最高に美味しいのはプリン・芋ホイップ・スポンジ・ババロア全てを同時に食べた時。

f:id:mousouryoku:20180410221400j:plain

どの順番でも良い。2口に分けても良い。

「プリン」「芋ホイップ」「スポンジ」「ババロア」を1度に同時にお口に入れた時セブンイレブンの「お芋のモンブランプリンパフェ」は最高に美味しいスイーツになる。

妻曰く『全部いっぺんに食べる事でバランスを取っているとしたら作った人は頭が相当偉いね。』

妻の渾身の食レポにただひたすらに同意しながら美味しく完食。

ごちそうさまでした!

こうしてセブンイレブンの300円スイーツにハズレ無しは継続するのであった。

最後に

 

f:id:mousouryoku:20180410222247j:plain

全部を同時に食べると専門店レベルに美味しいです。

それが300円以下で食べれると考えたらコスパも良い。

ただ。パフェと言えば好きな組み合わせで好きな順番で食べれるのも魅力の1つ。

しかも美味しい食べ方を知らないと魅力が半減するのは惜しいと思うばかり。

どうかこの記事がセブンイレブンの「お芋のモンブラン プリンパフェ」を買う前に読まれますように。

それでは

ん~!良い人生を!