妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

セブンの「まるでキウイ」が美味し過ぎる!セブンプレミアムのアイスは1度見逃すと1年食べれない。



スポンサーリンク



1年。1年も待った。

2017年5月に発売されて食べたくても見逃してしまい、それ以降出会う事が出来なかったアイスがある。

セブンイレブンの「まるでキウイを冷凍したような食感のアイスバー」

それがついに。

2018年5月22日に再発売された!!!

食べれる期間は約1ヵ月。

これはセブンイレブンに通い詰めてアイスが入れ替わる期間を眺めている筆者の予想ではあるが大体発売から1ヵ月は売られている。売り切れない限り。

すでに家族全員分×2を確保したので思う存分レビューしていこう。

美味し過ぎる美味しさを全力でレビューだ!

セブンの「まるでキウイ」が美味し過ぎる!

 

f:id:mousouryoku:20180525142148j:plain

お値段は税込み140円。安過ぎる。

美味し過ぎるくせに安過ぎるセブンイレブンの「まるでシリーズ」はアイス好きの筆者を魅了して止まない。

美味しいのは知っている。絶対に美味しいと分かってる。

開封の舞は全力。120%で終わらせた。

それでは

開封!

キウイの爽やかな香りが華やかに広がる。期待値はマックス。

お姿がこちら。

f:id:mousouryoku:20180525142727j:plain

『キウイじゃん!』

見た目からしてすでにキウイ感に溢れている。

食べる前からワクワクさせてくれるなんて「ありがとう」としか言えない。

感謝のいただきます!

f:id:mousouryoku:20180525143005j:plain

『キウイじゃん!キウイ冷凍しただけじゃん!』

まるで冷凍したキウイの果実をかじる食感。

しっとりともシャリシャリともなめらかとも「違う」。

商品名に嘘偽りは無く「まるでキウイを冷凍したような食感」は絶対に味わうべきだ。

食感にばかり驚いてはいられない。

驚くほどの「まるでキウイ感」なお味は笑顔しか生まない。

すっぱい幸せのしかめっ面「からの」瑞々しい甘味。

一口食べた後の唇を舐めて感じる「果物を食べた感」は「まるでシリーズ」の楽しみの1つ。

どこまでも「まるでキウイ感」がたまらなく美味しい。いや。美味し過ぎる!

f:id:mousouryoku:20180525143731j:plain

こうなると美味しい食べ方を探してお伝えするのが筆者の役目だ。

普通に噛んで食べて「まるで冷凍しただけのキウイ」な不思議な食感と種のツブツブ感を楽しんだ後に残るキウイ感を満喫するだけでも美味しい。

しかし。

歯なんて使わないでお口全体で溶かし舌の上でキウイを全力で楽しむ。

徐々に「まるで果物が溶けていく」不思議な感覚は1度知ればヤミツキにしかならない。

すっぱさ「からの」爽やかな甘味に変わる瞬間は文字通り「まるでキウイ」そのもの。

舌全体で全力で味わって欲しい。

最後に残った小さな塊を噛むと現れる種が「まるで感」を加速させる。

『美味し過ぎる!』

1度見逃すと次に出会える保証はないセブンプレミアムのアイス。

1年待ってやっと食べれた。

感動と期待以上の美味しさに大満足でごちそうさま!。

あなたもセブンイレブンの「まるでキウイを冷凍したような食感のアイスバー」で「まるで感」を体験してみませんか?

超おすすめ。

最後に

 

予告もなく復活してました。

見つけた時に狂喜乱舞しました。

今なら味わえます。2018年5月現在の今なら。

見逃したら次に出会える可能性があるのは1年後です。

発売終了後に存在を知って食べたくて食べたくて待ち続けて1年。

待った甲斐がある美味し過ぎる「まるで感」をあなたも是非。

それでは

ん~!良い人生を!