妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

セブンの「宇治抹茶チョコレートバー」が美味しい。上質な抹茶感をアイスで全力で楽しもう!




見ただけで「美味しそう!」「食べたい!」と思うアイスはパッケージのデザイン「も」優れている。

見ただけで『これ絶対に美味しいやつだ!』とウキウキで購入した。

2018年4月30日にセブンイレブンから新発売。

多くのセブンイレブンに出回り出したのが2018年5月2日からなので「まだ」見ていない人も多いはず。

そんなセブンイレブンの宇治抹茶使用「抹茶チョコレートバー」が美味しかった。

早速、全力でレビューをしていこう。

セブンの「宇治抹茶チョコレートバー」が美味しい

 

f:id:mousouryoku:20180503121630j:plain

緑を基調にして全力で「抹茶です!」とアピールしてくるパッケージは見た瞬間に購入を決意。

『絶対に抹茶味「しか」しない美味しいアイスじゃん!』と。

因みにこの「抹茶チョコレートバー」はあの「明治」との共同開発商品。

先日スーパーカップ「スイーツ」ブルーベリーチーズケーキの美味しさに感動したばかり。

www.mousouryoku.com

美味しい期待値のハードルは増々上がる。

よし!小躍りという名の開封の舞を済ませて。

開封!

f:id:mousouryoku:20180503122335j:plain

『ほほっ!』と甲高い歓声を思わず上げてしまった。

抹茶。美味しい。絶対。

いただきます!

f:id:mousouryoku:20180503122517j:plain

『抹茶!全力で抹茶!』

厚めにコーティングされたパリっとしたチョコは数回噛むだけでアイスと馴染むほどの口溶け。

甘過ぎず主張し過ぎず、ほのかな抹茶感を醸し出す。

それに重なるしっとりとした抹茶アイスは上品で上質な抹茶感満載。

ほろ苦さが目立ち甘さは控えめ。

アイスになった事で清涼感を「強く」感じる。

『美味しい抹茶感「しか」ないじゃないか!』

f:id:mousouryoku:20180503124508j:plain

しかし甘みは強くない。

抹茶の清涼感のあるほろ苦い美味しさは玄人向け。

かと思いきや、居る。

そう。クランチが居る!

f:id:mousouryoku:20180503124903j:plain

サクッとしたクランチは食感のアクセントかと思いきやしっかりと甘め。

満足感を高めるかなり重要な役目を担っている。

  • 口溶けの良いパリッとしたほんのり抹茶チョコ
  • しっとりとした上品で上質なほろ苦く清涼感のある抹茶アイス
  • サクッと響く音が楽しい甘めのクランチ

「抹茶チョコ」が「抹茶アイス」と秒速で重なりお口を抹茶感で満載にした後「クランチ」で甘さを補う。

後に残るのは強烈な『抹茶を食べました!』という感覚のみ。

食べ終わって抹茶を全力で楽しんだ証拠の喉の奥にある抹茶感が愛おしいほどに美味しい。

「また」食べたい。

そう思わせるには十分過ぎる美味しさをあなたもセブンイレブンの宇治抹茶使用「抹茶チョコレートバー」で味わってみてはいかがでしょうか?

最後に

 

お値段は税込み203円。

セブン「プレミアム」なのでお高め。

その価値はある。美味しい。言い切る。

214キロカロリー。

1時間も歩けば消費可能。天気の良い日に散歩がてらセブンイレブンにお出掛けしてみては?

それでは

ん~!良い人生を!