妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

セブンの「アーモンドチョコレートバー」が香ばしくて美味しい。大人なほろ苦みが美味しい。




ちょっと贅沢したい気分。

そんな時には「ちょっと高い」アイスなんか最適で。

いつでも「買える」コンビニのアイスは時と場所を選ばない。

本日は「ちょっと贅沢」で美味しいアイスを紹介したい。

2018年8月7日に新発売。

セブンプレミアム「香ばしさが特徴の」アーモンドチョコレートバー

以前から発売されていた「アーモンドチョコレートバー」がリニューアルして新発売。

アーモンドの香ばしさを全力で楽しめる1本。

全力で美味しく頂いた。

お返しのレビューを全力でしていこう。

セブンの「アーモンドチョコレートバー」が香ばしくて美味しい

 

f:id:mousouryoku:20180810225309j:plain

お値段は税込192円。ちょっとお高いアイス。

内容量は90ml。カロリーは303kcal。

f:id:mousouryoku:20180810231156j:plain

シンプルながらちょっとお高いので当然「アイスクリーム」。

ロッテが携わっているのでアーモンドチョコの部分に期待が持てる。

f:id:mousouryoku:20180810231627j:plain

アイスクリームでロッテのチョコとアーモンド。

美味しいに決まっているじゃないか。

開封の舞も全力の全力で済ませた。

いざ。

開封!

f:id:mousouryoku:20180810232012j:plain

『アーモンドぎっしり!』

見ただけで伝わってくる「美味しい」予感。

チョコとバニラアイスとアーモンドの組み合わせを「美味しくなく」作る方が難しい。

それでは

いただきます!

f:id:mousouryoku:20180810225345j:plain

『・・・美味しい!』

一言で表す事を許されるなら。

大人が喜ぶ美味しさ。

ほろ苦く、ほの甘く、また「香り高く」ほろ苦く。

  • ほろ苦いチョコは口溶け良く「大人の甘さを」演出する。
  • バニラは濃厚で存在感の塊「なのに」主張はせず、チョコの甘みを邪魔することのない優しく、ほのかな甘さ。
  • 香ばしく「弾ける」アーモンドの香りはチョコとバニラアイスの美味しさを跳ね上げる。

重なるほどに「全ての味」は1つの方向にしか向かわない。

美味しい方向へと。

f:id:mousouryoku:20180810225437j:plain

安心感のあるチョコとバニラとアーモンドの組み合わせが美味しくない訳がなくて。

  • 上と下の歯の両方に「響く」分厚く噛み応えのあるチョコとチョコの「味わい」を。
  • 濃厚で「滑らかな」バニラアイスとチョコの「重なり」を。
  • カリッカリッと噛む度に「広がる」アーモンドの「香ばしさ」を。
  • 噛み進める度に全てが香り高く「調和」する美味しさたちの「共演」を。

f:id:mousouryoku:20180810225509j:plain

  • チョコの「溶ける」大人なほろ苦みが美味しくて。
  • バニラアイスの「優しい」甘さが美味しくて。
  • 弾けるアーモンドの「残る」ほろ苦さが大人の味を加速させる。

ほろ苦く、ほの甘く、また「香り高く」ほろ苦く。

ちょっとお高くて「いつものチョコ」よりも美味しい。

ちょっとお高くて「いつものバニラアイス」よりも美味しい。

ちょっとお高くて「いつものアーモンド」よりも美味しい。

いつもより『ちょっと贅沢。』を近くにあるセブンイレブンで味わえる事は幸せでしかない。

あなたも「ちょっと贅沢したい時」にセブンプレミアム「香ばしさが特徴の」アーモンドチョコレートバーはいかがでしょうか?

大人なほろ苦みを全力で楽しんで!

最後に

 

税込192円。

ちょっとお高いアイス。

チョコレートとバニラアイスとアーモンドのシンプルな組み合わせ「なのに」ちょっとお高いアイス。

ちょっとお高いには「理由」がある。

その「理由」を食べて知って欲しい。

大人が喜ぶ美味しさを大人なあなたに食べて欲しい。

それでは

ん~!良い人生を!