妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

ウチカフェ「あまおう苺ワッフルコーン」がキュンキュンする甘酸っぱさ。なのにミルキーで美味しい。




冬「こそ」ワッフルコーンのアイスが美味しい。

寒い日に「わざわざ」冷たいアイスを買って。

暖かいコタツの中でお口の中をキンキンに冷やして。

冷やしてからの「ワッフルコーン」の温かみを味わう。

定番も良いけど新作のワッフルコーンで。

2018年12月11日に季節「限定」・数量「限定」で新発売。

ウチカフェ「あまおう苺ワッフルコーン」苺ソースを添えて。

あまおう苺だらけのワッフルコーンを全力で美味しく頂いた。

お返しのレビューを全力でしていこう。

ウチカフェ「あまおう苺ワッフルコーン」がキュンキュンする甘酸っぱさ。なのにミルキーで美味しい。

 

f:id:mousouryoku:20181211224658j:plain

お値段は税抜き価格249円。

税込価格で268円。

『200円くらいかな~』と軽い気持ちでレジに持っていって少し後ずさった。

『意外にするのね。』と。

内容量は160ml。カロリーは261kcal。

分類はアイスミルク。

苺果汁・果肉14%

原材料・成分表も併せて載せておこう。

f:id:mousouryoku:20181211225257j:plain

販売はロッテで、製造は「あの」あずきバーで有名過ぎる井村屋。

しかも12月頃から旬が始まる「あまおう苺」がソフトクリームなのに果汁・果肉が14%とたっぷり。

『期待しか出来ないじゃないか!』

開封の舞も期待を込めて全力で済ませた。

いざ。

開封!

f:id:mousouryoku:20181211225401j:plain

『キュンキュンする!』

爽やかに甘酸っぱく。

鼻の奥を「キュンキュン」とくすぐる苺の華やかな香り。

キラキラと輝く苺ソースが確実に苺感を跳ね上げている。

食べよう。

絶対に美味しい苺だ。

苺のソフトクリームだ。

全力で。

いただきます!

f:id:mousouryoku:20181211225949j:plain

『キュンキュンするっ!!!』

口に入れた瞬間から、苺。

  • 苺ソースは想像以上にキュンキュンで。
  • 甘酸っぱく、香り高く。
  • 甘酸っぱく、舌をくすぐって。

優しく甘く、しっかりと苺を主張するソフトクリームの苺感を跳ね上げる。

f:id:mousouryoku:20181211230029j:plain

跳ね上がった苺感は失われることは、なくて。

  • 溶ける度にミルキーな苺が主張してきても。
  • 苺ソースがミルキーなソフトクリームに書き換えられても。

残り続ける苺の種が「プチンッ」と弾ける度にキュンキュンさせる苺を何度も、何度も復活させる。

f:id:mousouryoku:20181211230105j:plain

『キュンキュンしかしないっ!!!』

甘酸っぱいのにミルキー。

ミルキーなのに甘酸っぱい。

ちゃんとした苺の甘さの、しっかりと「あまおう苺」を主張するソフトクリーム。

でも。

本番はこれから。

ワッフルコーンとの相性次第で結果は全て変わる。

f:id:mousouryoku:20181211230136j:plain

言わないで欲しい。

『絶対に相性良いの分かってるでしょ?』って。

『はい!』としか答えられないから。

それでもお伝えするために食べる!

全力で!

いただきます!

f:id:mousouryoku:20181211230244j:plain

『キュンキュン継続!!!』

想定外。想定外に苺。キュンキュンの苺。

  • ワッフルコーンが美味しくないとか、そんなのじゃない。
  • ワッフルコーンが目立たないとか、そんなのじゃない。
  • ワッフルコーンが香ばしく感じないとか、そんなのじゃない。

圧倒的にキュンキュンする苺。

f:id:mousouryoku:20181211230308j:plain

  • ワッフルコーンを「ザクッ」と噛んでも、苺。
  • ワッフルコーンを「サクサクッ」と噛み続けても、苺。
  • ワッフルコーンを「粉々」になるまで噛んでも、苺。

どこまでも香り高く、甘酸っぱいミルキーな、苺。

最後の最後に「フワッ」と香ばしさをほんの少し、主張してすぐ消えるワッフルコーン。

f:id:mousouryoku:20181211230348j:plain

『だが!これが良い!』

正直に話す。

  • 『こういう付き合い方もあるのか!?』と感心するほどで。
  • ソフトクリームだけだと飽きが来るのも事実で。
  • 冷えきったお口の中を「何度も」リフレッシュしてくれる「だけの」ワッフルコーンも有りだなとさえ思えて。
  • 食べる「度に」暖かく。
  • 食べ終わる「度に」ほっとして。

ワッフルコーンの「力」で、また次の一口が「すぐ」欲しくなる。

ワッフルコーンの「力」で、苺は何度でも美味しく、何度でも食べたくなる。

『最後までキュンキュンが止まらない!!!』

苺好きなあなたに。

苺のソフトクリームをこよなく愛するあなたにこそ食べて欲しい。

この苺感。

1度ハマると抜け出せそうに、無い。

最後に

 

ワッフルコーンが「共に」主役をイメージしていた。

圧倒的な苺感のソフトクリームです。

口に入れた瞬間から最後の最後まで、香り高く甘酸っぱいミルキーな「苺」のソフトクリーム。

食べれるのはローソンだけで。

季節限定。

旬のあまおう苺の美味しさたっぷりのウチカフェ「あまおう苺」ワッフルコーンはいかがでしょうか?

それでは

ん~!良い人生を!