妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

やわもちアイス「フルーツ」ストロベリー&チーズの完成度の高さに驚き!美味し過ぎる井村屋のアイス!




歓喜した。

発売日から出会えないまま「時だけが過ぎる」新作アイスは多い。

もう食べれないと思っていたアイスが目の前にあって。

歓喜した。

2018年12月3日に新発売。

井村屋やわもちアイス「Fruits(フルーツ)」ストロベリー&チーズ。

井村屋の「やわもちアイスシリーズ」の最新作を全力で美味しく頂いた。

お返しのレビューを全力でしていこう。

やわもちアイス「フルーツ」ストロベリー&チーズの完成度の高さに驚き!

 

f:id:mousouryoku:20181216143636j:plain

お値段は定価で税抜き価格200円。

税込価格で216円。

見つけれた所がスーパーで。

特売日で。

4割引きで買えた。奇跡。

内容量は100ml。カロリーは199kcal。

分類はラクトアイス。

原材料・成分表も併せて載せておこう。

f:id:mousouryoku:20181216143709j:plain

洋酒由来のアルコール分は0.1%未満です。

f:id:mousouryoku:20181216143739j:plain

わずかながらも洋酒入り。

お子さまやアルコールに特に弱い方は気を付けて欲しい。

北海道産チーズ使用

ストロベリー果汁・果肉5%(ソース部分に5%のとちおとめ果汁使用(いちご原料中4.7%)) 

そんな魅力的な言葉のアイスの構造がこちら。

f:id:mousouryoku:20181216143805j:plain

  • ストロベリー果肉5個。
  • おもち5個。
  • ストロベリーソース。
  • チーズアイス。

チーズアイスとおもちとたっぷりストロベリー

チーズアイスは種類によっては苦手だけど。

苦手だけど井村屋には期待しかしていない。

開封の舞も、おもちとたっぷりストロベリーに期待を込めて全力で済ませた。

いざ。

開封!

f:id:mousouryoku:20181216143836j:plain

『一瞬ドキッとした!』

分かってた。

分かってたけどパッケージの美しい輝きを放つ「画像」に驚いてしまうのは必然。

でも。『ちょっとハードルを上げ過ぎじゃないかな?』と思う。

それほど「映える」画像である。

わざわざ「中身がフタにつく可能性があるので、水平にしてお取り扱いください。」と明記しているのも納得できる。

フタを開けて「このままの」状態を目で楽しんで欲しいという願いに納得しかできない。

さぁ!ハードルが上がり切った「中身」を見てみよう!

開封!2回目!

f:id:mousouryoku:20181216143925j:plain

『合格ライン!!!』

十分。

十分に「映える」範囲。

何よりも。

このやわもちシリーズは「少し待って」食べると美味しさは跳ね上がる。

おもちやストロベリーの果肉が輝き出してきたら食べ頃。※約5分※

f:id:mousouryoku:20181216143951j:plain

アイスにスプーンが「スッ」と入る柔らかさを確認したら食べよう。

全力で。

f:id:mousouryoku:20181216144019j:plain

いただきます!

f:id:mousouryoku:20181216144054j:plain

『ストロベリーソースがキュンッ!』

お口に入れた瞬間から芳醇なストロベリーが香って。

  • 甘酸っぱく。
  • どこまでも甘酸っぱく、ジューシーで瑞々しいストロベリーソースが広がって。
  • もちもち「なのに」とろけるおもちに絡みついて。

不思議な食感のストロベリーがお口の中で完成する。

  • 噛む度にストロベリーが「ふわっ」「ふわっ」と鼻抜けて。
  • 噛む度に「溶けていく」おもちにまとわりついて。
  • チーズアイスは香りを主張せず、「クリーミー」にストロベリー感を押し上げながらサッパリとした後口を演出して。

最後の最後におもち「本来の優しい甘さ」を残して溶けて、消える。

f:id:mousouryoku:20181216144124j:plain

『キュンッてするのに優しい・・・!』

テンション急上昇。

おもち「なのに」ストロベリー。

ストロベリー「なのに」おもち。

だけじゃないチーズアイスの「コク」で美味しさを跳ね上げている。

これが全部で5回。

1個食べても、後4個も楽しめる。

『嬉し過ぎて踊ってしまいそうだ・・・』

しかも。

おもちだけじゃない。

ストロベリーの「果肉」も5個。

続けて楽しもうじゃないか!

全力で!

いただきます!

f:id:mousouryoku:20181216144150j:plain

『あっ。好きなチーズアイスだ!』

多めに食べると「分かる」チーズアイスの美味しさ。

主張はしない。

主張はしないけどストロベリーの美味しさを跳ね上げる重要な役割。

  • 果肉を「シャリッ」と噛めば、当たり前にストロベリーを主張して。
  • ストロベリーソースと絡めば甘酸っぱいのは当たり前で。
  • 瑞々しくフルーティーに、ジューシーにストロベリーを主張して。

主張するストロベリーにチーズアイスの「風味」と「酸味」が優しく重なった時、チーズアイスの重要性が「分かる」。

f:id:mousouryoku:20181216144235j:plain

『完成度がヤバイ。』

ストロベリーの「甘酸っぱい酸味」とチーズアイスの「優しい酸味」を同時に味わった時は踊った。

相性が良過ぎて。

追加でチーズアイスを食べれば、風味は、コクは深さを増す。

あなたの「丁度良い」チーズ加減で食べ進めて欲しい。

さて。

これで完成「じゃない」事実。

全てを「1度」に味わった時に初めて。

初めて「やわもちアイスフルーツストロベリー&チーズ」がお口の中で完成する。

いこう。

伝えるのはこれが最後だ。

全力で!

いただきます!

f:id:mousouryoku:20181216144307j:plain

『・・・!!!』

完成度。

  • 甘酸っぱいストロベリーから始まって。
  • シャリッと噛めばストロベリーは高まって。
  • シャリッとしたかと思えばもちもちで。
  • もちもちかと思えばなめらかで。
  • ストロベリーの風味とチーズの風味の共演があって。
  • 甘酸っぱいのにコクがあって。
  • 爽やかなのに甘さがしっかりとあって。

ストロベリーの食感とストロベリーソースの食感とチーズアイスの食感とおもちの食感の共演は感動レベルで。

  • 噛む度に複雑な食感たちはシンプルになっていって。
  • 風味高く。
  • 爽やかに甘く。

どこまでも不思議な食感の「おもち」がお口の中で完成する。

f:id:mousouryoku:20181216144341j:plain

  • あれだけ主張した風味たち、食感たち、味たちは名残惜しくも儚く、消え去り。
  • 最後の最後におもち「本来の優しい甘さ」で優しい気持ちになれて。

後口はどこまでもサッパリとした完成度の高さに驚くことしか、できない。

『美味し過ぎる!!!』

あなたの好きな配分で。

好きなペースで。

好きなように食べて欲しい。

ただ。

1度だけは「全て」を同時に味わって欲しい。

  • 食感たちの共演を。
  • 風味たちの共演を。
  • 酸味たちの共演を。
  • 甘味たちの共演を。

たった1度で良いから「同時」に味わって欲しい。

井村屋やわもちアイス「フルーツ」ストロベリー&チーズを。

全力で楽しんで欲しい。

最後に

 

けっこうな数のスーパーやコンビニを回りましたが発見できたのは1軒のみ。

想像以上に出会う難易度は高そうです。

井村屋公式のウェブショップに通販で買えますが。

  • 9コ入りのみの販売。
  • 配送料1080円。

これまた個人では難易度が高いです。

どうかあなたがお近くのスーパーやコンビニで出会える事を願って。

それでは

ん~!良い人生を!