妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

マック「マックフルーリー」超オレオがオレオ。食べやすいオレオな件。




マックフルーリーを食べたはず「なのに」オレオを食べた気にしか、ならない。

そう。

マックフルーリー「オレオ」は、マックフルーリーだ。

なのに。

マックフルーリー「超オレオ」は、オレオだ。

食べやすいオレオだ。

2019年2月6日に新発売。

マクドナルド「マックフルーリー」超オレオ。

新たに「レギュラー」として登場。

新!レギュラーなザクザク食感のマックフルーリー「超オレオ」を全力で頂いた。

お返しのレビューを全力でしていこう。

マック「マックフルーリー」超オレオがオレオ。食べやすいオレオな件

 

f:id:mousouryoku:20190206144149j:plain

お値段は単品価格290円。

単品しかないけど。

新レギュラーとして「これから」ずっと、いつでも楽しめる。

時折、無性に食べたくなるマックフルーリー「オレオ」のオレオが増量されただけ「なのに」テンションはマックスだ。

内容量は163g。カロリーは337kcal。

詳しい原材料や成分はマクドナルドの公式ホームページで確認して欲しい。

www.mcdonalds.co.jp

従来のマックフルーリーの内容量が141g。カロリーが235kcal。

内容量は1.15倍なのに対してカロリーは1.43倍なのは豆知識としてお伝えしておく。

それよりも肝心な情報はこちら。

オレオ1枚は10.6g。53kcal。

単純計算で、従来のマックフルーリー「オレオ」よりも、マックフルーリー「超オレオ」はオレオが2枚も多く入っていると考えられる。

f:id:mousouryoku:20190206145918j:plain

『オレオ好き歓喜!』

丁度良い大きさのマックフルーリーのカップでも、オレオが2枚「も」多く入ればオレオだらけなのは間違いない。

早速、そのお姿を見てみよう。

ドンッ!

f:id:mousouryoku:20190206150600j:plain

『だらけ。オレオだらけ。』

透明なフタが邪魔と思えるほど「オレオの塊」が、「オレオの欠片たち」がたっぷりと入っている。

文句無く、「超」オレオを名乗れると思う。

f:id:mousouryoku:20190206150759j:plain

『食感が!楽しみ過ぎる!!!』

食べよう。

何も考えずにお口に放り込みたい。

オレオを。

マックフルーリー「超オレオ」を。

全力で。

いただきます!

f:id:mousouryoku:20190206151204j:plain

『オレオ!』

オレオの「圧倒的」存在感。

  • 香ばしく、オレオ。
  • 強くほろ苦く、オレオ。
  • クリーミーな甘さで、塩気がアクセントなオレオ。

ソフトクリームのなめらかさが加わって、どこまでも食べやすいオレオ。

f:id:mousouryoku:20190206151503j:plain

『オ・レ・オ!』

食べやすいからこそ、恐ろしいほどオレオは主張して。

  • アゴが疲れるほどオレオで。
  • 永遠にザックザクでサックサクなオレオで。
  • ソフトクリームのクリーミーな甘さがベースで。
  • 噛む度にほろ苦さと塩気を演出して。
  • 食べ飽きない甘さにまとまって。

マックフルーリー「なのに」少し、食べ疲れてしまう。

f:id:mousouryoku:20190206152034j:plain

『だが!それが良い!』

ソフトクリームが「丁度良く」溶けて、なめらかさを加速させてもオレオは相変わらずで。

  • いつまでも、いつまでもオレオを主張して。
  • いつまでも、いつまでもザックザクのサックサクに香ばしく。
  • いつまでも、いつまでも強くほろ苦く、塩気のアクセントを演出して。

少しくらい食べ疲れてでも「いつまでも」楽しんでいたい。

荒く砕かれたオレオたちの極上の食感を、いつまでも。

f:id:mousouryoku:20190206153156j:plain

『少し食べ疲れるけど、すごく食べやすい!』

『そんな事よりも!美味しい!』

食べやすいオレオには「満足感」しかなくて。

ソフトクリームが溶けちゃうからって急いで食べると「疲労感」があって。

全てが食べ終わった後の「充実感」は余りにも心地が、良い。

オレオ好きなら「絶対に」食べるべきで。

マックフルーリー好きも「絶対に」食べるべきで。

スイーツ好きなら「1度は」食べるべきだと思う。

このザクザク食感を。

オレオが主役のマックフルーリーを。

レギュラー化した、マクドナルド「マックフルーリー」超オレオを。

最後に

 

主役はオレオ。

 

そう思って貰って良いと思います。

マックフルーリー「なのに」ソフトクリームは脇役という、オレオ尽くしな仕上がり。

レギュラー化しました。

これから「いつでも」楽しめるので、いつもと違うオレオが食べたくなった時にでもいかがでしょうか?

それでは

ん~!良い人生を!