妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

ロッテ「クーリッシュ×カルピス」が爽快なカルピスのクーリッシュな件。えっ?カルピスを飲んだ証が残らない人が居るの!?




今年も、今年も販売された!

清涼感のある「カルピス」と、冷涼感のある飲むアイスの「クーリッシュ」がコラボしたアイスが、今年も登場。

2016年から毎年、「夏前」に発売されて、夏場を爽快に盛り上げる。

今年は2019年4月1日に新発売。

ロッテ「クーリッシュ×カルピス」

全力で美味しく飲んだ。

お返しのレビューを全力でしていこう。

ロッテ「クーリッシュ×カルピス」が爽快なカルピスのクーリッシュな件

 

f:id:mousouryoku:20190407145004j:plain

お値段は「定価で」税抜き価格140円。

税込価格で151円。

安売りしてくれるスーパーの新商品コーナーで大々的に新商品として置かれていて。

お得に税込100円以下で購入できた。

特売日にも積極的に狙っていきたい。

内容量は140ml。カロリーは134kcal。

分類はラクトアイス。

原材料・成分表も併せて載せておこう。

f:id:mousouryoku:20190407145035j:plain

ひんやり爽やか! 

  • ひんやり爽やか「な」飲むアイスのクーリッシュで。
  • クーリッシュ「らしい」カルピスを楽しめて。
  • 清涼感と冷涼感が両立した「喉越し」はクーリッシュでしか演出できなくて。

いつものカルピスを、いつも以上に爽快な喉越しで楽しめる。

f:id:mousouryoku:20190407145105j:plain

『喉が、渇いた。』

想像するだけでが求めてしまう。

早速、飲む準備に取り掛かりたい。

開封の舞も喉の渇きを加速させるために全力で済ませた。

いざ。

開封!

f:id:mousouryoku:20190407145153j:plain

『からのモミモミ!』

開封して「すぐ」飲めないのも、美味しさを盛り上げる要素で。

全体をまんべんなく、もみほぐして「から」飲むと、もっと美味しい。

力強く抑えて「むにゅぅっ」と出てきたら飲み頃。

f:id:mousouryoku:20190407145247j:plain

喉の渇きはマックス。

さぁ飲もう。

飲むアイスを。

全力で。

いただきます!

f:id:mousouryoku:20190407145313j:plain

『今年もお世話になります!』

これ!この喉越しはクーリッシュでしか味わえない!

  • お口に飛び込んできた瞬間から冷涼感のあるカルピスで。
  • ほんのりとしたミルキーさを一瞬感じたかと思えば「すぐ」カルピスが主張してきて。
  • 甘過ぎず、濃すぎず、薄過ぎず、清涼感の強いカルピスがお口一杯に広がって。

クーリッシュの微細氷のが、カルピスを全力で主張しながら、喉を爽快に通り抜ける。

f:id:mousouryoku:20190407145340j:plain

『今年も!美味しい!!!』

丁度良い「濃さ」のカルピスがクーリッシュになっただけで。

  • 口当たりは冷涼に清涼で。
  • カルピス「らしく」甘くて。
  • カルピス「らしい」酸味があって。
  • カルピス「そのまま」の甘酸っぱさが広がって。
  • 濃厚「なのに」スッキリとしたカルピスを、クーリッシュの喉越しで楽しめて。

爽快に喉を通り抜けた後に「残る」カルピスを飲んだ証が、カルピスを飲んだ満足感を押し上げる。

f:id:mousouryoku:20190407145405j:plain

『えっ?カルピスを飲んだ証が残らない人が居るの!?』

これは最近知った「驚愕」の事実で。

カルピスを飲んだ後に「膜が残る」ような感覚が無い人が居るらしい。

f:id:mousouryoku:20190407142624p:plain

※アサヒ飲料公式ホームページより引用※

www.asahiinryo.co.jp

  • カルピスウォーターで育った人には伝わりにくい、この感覚。
  • カルピスを希釈用で「自分好み」に作っていた人には、伝わりやすいと思う。

そのカルピスを飲んだ証が、このクーリッシュには、明確にあるのだ。

個人差はあるとはいえ、余計なもので薄めていないカルピスを飲んだ証が、クーリッシュ×カルピスには、ある。

純粋なカルピスが「そのまま」クーリッシュになっただけなのだ。

f:id:mousouryoku:20190407145445j:plain

『美味しいに決まっているじゃないか!』

純粋で美味しいカルピスを、クーリッシュの喉越しで楽しめるだけのアイス。

繰り返す。

真っすぐなカルピス「を」、飲むアイスのクーリッシュ「で」楽しめるだけのアイス。

ただそれだけ「なのに」美味しい。

いや。

美味し過ぎる。

今年「も」当たり前に美味しいカルピスのクーリッシュで、夏場を乗り切って欲しい。

ロッテ「クーリッシュ×カルピス」で、爽快に乗り切って欲しい。

最後に

 

暑い日にゴクゴクと。

暑くなくても喉の渇きを、冷涼に、清涼に、癒してくれるクーリッシュ。

ワンハンドで爽快に、カルピス「の」クーリッシュを全力で楽しんで欲しい。

ひんやり爽やかな喉越しを今年も、楽しんで欲しい。

それでは

ん~!良い人生を!