妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

インスタグラム写真撮影の裏側。撮影スペースは簡単に作れる!背景真っ白編。黒も同様。



スポンサーリンク



いらっしゃいませ。

今回は奥様がインスタグラム撮影時に使用している撮影スペースが想像以上に大活躍しているので紹介をば。

 

まずはインスタグラム用の写真をご覧頂きたい。

 

f:id:mousouryoku:20170723132247j:plain

 

芸術には疎い私は『これはプロが撮影したものか?』と思った。

 

そのくらい『イイ』写真だと思う。親バカならぬ夫バカなのは自覚している。

 

奥様が作る「耳飾り」がキレイに撮れているではないか。

何故「耳飾り」と表現しているかと言うとピアス・イヤリングどちらにでも加工可能だからだ。

 

尚、販売の予定は今の所無い。もっと大きな野望を胸に秘めているので私は応援するのみだ。

 

日々こういった『ふつくしい』作品を作りあげアップしている奥様の姿は文字通り『ふつくしい

 

 

だけど世の中にはキレイな物の裏側には人には見せぬ、見せれぬ物も存在する事はご存じでしょうか?

 

モデルが人前で魅せる為に食事・運動・美容等に生活に制限をかけるように。

フィギュアスケーターが数分間の演技を魅せる為にその何百倍もの時間を費やすように。

モテたい人が奇跡の1枚を撮る為にベストな角度を研究したりするように。

 

インスタグラムだってそうだ。

過程や姿勢は違えど『良いモノ』を提供する裏側には人に見せれぬ物がある。

 

この写真をブログで公開させて欲しいと懇願した時に大反対にあった。

 

しかし、公開しない訳にはいかない。それがブロガーである私の役目なのだ。

 

それがこちら

 

奥様特製インスタグラム用撮影スペース!

 

f:id:mousouryoku:20170723140523p:plain

 

サイドが段ボール特有の茶色だった事等を理由に公開を大反対した奥様が急遽白い紙を貼る事で許可を得た。

 

実は現段階で未だ本許可は得られていない。

 

これから私が撮影スペースの作成方法の文章が下手だとこの記事はお蔵入りになってしまう。

 

プレッシャーだ。ブログを書いてる裏側にもこういう他人が知る由も無い現実もあると併せてお伝えしておく。

 

即ち公開された時点で私はプレッシャーを跳ね除けて書き上げた事になるので、是非褒めて頂きたい。

奥様特製インスタグラム用撮影スペースの材料

 

ダンボー

100均に売ってあるのでそちらで。

何故なら上にする部分をカットする必要があるのでダンボールが良い。

 

白い箱ダンボールを用意すれば背景が白に。

黒い箱ダンボールを用意すれば背景が黒に。

 

それか普通のダンボールへ背景にしたい色の紙を内側のサイドにシワなく貼る事で白と黒の背景は作れる。

 

『白と黒の背景だと被写体のみをハッキリさせる事が出来るのだ!』奥様談。

 

文字通り布。お家にあるものを。

背面の角を隠せる。

写真を撮る際に「線」を隠す役割。結構重要。

 

トレーシングペーパー

手芸屋さんや文房具屋さん等で購入可能。

カットしたダンボールの上部分の一面を覆う。

上から光を当てる為に必要だ。

奥様曰く『光が良い感じなのよ。』だそうだ。

 

ガラス板

お家にあるものを。

無い方はネットで『ガラス板』で検索。

ダンボールの中に入るサイズであれば大きさは自由です。

写真のは5×250×270です。

本来の使い道は棚です。棚。

 

レンガ

高さが出るものならなんでも良いです。安定してれば。

ガラス板に高さを持たせる為に必要。

 

スタンドライト

光重要。

白熱電球が良いらしい。

昔、読書用に買ったものが大活躍。

 

装飾品

センスでしかないので何が良いかは私には分からない。

写真は花と奥様特製ネックレスをガラス板の下に置く事で耳飾りを際立たせている。

 

お家にあるもので完成させた奥様が凄い。夫バカ。

 

更に詳しく聞きたい方はコメントでも頂ければ奥様経由でお答えします。

 

私の文章力の無さでは伝えきれてないはずですから。

フィナーレ

 

 『80点。』

 

意外な高評価に驚きながら公開出来る事に感謝。お互いに甘い夫婦ですいません。

 

それでは

ん~!良い人生を!