妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

ハトのヒナ誕生12~13日目にして発見だらけ。ハトのヒナの目が怖い。羽の生え方が怖い。今回の写真はちょっと刺激が強い。



スポンサーリンク



いらっしゃいませ。

ハトの人です。誰が何と言おうとハトの人です。

 

期間限定ですが。

 

もう気が付けばシリーズも10回目。

一区切りなので「はてなブログ フォトコンテスト 2017夏」用の写真をペタリ。

f:id:mousouryoku:20170903120138j:plain

タイトルは『幸運のハトのヒナとブログと僕』

 

カッコつけてみた。

では参ります。

 

おっと、過去の話はこちらから見れます。

www.mousouryoku.com

ハトのヒナ12~13日目にして発見だらけ

ハトのヒナの目はいつも真ん丸でまっくろくろすけかと思ってた。

どこ見てるか分かんないし怖いし感情が感じれないものだとばかり。

 

でも、太陽の光を浴びて違うって分かった。

 

これからお見せる写真はちょっと刺激が強いから気を付けて!

 

 

 

 

f:id:mousouryoku:20170903123546p:plain

狙ってる。絶対。私の命を。

 

こいつは優秀な狩猟ハトだ。

感情が感じれないなんて言ってごめんなさい。狩らないで。

 

ハトの目にも種類があって金目、銀目、柿目、ブドウ目等あるそうですが

 

ハトの目 画像

 

でググるのは心の強い人にしかオススメしない。

大分、刺激的だった。

 

貞子の目が平気な人だけ挑戦して欲しい。

 

この発見は恐らくこれからの人生でも「ハトの人」にならない限り知らなかったであろうと思うと感慨深い。

生きてく上では必要ない知識だけど。

それでも知ったからにはお伝えする。それがブロガー。

 

 

そしてこれからお見せする写真は私的にはもっと刺激が強い。

耐性の無い方はここら辺でお帰りになってください。

責任は取れませぬ故。

あ、お料理をされる方は大丈夫ですよ。ただの鳥肌ですから。

 

 

 

 

 

f:id:mousouryoku:20170903130958p:plain

見て見て~!

羽。刺さってるの。

羽、超立派。ハト胸って表現されるけどメインは胸の羽説を唱えてみよう。

 

しかし、あれですね。あれ。

そんなダイレクトに刺さってるものなのですね。

人間の毛と同じ感覚で生えてるのでしょうけど、太さがね?

ヒナの大きさだから余計にそう感じるのかもしれませんけど。

 

これも一生の間に見る事なんて無かったんだろうなぁ。

でもこれから色んな事に挑戦したいから見る機会もあるのかなぁ。

先に見れておいて良かったとしましょう。

 

これが私流ブロガーの考え方。素敵でしょ?照

 

因みに、本当に大きくなってきていて巣立ちは間近かと思います。

写真撮るのもヒナの成長に合わせて恐怖が大きくなってきております。

明日は撮れるかなぁ。

巣立ったら上手い事撤去出来るかなぁ。

すぐに戻ってくるとかは勘弁してくれよ。

 

頭の中が!ハトだらけ!

フィナーレ

いかがでしたか?

綺麗な(自称)フォトコンテスト用の写真からちょっと刺激が強い写真の落差。

 

全く同じ生物なんですよ?ハトのヒナ。同一個体。

 

白鳥が水面下でとんでもない足の動きしてるのに泳ぐ姿は美しいと言われてるのと同じなんですよ。

 

違うかな?例えが分かんないですけど。

 

カワイイの裏には罠がある?

綺麗な薔薇には棘があるのさ?

 

うん。何となくそんなニュアンス。

伝わると良いなと願って。

 

それでは

ん~!良い人生を!

 

今週のお題「はてなブログ フォトコンテスト 2017夏」