妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

セブンのふわもち「さくら和むれっと」が美味しい。ほんのり塩味は甘さを引き立てる名脇役。



スポンサーリンク



毎週火曜日はセブンイレブンの新商品が並ぶ日である。

セブンのスイーツを食べ過ぎている感があるけど誘惑に勝とうとすら思わない。

「セブンイレブン」「新商品」この2つの言葉だけで購買意欲「しか」そそらない。

そんなセブンイレブンファンがお届けする。

セブンのふわもち「さくら和むれっと」が美味しい

 

f:id:mousouryoku:20180213134817p:plain

「さくら」と聞くと春の訪れを感じる。

こういったセブンイレブンの季節的な商品は1度機会を逃すと今後2度とお目にかかれない事すらある。

私的な備忘録的に本日もセブンイレブンの新作スイーツ。いただきます。

開封の儀式を終えて中身を取り出す。

f:id:mousouryoku:20180213140353j:plain

クリームがとても柔らかいのでこぼれない様に注意してお召し上がりください。

なるほど。確かにこれを片手(ワンハンド)でかぶりつくとクリームが下に下に行ってこぼれ落ちる姿は容易に想像できる。

 

ではお皿に出そう。

f:id:mousouryoku:20180213140713j:plain

塩漬けされた桜の花と綺麗な桜色の生地にしばし見とれるのも良い。

コーヒー・紅茶・緑茶と何にでも合いそうな「和」のスイーツ。

中身はどうなっているのだろうか?

f:id:mousouryoku:20180213141229j:plain

切ってすぐに分かる「もっちもち」感。

たっぷりのホイップクリームとこしあん。

もう我慢できない。

いただきます!

f:id:mousouryoku:20180213141509j:plain

桜の花は食べる食べない論争が巻き起こると思うけど筆者は食べる事をオススメする。

理由は単純に「美味しいから」

半分をお口に放り込んで噛む。

『もっちもち!』

ホイップクリームとこしあんが出会って『甘うま甘うま!!』

からの桜の花の塩漬けの「塩感」

『これ!!』

甘くなったお口の中を『甘くなり過ぎ注意!』と優しく癒してくれる。

『はぁ・・・幸せ!!!』

『あ、でも二口目からは塩感無いのか。残念。』とならないのがスゴイ所。

生地にもほんのり塩味が効いている。

春の到来を感じさせる桜風味ホイップクリームとこしあんからの最後まで残るもちもちの生地の丁度良い塩加減で『もう一口!もう一口!!!』となる事は私が保証する。

もし出会えたら手に取って見るだけでもオススメします。

お外が良い天気なら少し早い春の訪れを感じて。

お外があいにくの天気なら春の訪れを待ちわびて。

そんなセブンイレブンの「ふわもち さくら和むれっと」で春を感じよう。

最後に

 

横で同じ物を食べてた妻の食レポは

『軽くて食べやすいから沢山食べちゃうやつ!』

上達してるのかどうか分かりませんけど激しく同意。

因みに私の食レポは『塩感最高!』のみとお伝えして終わりにしたいと思います。

それでは

ん~!良い人生を!