妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

セブン限定「ジャイアントコーン」大人のチョコミントのレビュー。ミント苦手な人が食べてみた。



スポンサーリンク



2018年5月。世の中はミントを使ったスイーツで溢れ返っている。

筆者はミントは苦手だ。ミント過ぎるミントは慣れてきた今でも美味しく食べれない。

それでも面白いモノや美味しい食べ方を研究する人として避けて通れないのがチョコミント味だ。

そんな筆者がペロリと完食したチョコミントのアイスを紹介したい。

2018年5月29日に新発売されたジャイアントコーンの新作。

セブンイレブン限定販売「ジャイアントコーン」大人のチョコミントを。

それでは全力のレビューをしていこう。

セブン限定「ジャイアントコーン」大人のチョコミントのレビュー

 

f:id:mousouryoku:20180529151733j:plain

お値段は税込み173円。

「大人の」という魔法のように強い言葉と「チョコミント」という抵抗のある強い言葉の組み合わせ。

そこに「ペパーミントの爽快感」という言葉。

f:id:mousouryoku:20180529153049j:plain

家族全員チョコミントは苦手だ。当然ペパーミントも。

即ち食べれなかった場合、助けは無い。

それでも筆者が好んで使う言葉で「セブンイレブン限定のアイスでハズレを引く方が難しい」という自身の言葉を自分に言い聞かせ購入。

開封の舞ならぬ覚悟の舞も済ませた。

いざ。

開封!

f:id:mousouryoku:20180529151818j:plain

香るチョコミント。爽快な香り「だけ」なら苦手でも何でもない。

覚悟を決めたはずなのに開封の手は止まりやすい。

いこう。食べないと全ては分からない。

f:id:mousouryoku:20180529153713j:plain

見ただけで伝わってくるチョコミント感。

いくんだ。ガブッと!

いただきます!

f:id:mousouryoku:20180529151852j:plain

ザクザクのチョコクッキーとビターなチョコが大人感を演出する。

甘過ぎず苦すぎず「大人な」甘さのチョコ達がたまらなく美味しい。

そこに足されるミントの爽快感。

『爽快感!』

「キレッキレ」という言葉が良く似合う爽快感たっぷりなチョコミント!

ほろ苦いチョコと爽快なミントがお口の中で混ざり合うと「落ち着いた」大人感を加速させる。

『あれ?超美味しい!』

味がミントミントしていない。

ミントの「味」は控えめ「なのに」どこまでも爽やか!

パリパリの甘過ぎないビターなチョコが「沢山」入っているのもあって純粋に「大人な甘さ」を爽快感と共に味わえる。

f:id:mousouryoku:20180529154116j:plain

『大人のチョコミント!美味しい!』

さて。ジャイアントコーンは3回楽しめる事は有名な話だろう。

1回目が上の部分のザクザクやパリパリのチョコとアイス。

2回目がコーンと一緒に。

いただきます!2回目!

f:id:mousouryoku:20180529151928j:plain

香ばしいコーンが爽快過ぎるチョコミントとこれまた合う。

キレッキレの爽快感の中にあるチョコチップの大人な甘さとコーンの香ばしさが重なり合った時、2回目の『美味しい!』は自然と漏れる言葉。

ミントのほんの少しの苦みとビターなチョコで後味までも大人感で締める。

『ミント苦手なのに美味しいんですけど!』

そして3回目のお楽しみは写真を撮り忘れたのが悔やまれるほど。

チョコたっぷりの一番下の部分は最後のご褒美。

爽快感を感じながらほろ苦く広がる「大人な」チョコを味わってごちそうさま!

『クセになりそうなほど美味しい!』ミント苦手なはずなのに。

あなたも爽快感の中にある大人なチョコも楽しめるジャイアントコーン「大人のチョコミント」はいかがでしょうか?

ミント好きなら「必ず」クセになる。きっと。

最後に

 

セブンイレブン「限定」のアイスにハズレ無しは更新中です。

ミント苦手なのに「また」食べたいと思ってしまった。

キレッキレの爽快感が文字通り「クセになりそう」です。

次はミント苦手な家族にも1口おすすめしてみよう。決意。

それでは

ん~!良い人生を!