妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

しいたけの美味しい食べ方。超簡単レシピで「もう」1品。晩酌のお供にしたいオススメのおつまみ。




しいたけ好きが、しいたけ好きなあなたに贈る。

しいたけの「美味しい」調理法と言えば無数にあるだろう。

でも。

それは「しいたけが主役」だろうか?

本日はしいたけが主役

  • もう1品として。
  • 晩酌のお供に。

オーブントースターで作れる超お手軽なレシピと「しいたけの美味しさ」を全力でお伝えしたい。

しいたけの美味しい食べ方

 

オーブントースターで椎茸を焼くだけなのでレシピ名なんて、無い。

強いて名付けるなら。

「しいたけのオーブントースター焼き」

~マヨネーズを添えて~

早速、必要なものを書き出していこう。

  • しいたけ

f:id:mousouryoku:20180908142312j:plain

  • マヨネーズ
  • 青ネギ
  • しょうゆ

f:id:mousouryoku:20180908142521j:plain

以上。

しいたけさえ買い置きしておけば何とかなる材料である。

それでは調理工程へ移ろう。

1・しいたけの汚れをふき取る。

f:id:mousouryoku:20180908142708j:plain

軽く湿らせたキッチンペーパーなどで「優しく」ふき取ろう。

2・しいたけの軸を切る

f:id:mousouryoku:20180908142802j:plain

出来るだけ長く、「傘」の根本の方で切り落とそう。

f:id:mousouryoku:20180908143037j:plain

3・しいたけの「軸」のヘタを切る

f:id:mousouryoku:20180908143202j:plain

しいたけの軸の「ヘタ」は傘側の反対側。

先っぽを切り落とそう。

4・しいたけの軸を手でほぐす(割く)

f:id:mousouryoku:20180908143534j:plain

しいたけの「軸」は旨みたっぷり。

余す事なく食べよう。

ほぐし過ぎず、食べやすい大きさにほぐそう。

f:id:mousouryoku:20180908143757j:plain

5・ほぐした「軸」をしいたけに乗せる

f:id:mousouryoku:20180908143925j:plain

しいたけの頭が下側。

バランス良く乗せるとSNS映えしやすいぞ。

6・マヨネーズをかける

f:id:mousouryoku:20180908144254j:plain

軸が隠れる程度の量が美味しく食べる目安。

7・刻んだ青ネギを乗せる

f:id:mousouryoku:20180908144444j:plain

しいたけ3個に対して青ネギは1本くらいが目安。

多めに青ネギを準備しておくと「後から」追加出来るのでお好みで。

8・しょうゆをかける

f:id:mousouryoku:20180908144631j:plain

ワンプッシュ式なら1回。

文字にするなら「ツー」くらいで十分。

こちらも「後から」追加できるのでここでは多く入れないようにしよう。

9・アルミホイルを敷いてオーブントースターで焼く

f:id:mousouryoku:20180908144852j:plain

10・1000W(ワット)で10分が目安

f:id:mousouryoku:20180908145006j:plain

しいたけの「肉厚」具合によって調整をお願いします。

しいたけの傘が「しなっ」となってきたら食べごろ。

f:id:mousouryoku:20180908145149j:plain

後は盛り付けたら(更に移すだけ)準備は完了。

完成!

歓声!!!

f:id:mousouryoku:20180908145309j:plain

ここで青ネギを追加して食べると「もっと」美味しい。

それでは失礼をして。

いただきます!

f:id:mousouryoku:20180908145820j:plain

『美味しい!』

しいたけの旨みが「ギュッ」と詰まっているしいたけは美味しいに決まっていて。

  • 肉厚な「傘」の歯応えから「ジューシー」なしいたけの「肉汁」がじゅわ~っと広がって、食欲をそそる香りでお口一杯にしてくれる

香ばしいマヨネーズと香ばしい青ネギの風味を纏った「軸」はしっかりとした歯応えで。

  • シャキシャキのネギと相まって、しいたけ全体の「旨み」を跳ね上げる。

f:id:mousouryoku:20180908150634j:plain

『しいたけが好きだ!』

もう「1品」として大活躍する事は間違いなしだ。

まとめて食べるのもオススメだけど「別々に」食べるのも美味しい。

しいたけの軸に一味や七味など「ピリッ」としたものをかけると美味しさは倍増。

f:id:mousouryoku:20180908151316j:plain

マヨネーズの風味が食欲を加速させて、辛みが「次の」一口を渇望させる。

その奥にある醤油の香る「しいたけの旨み」を思う存分楽しんで欲しい。

しっかりとした歯応えで文字通りの「おつまみ」としても最高におすすめしたい。

しいたけの「軸」をおつまみにしたら「傘」で小腹を満たそう。

f:id:mousouryoku:20180908152315j:plain

噛んだ瞬間からしいたけの肉汁が「じゅわ~っ」と広がる美味しさと肉厚の食べ応えで満足感は跳ね上がるぞ。

しいたけ好きな「大人も」「子供も」喜ぶ、超簡単レシピでしいたけを全力で楽しんでみてはいかがだろうか?

オーブントースターで焼いただけ「なのに」全力で美味しいぞ!

最後に

 

恐らく、誰もが思いつき、料理好きなら1度は作ったであろうレシピである。

備忘録的に。我が家の美味しさを残す為に記事にしてみた。

筆者の深夜のおつまみ用に「1人で作れるようになる」のが最大の目的なのは内緒だ。

オーブントースターを眺めながら、出来上がりを待つ時間さえも「おつまみ」にしてみてはいかがだろうか?

それでは

ん~!良い人生を!