妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

セブン「限定」チロルチョコ「焼きまろん」が栗。文字通りの栗で美味しいぞ!



スポンサーリンク



チロルチョコの「再現度」の高さには毎回驚かされる。

2018年9月12日に数量限定で新発売。

※西日本のセブンイレブンで先行販売※

※東日本は9月26日からの予定※

セブンイレブン「限定販売」チロルチョコ「焼きまろん」

京都の焼き栗専門店「京やきぐりの」比沙家とのコラボ商品がセブンイレブン限定で販売。

比沙家の栗を栗あんに混ぜ込んであるチロルチョコだ。

この比沙家の「ほっくりやきぐり”焼きまろん”」自体もセブンイレブンで「以前」先行販売されて話題になった記憶がある。

要するに「焼き栗」を「チロルチョコ」で「再現」した商品となっている。

その美味しさを全力で美味しく頂いた。

お返しのレビューを全力でしていこう。

セブン「限定」チロルチョコ「焼きまろん」が栗

 

f:id:mousouryoku:20180912175042j:plain

お値段は税込価格40円。

カロリーは55kcal。

栗香料

栗2%使用 

原材料も併せて載せておこう。

f:id:mousouryoku:20180912175108j:plain

f:id:mousouryoku:20180912175130j:plain

チロルチョコと言えば開けた時に「フワッ」と広がる香り。

今回はどうだろうか。

開封の舞も秋の味覚の豊作を願って、舞った。

いざ。

開封!

f:id:mousouryoku:20180912180338j:plain

『ぽい!栗っぽい!』

いつもの幾何学模様でチロルチョコ「らしく」栗香る香りに期待値は高まる。

問題は味。コラボの場合はその再現度だ。

いこう。栗を堪能しよう。

全力で!

いただきます!

f:id:mousouryoku:20180912180542j:plain

『栗。噛めば噛むほど栗。』

チロルチョコ「らしく」しっかりとした口溶けのチョコは口に入れた瞬間は『栗?』で。

始めは栗の「風味」しか感じられない。

ところが。

ところがだ。

  • 一噛みすると「フワッ」と栗感が。
  • 二噛みすると「もっと」栗感が。
  • 三噛み目で栗らしい栗の「らしさ」が分かる。

そこから。

そこから栗感は右肩上がり。

f:id:mousouryoku:20180912180732j:plain

中のザラザラとした栗あんが栗感を演出して、小さいくせに存在感抜群の比沙家の栗が美味しさを、栗感を跳ね上げる。

  • 飲み込むたびに栗
  • 喉の奥に残る栗
  • 食べ終わった後の余韻までも栗

 

ほろほろ食感の小さな栗の塊を最後に味わうと、ひたすらにほっこりな「栗」を堪能できる。

f:id:mousouryoku:20180912180801j:plain

『栗。チロルチョコ「なのに」栗。』

素直に、ただ素直に称賛したい。

チョコで栗を「再現」したチロルチョコ株式会社を。

たったの2%の栗でここまで栗感を再現するその技術を心から賞賛したい。

あなたも。チョコ「なのに」栗を味わってみませんか?

セブンイレブン「限定」チロルチョコ「焼きまろん」で。

最後に

 

時を同じくして「ほっくりやきぐり”焼きまろん”」も同時に販売されていたのでその「違い」を楽しむと面白いかもしれません。

チロルチョコ「らしく」栗を再現した”焼きまろん”と

本物の栗の”焼きまろん”とを。

秋「らしく」秋の味覚の栗を全力で味わってみてはいかがでしょうか?

それでは

ん~!良い人生を!