妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

マック「三角チョコパイ」白と黒のレビュー。天使のような「白」か小悪魔のような「黒」か。あなたの気分はどちら?



スポンサーリンク



肌寒さが本格的になってきて。手が「少し」かじかむ。

そんな時、「ほのかに」温かい箱が、温かさ以上に優しい「何か」をくれる。

2018年10月26日に期間限定で今年も登場。

マクドナルド「三角チョコパイ」白と「三角チョコパイ」黒。

f:id:mousouryoku:20181026132134j:plain

2種類も同時に出たら、食べ比べたくなるのが僕で。

どちらを食べようか迷っている「あなた」の背中を押すのも僕。

両方とも美味しく頂いた。

お返しのレビューを全力でしていこう。

マクドナルド「三角チョコパイ」白のレビュー

 

f:id:mousouryoku:20181026132211j:plain

お値段は税込価格で120円。

内容量は65g。カロリーは325kcal。

中身が熱いことがありますので「やけど」にご注意ください。

この言葉でマクドナルドの「優しさ」を感じながら。

肌寒い中を歩いて「少し」かじかんだ手が、じんわりと温まって幸せな気分になれる。

名残惜しいけど食べなきゃ。

三角チョコパイは「出来立て」が一番美味しい。

パカッと開けて、開いた部分が「切り取れる」ので丁寧に切り取って食べやすくしよう。

f:id:mousouryoku:20181026132544j:plain

素手で持つと「多少」油っこいので箱に入れたままで、上手にスライドさせると食べやすい。

落とさないように、指先の力加減を絶妙にコントロールして欲しい。

さぁ!食べよう!

香ばしい「パイ生地」の香りでお腹がペコペコだ。

全力で。

いただきます!

f:id:mousouryoku:20181026133016j:plain

『サックサク!』

サクサクで「まるで」ミルフィーユのような「生地の層」が噛む進める度にパリパリと音を立てて。

噛む度に「ふわっ」「ふわっ」と香ばしさを鼻に届けてくれて。

ほんのり塩気を感じるパイ生地の美味しさを全力で主張してくる。

でも。

たったの一口じゃ「白」に、「ホワイトチョコレート」には辿り着けない。

f:id:mousouryoku:20181026134000j:plain

白いホワイトチョコレートは三角チョコパイの中央に「ドカン」と入っている。

一口かじったくらいじゃホワイトチョコレートの美味しさは片鱗しか味わえない。

ふんわりバニラ香る、ホワイトチョコレートの甘さの「本気」は二口目以降から味わえる。

パイ生地の優しい甘さだけじゃ物足りない。

食べよう!

白を!

ホワイトチョコレートを!

全力で!

いただきます!

f:id:mousouryoku:20181026134442j:plain

『濃厚・・・!』

ふわっとバニラが香って。

  • 甘くミルキーで、とろけるように。
  • 舌にまとわりつくように。
  • アーモンドの「少し」ざらついた舌触りを。
  • まるでチョコレートを溶かした「だけ」のようなねっとり感を。

濃厚なホワイトチョコレートの主張とサクサクのパイ生地を「共に」楽しむ。

f:id:mousouryoku:20181026135221j:plain

そのサクサクのパイ生地は噛めば、噛むほど「もっちり」に変わって。

  • サクサク「なのに」モチモチで香ばしいパイ生地に絡みつくように「まとわりつく」ホワイトチョコレートの濃厚な甘さを、優しく包み込む。
  • あれだけ「濃厚」に感じたホワイトチョコレートを香ばしく、ひたすらに優しく抑える。

まるで「天使」のように。

『美味しい・・・!』

濃厚にしっかりとした「甘さ」とパイ生地の「食べ応え」を味わったはずなのに、どこかサッパリとしていて。

バランスの「良さ」を感じる三角チョコパイの白。

今年も。

当然のように美味しい!

マクドナルド「三角チョコパイ」黒のレビュー

 

f:id:mousouryoku:20181026141453j:plain

お値段は税込価格で120円。

内容量は66g。カロリーは325kcal。

こちらも同じく。

中身が熱いことがありますので「やけど」にご注意ください。

f:id:mousouryoku:20181026141624j:plain

出来立てが一番美味しいけど「熱々」な場合があるので文字通り注意して欲しい。

箱の作りは白も黒も同じで。

パカッと開けた部分は切り取ると食べやすい。

f:id:mousouryoku:20181026141922j:plain

同じようにスライドさせて絶妙な場所で、絶妙な力加減で持とう。

ポロポロとパイ生地が剥がれ落ちるのは宿命。

こぼれ落としても平気な場所で食べよう。

f:id:mousouryoku:20181026142020j:plain

準備は出来た。

後は食べるだけだ。

白よりも「もっと」香ばしいパイ生地に期待値は右肩上がり。

食べよう。

全力で。

いただきます!

f:id:mousouryoku:20181026142458j:plain

『ジューシー!?』

しっかりと「揚げた感」のあるパイ生地。

どこまでも香ばしく。

どこまでもサクサクでパリパリ。

噛む度に、もっちもちになる「美味しくて、食べ応えのある」パイ生地。

思い出した。

この「揚げ感」が三角チョコパイだ。

三角チョコパイ「白」の優しさで忘れかけていた。

当然「中の」黒、とろ~りとしたチョコレートには一口では辿り着けない。

f:id:mousouryoku:20181026142828j:plain

本番はここからだ。

行こう。

中のとろ~りとしたチョコレートに出会いに。

ふわふわと「香る」チョコレートにかぶりつこう。

今年も。

全力で!

いただきます!

f:id:mousouryoku:20181026143256j:plain

『濃厚の上!濃密!!!』

白よりも「もっと」。

  • 濃厚で。
  • なめらかで。
  • ねっとりで。

どこまでも「チョコレート」を広げる。

  • アーモンドの食感なんて感じないほど舌に「まとわり」ついて。
  • 香ばしいパイ生地の存在を1度忘れさせるほど甘く。
  • 飲み込む度に喉に「強く」チョコレートを主張して。

チョコの余韻を楽しんでいると、思い出したかのように主張を始めるパイ生地。

f:id:mousouryoku:20181026144214j:plain

『なんだ、このお口の中を弄ばれている感覚は・・・』

しっかりと目を瞑れば、甘さの「奥に」居る。

  • 塩気が。
  • ほろ苦みが。
  • アーモンドの風味が。

小悪魔的に微笑みかける。

『甘いだけじゃないのよ?』と。

今年も。

今年も当然のように美味しい。

揚げたてのジューシーで、香ばしく、小悪魔的な濃厚な甘さの三角チョコパイ黒が。

最後に

 

食べ比べてみた感想を少し。

どちらも濃厚です。それを踏まえた上で選んでみてはいかがでしょうか?

  • 天使のような「バランス」を楽しめる白か。
  • 小悪魔のような「濃密」を楽しめる黒か。

あなたの「気分」で楽しんで欲しい。

最後の最後に。

出来立てが一番美味しいのは言うまでもなくて。

セットと一緒に頼むと、どうしても冷めたり、油が染み渡ってしまいます。

食べたい時に『揚げたてをください!』と言えば笑顔で対応してくれますよ。

美味しいものは「一番」美味しい時に食べるからこそ美味しい。

寒い中、マクドナルドに行って「揚げたて」を全力で楽しんで欲しい。

それでは

ん~!良い人生を!