妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

メイトー「マシュマロベイクドショコラ」がご褒美過ぎて美味し過ぎる。食感の虜になって欲しい。



スポンサーリンク



今日のご褒美は何にしよっか?

  • そんな時、チョコレートは間違いなくご褒美で。
  • そんな時、アイスはお手軽で。

いつもと違って「高級感」のあるチョコレートのアイスは疑う事なく「今日のご褒美」だと思う。

2018年11月の初めに多くのコンビニで発見できた。

メイトー「今日のご褒美」マシュマロベイクドショコラ

初めて発売されたのは2017年の10月で。

初めて出会えたのが2018年の11月。

出会えていないご褒美なアイスが「まだまだ」存在する事に喜びを噛み締めて。

全力で美味しく頂いた。

お返しのレビューを全力でしていこう。

メイトー「マシュマロベイクドショコラ」がご褒美過ぎて美味しい

 

f:id:mousouryoku:20181111150807j:plain

お値段は定価で税抜き価格180円。

税込価格で194円。

筆者は複数のローソンでしか発見出来ていないけど、スーパーでも売っていたという情報も入ってきている。

出会えたあなたはラッキーと思って良いかもしれない。

だって。発売から1年経って初めて出会えたアイス好きも居るのだから。

内容量は100ml。カロリーは161cal。

分類はラクトアイス。

原材料・成分表も併せて載せておこう。

f:id:mousouryoku:20181111150856j:plain

尚、アルコール分は0.1%未満。

大人のご褒美的に「洋酒」入り。

お子さまやアルコールに特に弱い方は注意して欲しい。

2つの「異なる」食感

  • 「ザクザク」焼きチョコ
  • 「ふわふわ粒」マシュマロ

この言葉に「強く」魅了されて、

f:id:mousouryoku:20181111151106j:plain

洋酒香る

ビターチョコレート

 この言葉に「強く」大人のご褒美感を感じて、

f:id:mousouryoku:20181111151153j:plain

2つの「異なる」食感とビターなチョコカップアイス

  • ビターチョコアイス
  • ザクザク焼きチョコ
  • ふわふわ粒マシュマロ

この言葉に「強く」想像をかきたてられる。

f:id:mousouryoku:20181111151231j:plain

初めて食べる前から期待値はマックスで。

パンパンに膨らんだ「空気」で守られたパッケージの「中」が気になって仕方が無い。

開封の舞もご褒美の前だ。全力を超える全力で済ませた。

いざ。

開封!

f:id:mousouryoku:20181111151317j:plain

『ご褒美感!』

オシャレなカップアイスの容器は清潔感があって。

シンプルなのに目を惹かれて。

今日のご褒美の「言葉たち」と相まってご褒美感を演出している。

すこし溶かして「まぜて」食べてね!

f:id:mousouryoku:20181111151339j:plain

この言葉でご褒美感を加速させて。

一手間「加える」作業ですら、ご褒美に昇華している。

正直な話、『ここまでハードルを上げて大丈夫なのか?』と自分で書いておきながら不安になっているけど。

食べないと何も語れやしない。

まずは、出会おう!

混ぜる前の今日のご褒美に!

開封!2回目!

f:id:mousouryoku:20181111151455j:plain

『チョコ!好き!』

しっかりと香るチョコレート。

当たり前だけど「これだけ」ではご褒美感は、無い。

でも。

溶けると食べにくいホームランバーで筆者を魅了する、あのメイトーが、協同乳業が。

すこし溶かして「まぜて」食べてね!

 と言っているのだ。

今日のご褒美のためなら喜んで待とうじゃないか。

『・・・。』

待つ事3分。

端っこが溶けてきたけど「混ざる」気配はまだ、無い。

f:id:mousouryoku:20181111151552j:plain

『・・・・・。』

待つ事5分。

柔らかくなったものの、2つの異なる食感が「混ざる」様子はまだ、無い。

f:id:mousouryoku:20181111151629j:plain

『・・・・・・・。』

待つ事7分。

混ぜやすくなって2つの異なる食感が「スムーズ」に重なり始める。

f:id:mousouryoku:20181111151705j:plain

『時は来た!!!』

今!食べる時!

全力で!

いただきます!

f:id:mousouryoku:20181111151738j:plain

『ご褒美!!!』

疑う事なく「今日のご褒美」で。

  • なめらかで大人の風味高く、「甘さ控えめ」で「ほろ苦い」ビターなチョコレートアイス。
  • ザクザクで「香ばしく」しっかりとした存在感で、「ほのかに甘く」て「ほろ苦く」ご褒美感を加速させる焼きチョコ。

チョコとチョコの重なりでどこまでも高まるチョコレート感。

口溶けの良いチョコとしっかりと残るチョコ感。

f:id:mousouryoku:20181111151810j:plain

そこに。

  • 「プニプニ」で「ふわふわ」で「プルプル」で舌の先をくすぐるような食感のマシュマロがマシュマロらしく「優しい甘さ」を足して。

チョコだらけを「吸収」するようにマシュマロの美味しさを残して、消える。

『ご褒美食感!!!』

f:id:mousouryoku:20181111151839j:plain

『誰が何と言おうと美味し過ぎる!!!』

  • お口の中に「広がる」大人でビターな甘さのチョコレートの。
  • お口の中に「残る」香ばしい焼チョコらしい焼チョコの。
  • 舌を「くすぐる」優しいプニプニなマシュマロの。

3つの「異なる」食感を。

  • ご褒美的なチョコを。
  • チョコの重なりを。
  • 重なりを盛り上げるマシュマロを。

今日のご褒美なチョコレートのアイスを全力で楽しんで欲しい。

メイトー「マシュマロベイクドショコラ」で。

最後に

 

食感マニアの筆者が全力でオススメします。

部屋の温度によりますが「しっかり」と全体が混ぜれるくらいが食べごろです。

溶け過ぎるとアイスが広がり過ぎるので、食べ頃になってから「あなたの全速力」で食べて欲しい。

そして。

食感の虜になって欲しい。

甘過ぎず、大人の「今日のご褒美」なアイスはいかがでしょうか?

それでは

ん~!良い人生を!