妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

スーパーカップ「スイーツ」ショコラオランジュの酸味とほろ苦みが甘さを引き立てる抜群の美味しさ!




ケーキなの?アイスなの?スイーツなの!

その完成度の高さから「毎回」感動する明治スーパーカップ「スイーツ」シリーズに新作が登場した。

嬉しい事に期間限定「じゃない」新商品。

2018年12月10日に新発売。

明治スーパーカップ「Sweet’s(スイーツ)」ショコラオランジュ。

フランス生まれのチョコレートとオレンジの「スイーツ」オランジェットを表現して、アイスでショコラオランジュを再現。

「おフランス」という言葉に弱い筆者が全力で美味しく頂いた。

お返しのレビューを全力でしていこう。

スーパーカップ「スイーツ」ショコラオランジュの酸味とほろ苦みが甘さを引き立てる抜群の美味しさ!

 

f:id:mousouryoku:20181210195200j:plain

お値段は定価で税抜き価格220円。

税込価格で237円。

アイスの特売日があるスーパーに、特売日に行ったのに特売の対象じゃなくて。

スーパーなのか明治なのか分からないけど「強気」を感じて、期待値は勝手に跳ね上がる。

たまたまかもしれないけど。

ポジティブに考えたい。

内容量は172ml。カロリーは364kcal。

スイーツシリーズだけどスーパーカップらしく大容量。

分類はラクトアイス。

オレンジ果汁・果肉5%。

原材料・成分表も併せて載せておこう。

f:id:mousouryoku:20181210195713j:plain

オレンジにチョコレートがコーティングされているパッケージの絵面だけでも美味しそうなのに。

チョコレートとチョコレートに挟まれたオレンジソースが眩しく光る「チョコレートケーキ」なショコラオランジュの絵面に期待値はグングン上がるのみ。

f:id:mousouryoku:20181210195750p:plain

明治のホームページに載ってある画像に食欲は刺激しかされなくて。

  • なめらかチョコにアーモンドクラッシュをトッピング
  • チョコムース風アイス
  • オレンジピール入りソース
  • チョコレートアイス

f:id:mousouryoku:20181210200254p:plain

※明治のホームページより引用※

アイス「なのに」ケーキなスイーツへの期待値は止まる事を知らない。

これがそのままの姿で拝めるなんて思っていない。

カップアイスだ。

基本的には上から見下ろす事しかできないのだ。

知ってる。

でもそれが、良い。

開封の舞も中の構造をしっかりと頭に叩き込みながら全力で済ませた。

いざ。

開封!

f:id:mousouryoku:20181210200523j:plain

アイスと素材が重なり合ったケーキのようなアイスです。

中身が飛び散らないように開封の際はゆっくりとお開けください。

『はい!』

優しく開封!

f:id:mousouryoku:20181210200558j:plain

『偏ってます!』

大丈夫。

なめからな証拠。

多分。

ちょっと溶かした方が輝き出して「映える」けど。

そんなもの関係ない。

食べたい。

今すぐいチョコレートを。

ケーキのようなアイスを。

全力で。

いただきます!

f:id:mousouryoku:20181210200636j:plain

『コーティングのチョコが!美味しいです!』

パキパキ「なのに」驚きの口溶けのコーティングのチョコ。

  • しっかりと風味高く。
  • しっかりと甘く。

しっかりとチョコレートを主張する。

f:id:mousouryoku:20181210200728j:plain

  • アーモンドクラッシュはチョコレートの風味を、美味しさを跳ね上げて。
  • 香ばしく「カリッ」「カリッ」と主張して。

チョコレートとの相性の良さを「再確認」させてくれる王道感。

その王道感な組み合わせに少し食べただけなのに、分かる「ふわふわ」なチョコレートムース風アイス。

『期待値がやばい。』

味見のつもりで食べただけなのに、奥深いチョコだらけで。

その「完成度」の高さが垣間見える。

それでも。

完全に完成するまで、味見を繰り返してお伝えするのが伝える人の役目。

お次はオレンジピール入りソースをしっかりと絡めて。

いただきます!

f:id:mousouryoku:20181210200837j:plain

『片鱗・・・!』

オレンジとチョコレートの相性は語るまでもなく、良い。

  • 風味高いチョコレートらしいチョコレートの香り。
  • チョコレートの香りに負けずに香る風味高いオレンジ。
  • 2つの香りはシンプルに絡み合い、鼻を刺激し続けて。

鼻を抜ける度に混ざり合ってオランジェットの片鱗を思わせる。

  • しっかりと「甘い」コーティングのチョコレート。
  • フワッと軽く「優しい甘さ」のチョコレートムース風アイス。
  • 甘みと同じように主張する「ほろ苦い」オレンジピール入りソースの酸味。

チョコとオレンジ。その両方が間違いなく主役のオランジェットの片鱗。

f:id:mousouryoku:20181210200930j:plain

次だ。

次でいよいよ完成する。

オランジェットを表現したスーパーカップ「スイーツ」ショコラオランジュが。

お口の中で完成するんだ。

食べよう。

全力を超える全力で。

いただきます!

f:id:mousouryoku:20181210201059j:plain

『美味し過ぎる・・・!!!』

しっかりとチョコレートの風味から始まって。

  • 舌に一番「最初」に響くのはオレンジで。
  • ほどよい「ほろ苦み」とサッパリとした「酸味」でお口の中は一瞬で爽やかになって。
  • オレンジを主張し続けながらもチョコレートはゆっくりと広がって。
  • 溶け重なる度に、チョコレートたちはどこまでもしっかりと甘く。
  • ほろ苦みの中から甘いのに甘いだけ「じゃない」チョコレートたちの奥深さを、華やかを風味高く演出して。

オレンジと「共に」強く、たくましく主張してお口の中でショコラオランジュが完成する。

  • オランジェットのような余韻に酔いしれている暇なんてなくて。
  • カリッと香ばしいアーモンドクラッシュを噛めば余韻は何度でも蘇って。
  • 香ばしいアーモンドの奥にある甘みと酸味とほろ苦みの奇跡のようなバランスを「またすぐに」味わいたくなって。

味わえば「また」オレンジのサッパリとした酸味から始まるのなら無限に食べれる気しか、しない。

f:id:mousouryoku:20181210201339j:plain

『これ。食べないと損するレベル。』

アイスなの?ケーキなの?とか騒いでるレベルじゃない。

完成されたスイーツ。

アイス「なのに」完成されたショコラオランジュ。

オランジェットを表現した明治の、スーパーカップの新しいスイーツ。

チョコレート好きとか。

アイス好きとか。

スイーツ好きとか。

全てを超越して「甘いモノ」が好きなあなたにこそ食べて欲しい。

  • 食べる度に、甘みを跳ね上げる引き締まった酸味を。
  • 口にする度に、甘みをリセットするサッパリとした酸味を。
  • 何度食べても、甘みの中にある心地良いとさえ感じる強いほろ苦みを。

甘いモノに目がないあなたにこそ「共に」味わって欲しい。

明治スーパーカップ「スイーツ」ショコラオランジュを。

最後に

 

アイス「なのに」ケーキ。

ケーキ「なのに」アイス。

それを余裕で上回る美味しさ。

アイス「以上に」スイーツ。

ケーキ「以上に」スイーツ。

食べるべきを余裕で上回る、食べないと損するレベルの美味しさ。

アイスを心から愛する筆者イチオシでオススメのスイーツ。

それでは

ん~!良い人生を!