妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

セブン「限定」ほうじ茶ティラミスわらびもちのレビュー。井村屋のもちスイーツは大当りである。




ほうじ茶・ティラミス・わらびもち。

何をメインに楽しめば良いのか?

その答えは。

『思うままに、あなたの自由に食べるべきアイス。』

2019年1月1日に新発売。

セブンイレブン「限定」

井村屋「ほうじ茶ティラミスわらびもち」が元日に新登場。

とろけるように「消える」おもち入りのほうじ茶な、ティラミスなアイスを全力で美味しく頂いた。

お返しのレビューを全力でしていこう。

セブン「限定」ほうじ茶ティラミスわらびもちのレビュー

 

f:id:mousouryoku:20190102184625j:plain

お値段は税抜き価格208円。

税込価格で224円。

冬場のアイスは200円台も「普通」になってきているが、高くても「売れる」クオリティのアイスは好循環を生み出す。

味へのこだわりや、品質の向上、メーカー同士の適度な刺激は「アイスの美味しさ自体」を跳ね上げる。

今年も沢山の「美味しい」アイスに出会える事を願おう。

内容量は100ml。カロリーは206kcal。

分類はアイスクリーム。

原材料・成分表も併せて載せておこう。

f:id:mousouryoku:20190102184702j:plain

洋酒由来のアルコール分は0.1%未満です。

念のため、お子さまやアルコールに特に弱い方はご注意をお願いします。

お召し上がりの際は「もちをのどにつまらせないよう」にご注意ください。

お約束。絶対。

さぁ注意喚起もした。

気になる構造を見てみよう。

f:id:mousouryoku:20190102184821j:plain

  • ほうじ茶パウダー
  • わらびもち
  • ほうじ茶生チョコレート
  • ほうじ茶ソース
  • ほうじ茶マスカルポーネアイス

もうね。

何をメインに楽しもうか、開ける前から迷っちゃう。

まぁ「全部同時」が一番美味しいのは経験上知っているけど。

知っているけど楽しみなんだから仕方が、無い。

早速、そのお姿を見てみよう。

開封の舞も新年らしく華やかに済ませた。

いざ。

開封!

f:id:mousouryoku:20190102184913j:plain

『この中にほうじ茶が、ティラミスが、わらびもちが詰まっている!』

濃厚ほうじ茶生チョコソース

この言葉にどれだけ惹かれたか分からない。

早く!そのお姿が見たい!!!

開封!2回目!!!

f:id:mousouryoku:20190102184948j:plain

『ほうじ茶香る・・・!』

優しくも「しっかり」と香るほうじ茶。

すぐさま「いただきます!」をしたいけど。

やわもちシリーズと同じく、少し待ってから食べると「もっと」美味しい。

目安は暖かい部屋で「5分」。

おもちが輝き出して、アイスにスプーンが「スッ」と入ったら食べ頃。

f:id:mousouryoku:20190102185053j:plain

準備は整った。

食べよう。

ほうじ茶で、ティラミスで、わらびもちのアイスを。

全力で。

いただきます!

f:id:mousouryoku:20190102185323j:plain

『完成度!!!』

目が真ん丸になるほどの完成度。

  • お口に入れた瞬間から、濃厚にほうじ茶で。
  • ほうじ茶の生チョコレートが香り高く、しっかりと甘く。
  • 溶ける度に、風味高くマスカルポーネで。
  • 生チョコレートな「甘さ」で香り高いほうじ茶と、風味高いマスカルポーネが重なる度に、風味豊かなティラミス感を演出して。
  • ほうじ茶のティラミスを楽しんでいると、わらびもちが優し過ぎる甘さで風味を一切邪魔する事なく、全体に「とろみ」を加えて喉越しの良さを跳ね上げて。

全く新しいスイーツ「なのに」全てが知ってる味で。

全てが重なった時の感想は『完成度!』としか叫べない。

f:id:mousouryoku:20190102185406j:plain

『完成されたスイーツ!!!』

  • しっかりと香り高く、真っすぐにほうじ茶。
  • 風味は高く、なのに主張し過ぎないマスカルポーネ。
  • 溶けて重なる度に、風味豊かな生チョコレート感のあるほうじ茶のティラミス。
  • ありふれていそうな組み合わせ「だからこそ」完成度が求められて。

その完成度の高さを「跳ね上げる」わらびもちが、ヤバイ。

f:id:mousouryoku:20190102185523j:plain

もちろん。

わらびもちが無くても「完成度の高い」ほうじ茶なティラミスのアイスは味わえる。

味わえるけど、5個しかないわらびもちの「食べ時」はしっかりと見極めて欲しい。

何せ「まだ」メインとも言えるべき、ほうじ茶ソースが待っている。

この「ほうじ茶ソース」と絡めるまでは、完成度の高いほうじ茶のティラミスで。

完成度の高さを「跳ね上げる」わらびもちの配分は超重要だと思う。

何せ濃厚な「ほうじ茶ソース」を絡めたら、別のスイーツになりかねない。

さぁ!お待たせ!

ほうじ茶ソースは真ん中に「たっぷり」と入っている。

f:id:mousouryoku:20190102185635j:plain

食べよう。

全力を超える全力で。

いただきます!

f:id:mousouryoku:20190102185745j:plain

『圧倒的ほうじ茶感!!!』

濃厚ほうじ茶生チョコソース

  • この言葉の通りで。
  • 濃厚で。
  • 生チョコレートで。
  • 香ばしく。
  • ほうじ茶らしく渋みがあって。

ティラミス感を置いてけぼりにしていくほど圧倒的にほうじ茶を主張する。

f:id:mousouryoku:20190102185829j:plain

  • 香り高い「ほうじ茶らしいほうじ茶」が鼻を突き抜けて。
  • 濃厚に甘く、舌にまとわりくつほど「ねっとり」と「ザラリ」としたほうじ茶が広がって。
  • 優し過ぎる甘さのわらびもちが「甘み」と「風味」を吸収しながら、とろけて徐々にお口の中をサッパリにしていって。
  • サッパリした瞬間にマスカルポーネが「フワッ」と香って。

ティラミスだった事を思い出させる。

f:id:mousouryoku:20190102185903j:plain

『完成度高過ぎ・・・!』

  • ほうじ茶のティラミスのアイスとして完成していて。
  • わらびもちで完成度が上がって。
  • ソースを絡めればスイーツとしての完成度が上がって。

分からない。

正解の食べ方が分からない。

どの瞬間も美味しくて、完成度が高い。

どこまでの完成度をお口が求めているかによって「変わる」美味しいアイス。

おもちだって1個を「丸ごと」食べなければ食感も変わる。

だからこそ「あなたの自由に食べるべき」アイスだと思う。

セブンイレブン「限定」

井村屋「ほうじ茶ティラミスわらびもち」を自由に。

あなたのベストな完成度を求めながら食べてみてはいかがでしょうか?

最後に

 

大当りなアイス。

基本、美味しいのは当たり前で。

食べ方によって「表情」を変えるアイスは当りで。

「どの表情」も美味しいアイスは大当り。

あなたの好きな「表情」を全力で探して欲しい大当りなアイス。

それでは

ん~!良い人生を!