妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

森永製菓「チョコモナカジャンボ」の美味しい食べ方。トースターで温めるだけなのに力説してみた。




高くなる前に。

2019年3月1日に「多くのアイス」が値上がりする。

長年愛し続けた、森永製菓の「チョコモナカジャンボ」でさえも値上げの対象だ。

3月1日「以降」の出荷分を値上げとの事だが、スーパー等の小売店はきっと3月1日「から」値上げをすると思う。

だからこそ。

今。

チョコモナカジャンボを食べまくろうと思う。

美味しい食べ方で。

全力のレビューを添えて。

森永製菓「チョコモナカジャンボ」の美味しい食べ方

 

f:id:mousouryoku:20181231150617j:plain

お値段は定価で税抜き価格130円。改訂後は税抜140円。

税込価格で140円。改訂後は税込151円。

これに加えて消費税が10%になった場合の事を考えると、アイスを愛する人として大打撃で。

記事を書く人として「てんやわんや」である。

救いなのがスーパー等で「半額」になる事の多いチョコモナカジャンボ。

3月1日の値上がりする「前」にまとめ買いは忘れずにしておこう。

内容量は150g。カロリーは302kcal。

ジャンボの名に恥じぬ数字である。

分類はアイスミルク。

原材料・成分表も併せて載せておこう。

f:id:mousouryoku:20181231150751j:plain

今さら、語る事は「無い」ほど、みんなから愛されているチョコモナカジャンボ。

美味しい食べ方も無数にあると思う。

これから書く事も「きっと」偉大なアイスを愛する先輩たちが、熱く語ってくれていると思う。

それでも。

書きたい。書いてレビューしたい。

チョコモナカジャンボをオーブントースターで温めて、モナカを「パリッパリ」にして食べる美味しい食べ方を書く!

手順はシンプル。

  • 1.アイスを冷凍庫から取り出す「前に」オーブントースターを温めておく
  • 2.しっかりと予熱をしてから温める 

この方法は「どの」モナカアイスにも通用するので試して欲しい。

www.mousouryoku.com

ただ、大きさや厚みによって「ワット数」や「加熱時間」は変えるべきで。

www.mousouryoku.com

10人居れば10人のチョコやアイスの溶け具合や、パリパリ加減等の好みがあるので「そこは」自分で調整して「発見」して欲しい。

チョコモナカジャンボにおいて、筆者のオススメの加熱時間がこちら。

  • 1000W(ワット)で50秒温める。もちろん予熱後。

f:id:mousouryoku:20181231150902j:plain

大丈夫。アイスはドロドロにならない。

安心して温めて欲しい。

温める「だけ」でチョコモナカジャンボは「もっと」美味しくなる。

50秒加熱したお姿がこちら。

どーん!

f:id:mousouryoku:20181231151025j:plain

『えっ?何も変わっていない?』

それでは食べてみよう。

もっと美味しくなったチョコモナカジャンボを。

全力で。

いただきます!

f:id:mousouryoku:20181231151115j:plain

『美味しさアップ!!!』

モナカはモナカらしく風味高く。

  • 驚くほど「サックサク」のモナカ。
  • 少し溶けかかったコーティングのチョコが舌に広がりやすくなって。
  • なめらかさが「増した」ように思えるバニラアイスと重なって。

モナカの「サックサク」加減に、まずは驚いて欲しい。

f:id:mousouryoku:20181231151311j:plain

少し暖かいモナカからあふれるアイスは「もっと」冷たく感じて。

  • ザクッと割れるモナカは、歯に響く食感で。
  • コーティングのチョコとバニラアイスは、どこまでも滑らかに舌の上に広がって。
  • チョコモナカジャンボの代名詞でもある「パリパリッ」のチョコレートの脳にまで届く食感を跳ね上げて。

全ての「食感の良さ」が1段階以上「上がった」チョコモナカジャンボが楽しめる。

f:id:mousouryoku:20181231151605j:plain

『美味し過ぎる!』

チョコモナカジャンボが美味しいのは当たり前で。

  • 甘過ぎず、香ばしさに特化したモナカ。
  • コクを演出する風味高いバニラアイス。
  • コーティングのチョコは口溶け良く、王道なチョコレート。

全ての素材が主役でありながら脇役となって、最後に辿り着く「パリパリッのチョコレート」の美味しさを跳ね上げている奇跡のようなアイスだと思う。

f:id:mousouryoku:20181231151726j:plain

その味は変えず。

食感の「違い」をハッキリと分からせてくれるのが「温める事」。

  • ザクッ・・・!
  • サクサクサクッ!
  • しっとりなめらか~!
  • パリパリッ!!!
  • 全ての食感は、温める事で「もっと」豊かになって長続きして。

違う食感たちが「そのまま重なっていく過程」を全力で味わって欲しい。

チョコモナカジャンボの味は損なわず、豊かな食感たちを全力で楽しんで欲しい。

いつまでもチョコモナカジャンボは安いままじゃない。

値上がりする前に。

あなただけの「美味しい食感」を見つけてみてはいかがだろうか?

森永製菓「チョコモナカジャンボ」の美味しい食感を。

最後に

 

シンプルで昔から有名な「チョコモナカジャンボの美味しい食べ方」を全力で書いてみました。

値上がりする前に。

スーパーで半額の時に、まとめ買いをして。

自分が一番好きな食感を探してみました。

後は「あなたが」5秒単位で調整して、あなたにとって「最高」の食感を見つけて欲しい。

それでは

ん~!良い人生を!