妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

ロッテ「クーリッシュ」甘熟いちごは喉の全てを使って味わうべきである。飲むアイスは飲んでこそ美味しい。




甘酸っぱさでキュンキュンしたい。

やっぱりフルーツのフレーバーが好きで。

やっぱり苺の甘酸っぱさはフルーツの王道だと思う。

2019年1月14日に新発売。

ロッテ「クーリッシュ」甘熟(かんじゅく)いちごが新登場。

と、言っても。

過去にも販売されていて。

何年か振りに再発売。

まるで初めて食べるかのように、全力で美味しく頂いた。

お返しのレビューを全力でしていこう。

ロッテ「クーリッシュ」甘熟いちごは喉の全てを使って味わうべきである

 

f:id:mousouryoku:20190115025815j:plain

お値段は定価で税抜き価格130円。

税込価格で140円。

スーパーで美しく陳列されていて。

税込95円で買えた事実は、逆に申し訳無くて。

店員さんの『ありがとうございました~!』の返答で『ありがとうございます!』と心の中で全力のお礼をしておいた。

内容量は140ml。カロリーは132kcal。

分類は氷菓。

いちご果汁10%。

原材料・成分表も併せて載せておこう。

f:id:mousouryoku:20190115025850j:plain

甘く熟したいちごの味わいをイメージした仕立てで、口の中でいちごの華やかな香りが広がります。  

『甘く熟したいちごの味わい・・・!』

『いちごの華やかな香り・・・!』

期待値はどんどん跳ね上がって。

クーリッシュを美味しく食べるための「モミモミ」にも自然と、熱が入る。

f:id:mousouryoku:20190115025924j:plain

因みに、キャップを「開けてから」モミモミした方が溶け具合が目視で分かるので、待ちきれない人は開けてから「モミモミ」して欲しい。

ついでに、モミモミする度に甘酸っぱい香りがフワフワと漂ってくるので香り「も」楽しんで欲しい。

f:id:mousouryoku:20190115030046j:plain

冷凍庫から出して1~2分待って、

モミモミする事1~2分。

「うにゅぅっ」と出てきたら食べ頃。

f:id:mousouryoku:20190115030117j:plain

準備は完了。

後は食べるだけ。

いや。

飲むだけ。

全力で。

いただきます!

f:id:mousouryoku:20190115030152j:plain

『キュンッ!』

想像してたよりも何故かミルキーに感じて。

  • 優しく甘く。
  • ほんのり甘酸っぱく。
  • 爽やかな苺で。
  • 鼻と舌をくすぐる程度の風味で。
  • お口の中に目一杯放り込んだ時は「少し」物足りなくて。

不満気味に飲み込むと、驚くほど「キュンッ」とさせられる。

f:id:mousouryoku:20190115030220j:plain

『さすが飲むアイス!』

飲むアイス「だから」飲み込む瞬間が一番美味しくて。

  • 喉を通る度にいちごは主張してきて。
  • 甘熟「なのに」爽やかないちごの甘さを。
  • 喉を「キュッ」と締め付けるような甘酸っぱさを。
  • 苺の果汁のような瑞々しさを。
  • 風味豊かでジューシーな喉越しを。

全力で主張しながら、冷たく通る度に喉を「キュンキュン」させる。

f:id:mousouryoku:20190115030251j:plain

『飲んで!飲んで味わって!』

アイスの美味しい食べ方は人それぞれだけど。

歯を使うのは微細氷の「食感」を飲み込む直前に、楽しむだけに使うべきで。

お口の中だけで苺を味わおうとしたら「ダメ」だと思う。

喉で。

喉の奥で味わう「べき」いちごだと思う。

f:id:mousouryoku:20190115030318j:plain

  • 喉の奥で全力でいちごを主張する、微細氷の「喉越し」を味わった時、
  • 冷たい甘熟いちごの「余韻」を味わった時、
  • 胃に届く直前の、喉の奥の奥で「冷たさ」を味わった時、

あなたは飲むアイスの、クーリッシュの、クーリッシュ甘熟いちごの虜になる事はお約束する。

『飲むアイスなのだから、飲もう!』

この甘熟いちご感は、飲んでこそ真価を発揮する。

全力でモミモミして。

お口一杯に放り込んで。

全力で飲んで欲しい。

ロッテ「クーリッシュ」甘熟いちごを喉で、喉の奥で、喉の奥の奥で楽しんでみてはいかがでしょうか?

最後に

 

飲むアイスは飲んでこそ美味しい。

その代表例だと思います。

過去に1度食べて『あれ?あんまり苺苺してない・・・?』と感じたあなたこそ、全力で飲んで欲しい。

喉の奥で「甘熟いちご」を味わった時、評価は違ってくると思うから。

前回の発売から4年。

今、飲むべきオススメの飲むアイス。

それでは

ん~!良い人生を!