妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

セブンの「うす~い和もっち巻き」桜ホイップ&こしあんが春を先取りしてる件。儚いほどの春らしさはいかが?




和もっち巻き「推し」である!

最近のセブンイレブンは「パンケーキどら」に代わって「和もっち巻き」を推してくる。

パンケーキどらの「食べ応えのあるサイズ感」から、片手で手軽に楽しめる「ミニ」洋風どら焼きの和もっち巻きの販売が目立つ。

『時代の流れか・・・』と、ほんの少し寂しさを覚える。

お手軽で食べやすい方が売れるもんね。多分。

2019年2月12日に新発売。

※関東、静岡、甲信越は2月19日より※

北海道除く、全国で「順次」発売。

該当エリアの人は、気長に待って欲しい。

セブンスイーツ「うす~い和もっち巻き」桜ホイップ&こしあん。

一足先に「春らしいスイーツ」を全力で美味しく頂いた。

お返しのレビューを全力でしていこう。

セブンの「うす~い和もっち巻き」桜ホイップ&こしあんが春を先取りしてる件

 

f:id:mousouryoku:20190212172756j:plain

お値段は税抜き価格135円。

税込価格で145円。

お手軽で。

お手頃価格なのは素直に嬉しい。

パンケーキどらのボリューム感も好きだけど。

和もっち巻きの食べやすさも「たまには」良いものだ。

内容量は64g。(実測値)

カロリーは177kcal。

原材料・成分表も併せて載せておこう。

f:id:mousouryoku:20190212172858j:plain

ホイップクリームに桜の花びらを混ぜ込むことで、桜の風味を感じられる仕立て。 

『もう春なの?』

まだバレンタインデーすら迎えてないのに。※執筆当時※

  • 桜風味生地
  • 桜の花入りホイップ
  • こしあん

f:id:mousouryoku:20190212172947j:plain

春を「強く」彩る素材ばかり。

でも良い。一足以上早い春を素直に楽しもう。

開封の舞も春らしく陽気に済ませた。

いざ。

開封!

f:id:mousouryoku:20190212173038j:plain

『和の春!だね!』

しっかりと桜香る、香り。

甘い香りの中からしっかりと「春」を主張して。

しっとりとした触り心地が、美味しさへの期待値を高めて。

「うす~い」のに「もっちもち」な生地の記憶が、期待値を加速させる。

 食べよう。

和の春らしさあふれる「和もっち巻き」を。

全力で。

いただきます!

f:id:mousouryoku:20190212173104j:plain

『しっとり「なのに」もっちもち!』

相変わらず、噛んだ瞬間に思わず笑顔になる食感。

しっとりとした触感からは想像ができないほどもっちもちの食感で。

  • 感動の食感に驚いているヒマはなくて。
  • 噛んだ瞬間から華やかに「香る」桜。

ふわふわ「からの」ねっとりと舌にまとわりつくホイップ。

  • 春の風味豊かに塩気を、ミルキーさを、演出して。
  • ねっとり「なのに」溶けるように、こしあんを風味豊かに染めて、消えて。

しっかりと「和の甘さ」を主張するこしあん。

  • 甘いこしあんの奥には確実に桜ホイップの風味と塩気があって。
  • 甘い「だけじゃない」奥深さを演出して。

噛めば噛むほど、もっちもちになる生地に「全て」が吸収されて。

f:id:mousouryoku:20190212173222j:plain

和「の」春を主張する、風味と、甘味を儚く吸い取りながら、生地自体も風味高く「もっちもち」のまま、消える。

『儚いほどの春らしさ・・・!』

セブンスイーツの「和もっち巻きシリーズ」はこれで3作目で。

当たり前に、春らしく、一番、「和」で。

  • 和「の」風味。
  • 和「の」甘み。
  • 和「の」儚さ。

春「らしく」和を再現している、洋風どら焼き。

f:id:mousouryoku:20190212173317j:plain

食べ終わってみれば「全て」が心地よく。

  • サイズ感も「結果」満足で。
  • このくらいのサイズ感が「和」らしくて、丁度良くて。
  • 控えめ「なのに」芯のある奥ゆかしさがたまらなくて。

春はもう、すぐそこまで来ていると「強く」感じられる仕上がり。

f:id:mousouryoku:20190212173352j:plain

もう1度。

暖かくなってから「もう1度」食べたい。

日当たりの良い公園辺りで。

本物の春を感じながら。

そんな春を先取っているスイーツはいかがでしょうか?

セブンイレブン「うす~い和もっち巻き」桜ホイップ&こしあんで、春を先取りしませんか?

最後に

 

完成形。

早くも「和もっち巻きシリーズ」の完成形が出たと思います。

和「らしく」控えめな甘さ。

和「らしく」奥行のある風味。

和「らしく」儚く消える様。

しっとり「なのに」もっちもちな食感と共に楽しんで欲しい。

願わくば、本当の春までセブンイレブンに置かれていますように。

それでは

ん~!良い人生を!