妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

マクドナルド「てりてりたま」が当たり前に食べ応えのあるてりたまな件。




てりたま「楽しんで」ますか?

春を「彩る」てりたまに、また、新しいてりたまが登場。

厚切りペッパベーコン「てりたま」だけでも、満足していたのに。

www.mousouryoku.com

2019年3月29日、「肉の日」に合わせて新発売。

※販売終了日は2019年4月16日の「19日間」限定※

マクドナルド「てりてりたま」

全力でかぶりついてきた。

お返しのレビューを全力でしていこう。

マック「てりてりたま」が当たり前に食べ応えのあるてりたまな件

 

f:id:mousouryoku:20190329131834j:plain

お値段は「単品で」460円。

  • バリューセット:760円。

単品もしくは、セットでも「バリューセット」でしか食べれないので、覚えておいて欲しい。

倍マックにも対応していないので、こちらも併せて覚えおいて欲しい。

内容量は1個当たり284g。

カロリーは808kcal。

原材料や成分表は公式ホームページで確認して欲しい。

www.mcdonalds.co.jp

大人気の「てりたま」シリーズに、ポークパティが2枚の「てりてりたま」が期間限定で新登場!  

シンプルに。

てりたまにパティが「1枚追加」されただけのバーガー。

シンプルにボリューミーになった「だけ」のてりたま。

それが「てりてりたま」。

f:id:mousouryoku:20190329132715j:plain

目新しい「要素」なんて1つも無いけど。

春だから。

出会いの季節だから。

出会おう。

どーん!

f:id:mousouryoku:20190329133146j:plain

『バンズが!ソースを!』

『たっぷり吸収してる!!!』

良いぞ。もっとやれ。

これぞマクドナルドクオリティ。

飛び散ったソースが「いつもの」安心感を与えてくれる。

 

少し不格好なくらいがマクドナルドらしくて、良い。

さぁ食べよう。

豪快にかぶりつこう。

少しくらいお口の周りが汚れたって構わない。

全力で。

いただきます!

f:id:mousouryoku:20190329134156j:plain

『デカイッ!』

まるでビッグマックに挑むように、全開のお口でなければ挑戦権すらない。

全力でかぶりつくからこそ、全力で応えてくれるのだ。

  • 噛んだ瞬間から食欲を「もっと」刺激する、しょうがの風味。
  • 舌に「ねっとり」と広がる、甘辛いてりやきソースの旨み。
  • 全力で挑んだからこそ、お口の中は一瞬で「てりやき」に支配されて。

てりやき「の」旨みに2枚のポークパティがジューシーに、圧倒的ボリュームで、旨みを、食べ応えを加速させる。

f:id:mousouryoku:20190329134723j:plain

ガツン!と「くる」ほどのポークパティだけを楽しんでいるヒマは、無い。

  • 全力で挑んだのだから、当然、全ての「素材」はお口の中に飛び込んでいて。
  • 肉肉しい食感が落ち着いてくると「分かる」のが、卵の食感で。
  • プルプルとした卵の、甘みが、旨みが、てりたまらしさを押し上げて。
  • シャキシャキのレタスに「まとわり」ついた酸味のあるスイートレモンソースが、単調になりがちな味のアクセントになって。

f:id:mousouryoku:20190329135504j:plain

てりやきソースが「沁み込んだ」バンズを噛む度に、何度も、何度も、てりやきの旨みが楽しめる。

  • その旨みに負けないくらい存在感のある「2枚のパティの旨み」と共に。
  • 目立たない様で「しっかり」と存在を主張する「たまごの旨み」と共に。

楽しめる。

f:id:mousouryoku:20190329141204j:plain

『当たり前に美味しい!!!』

  • 想像「出来る」味で。
  • 何の「ひねり」もなくて。
  • ただ「真っすぐ」に、食べ応えのある、てりたま。
  • 肉肉しが「跳ね上がった」だけの、てりたま。
  • 倍マックに「出来なかった」てりたまが、お昼でも「出来る」だけの、てりたま。

それが、てりてりたま。

お腹を空かせた「あなたの」食欲を、確実に満たしてくれる。

お口の周りがソースで汚れる事なんて気にせず、無我夢中でかぶりついてみてはどうだろうか?

ジューシーで、ボリューミーな「てりてりたま」は当たり前に美味しいぞ!

最後に

 

てりたまの「選択肢」が増えた。

それだけ。

それだけ「なのに」ちょっと嬉しい。

ガッツリと。

お腹いっぱいに。

春を代表するてりたまを「もっと」楽しんで欲しい。

それでは

ん~!良い人生を!