妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

セブンの「抹茶マシュマロチョコレート」の一体感がヤバイ。マシュマロチョコレート以上の感動レベル。




マシュマロ好きのみんな!また美味しいマシュマロが出た!

発売以来、筆者を魅了して止まないマシュマロのスイーツがある。

セブンプレミアム「の」マシュマロチョコレートである。

www.mousouryoku.com

そのマシュマロチョコレート「の」新作が!出た!

2019年3月18日に新発売。

セブンプレミアム「茶葉香る」抹茶マシュマロチョコレート。

全国(一部店舗除く)順次販売で、やっと手に入れた。

全力を超える全力で美味しく頂いた。

お返しのレビューを全力でしていこう。

セブンの「抹茶マシュマロチョコレート」の一体感がヤバイ

 

f:id:mousouryoku:20190330140149j:plain

お値段は税抜き価格で158円。

税込価格で170円。

マシュマロチョコレート「よりも」少しお高いのは、当然で。

茶葉「香る」抹茶が足されている。

たったの10数円の差で、抹茶「も」楽しめるのなら、納得のお値段。

内容量は30g。カロリーは151kcal。

約15粒入り。

1粒あたりが2gで、約10kcal。

原材料・成分表も併せて載せておこう。

f:id:mousouryoku:20190330140223j:plain

ふわふわのマシュマロを、宇治抹茶を練り込んだベルギー産のクーベルホワイトチョコレートをコーティングしました。 

  • ただでさえ美味しかったマシュマロチョコに!?
  • 宇治抹茶を「練り」込んだ・・・!?

『歓喜!!!』

興奮は収まりそうに、ない。

早速、そのお姿を見てみよう。

開封の舞も手短ながら全力で済ませた。

いざ。

開封!

f:id:mousouryoku:20190330140251j:plain

『抹茶ぁ!』

奥深く、抹茶。

抹茶「風味」じゃない。

香り高く、茶葉感のある抹茶。

抹茶の奥から、チョコレート「も」香り、顔は自然とほころぶ。

f:id:mousouryoku:20190330140315j:plain

絶対に美味しい。

絶対に、絶対に美味しい「抹茶の」マシュマロチョコレート。

食べよう。

全力で。

いただきます!

f:id:mousouryoku:20190330140342j:plain

『美味し過ぎる・・・!』

口に入れた瞬間からフワフワで、優しく甘くて。

  • 舌の上に届いて、少し溶け始めた瞬間から風味高く抹茶で。
  • フワフワ「なのに」粒々な舌触りが変わらず、楽しくて。
  • 口溶けの良い抹茶「の」チョコレートが、優しく甘く、広がって。

f:id:mousouryoku:20190330140406j:plain

数回噛んだだけで「とろける」マシュマロの優しい甘さを、茶葉感のある抹茶が優しく包む。

  • 抹茶チョコレートの優しくも強い甘さの「中」には、ほろ苦みがあって。
  • 1つに重なって、とろとろ「なのに」まとわりつく事なく。
  • 抹茶の、抹茶のチョコレートの、抹茶チョコレートのマシュマロが、存在感を強く主張して。

儚いほど、あっさりと、消える。

あっさりと消えるくせに、濃厚な抹茶チョコレートの余韻を強く残して、消える。

f:id:mousouryoku:20190330140440j:plain

『一体感!!!』

前作のマシュマロチョコレートで、どれほどの感動があったのか忘れるくらいの感動レベル。

  • 抹茶と。
  • チョコレートと。
  • マシュマロの。

一体感がヤバイ。

f:id:mousouryoku:20190330140534j:plain

抹茶と、チョコレートと、マシュマロがそれぞれ主張するのに。

それぞれの「良さ」が全部分かるのに。

たった1つの「スイーツ」として完成している。

  • フワフワな噛み心地で。
  • 粒々な舌触りで。
  • 溶ける度になめらかで。
  • 噛む度にとろけて。
  • 気が付けば溶けて、消えて。

どの瞬間にも抹茶「と」チョコレート「と」マシュマロが、居る。

風味高い香り「と」優しくも強い甘さ「と」優しい甘さに加えて、茶葉感のある、抹茶マシュマロチョコレートが、居る。

とんでもなく「高い次元」で、1つにまとまっている抹茶マシュマロチョコレートが。

f:id:mousouryoku:20190330140508j:plain

『美味し過ぎる!!!』

気が付けば残り1個で。

濃厚「なのに」食べやすくて。

喉の奥が抹茶のチョコレートで支配されている現実は、幸せでしかなくて。

暖かいお茶で流し込んで。

『ふぅっ・・・。』と一息ついた時、最高に幸せだった。

あなたこそ。

セブンプレミアムのマシュマロチョコレートに感動したあなたこそ。

食べるべきだ。

あれだけ美味しかったマシュマロチョコレートに、抹茶が練り込まれただけ「なのに」マシュマロチョコレート以上の一体感を味わえる。

あなたがセブンプレミアム「茶葉香る」抹茶マシュマロチョコレートを食べない理由は、無い。

最後に

 

※関東一部、新潟、北陸、中国、四国で販売中 

※2019年3月末時点※

全国で食べれるようになるのはもう少し、先かもしれません。

前作のマシュマロチョコレートが筆者のお口に届くまで、発売から100日かかりました。

いつかあなたのお口にも届く事を願って。

どうしても我慢できない方は、当該地域の人に「わざわざ」送ってもらうのも、有り、かもしれない。

それだけの「美味しさ」は確実に、有る。

それでは

ん~!良い人生を!