妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

ロッテ「BIGスイカバー」が毎年、当たり前に美味しい。一生飽きないスイカのアイスである。




ねぇっ!スイカバーってこんなに出会えなかったっけ?

毎年、夏前に「新」発売されていて。

今年も新発売されたはずなのに。

ずっと出会えなかった。

やっと。

やっと出会えた。

夏の風物詩に。

2019年3月11日に新発売。

ロッテ「スイカバー」BIGスイカバー。

毎年食べてるけど、今年も全力で美味しく頂いた。

お返しのレビューを全力でしていこう。

ロッテ「BIGスイカバー」が毎年、当たり前に美味しい

 

f:id:mousouryoku:20190428151253j:plain

お値段は「定価で」税抜き価格100円。

税込価格で108円。

夏「真っ盛り」の時なら、多くのスーパーやコンビニで出会えるけど。

まだ肌寒さの「残る」時期だと、取り扱っているお店自体が少なかった事は、全力で報告しておきたい。

お口がスイカバーを求めてしまったら最後。

求め彷徨って(もとめさまよって)遠く離れた、普段は行かないスーパーまでちょっとした「旅」をしてしまった事は、併せて報告しておきたい。

大人しく、夏「真っ盛り」まで我慢する事も、時には必要だ。

内容量は125ml。カロリーは117kcal。

分類は氷菓。

スイカ果汁5%。

原材料・成分表も併せて載せておこう。

f:id:mousouryoku:20190428151321j:plain

サクサクとしたチョコ種が入った、まるでスイカのような形をした、見た目も食感も楽しいアイスバーです。

『知ってる!』

1986年の発売以来、スイカバーとは30年以上の付き合いだ。

夏に「欠かさず」食べているとアイスと言えば?

『スイカバー!』と、胸を張って叫べる。

早速、今年1本目のスイカバーのお姿を見てみよう。

開封の舞も夏真っ盛りのように熱く済ませた。

いざ。

開封!

f:id:mousouryoku:20190428151338j:plain

『今年も宜しく!!!』

当たり前に見慣れたフォルムで。

瑞々しく「香る」スイカの果汁感。

潤いのある「鮮明」な赤色の果肉感。

スイカの果肉を、果汁を、種を、味わい尽くした「後の」清涼な薄緑の皮でサッパリと。

30年以上見続けても、食べ続けても、飽きた事なんて1度も無いスイカバー。

文字通り「今年も」宜しく。

今年も全力で。

いただきます!

f:id:mousouryoku:20190428151423j:plain

『今年も美味しい!!!』

今年「も」当たり前に美味しくて。

  • シャリッと噛めば、爽やかに「香る」スイカで。
  • シャリシャリッと「もっと」噛めば、瑞々しいスイカの果汁感が広がって。
  • プチプチ「弾ける」チョコの種が、食感「と」甘みのアクセントで。

清涼で瑞々しい甘さのスイカを、アイスで楽しめる。

f:id:mousouryoku:20190428151450j:plain

『好きだ!好きだ!大好きだ!』

  • スイカらしく「瓜」の清涼感がしっかりとあって。
  • スイカらしい「瑞々しい」ジューシーな甘さがあって。
  • チョコの種が風味を、甘みを、豊かにして。

サッパリとした甘さの後から鼻に「同時に」抜けるスイカの果汁感と、チョコの風味が絶妙にマッチしたスイカバーは、一生飽きる事はない。

f:id:mousouryoku:20190428151521j:plain

『これからも宜しく!』

味や風味だけじゃないのがスイカバーの魅力で。

  • シャリシャリ噛める「歯応え」は豊かなのに。
  • 豊かな食感を「盛り上げる」チョコの種も沢山入っているのに。
  • 舌に届くころには「瑞々しい果汁」になっていて。

ゴクッ、ゴクッと、まるでスイカの果汁を「飲んでいる」ような喉越しは、喉の渇きを一瞬で癒す。

f:id:mousouryoku:20190428151604j:plain

『今年も美味しかった!』

この冷たいスイカの果汁の「喉越し」もあるから、BIGサイズでも文字通り「ペロリ」と食べれて。

満足した頃に、スイカの皮にたどりついて。

f:id:mousouryoku:20190428151657j:plain

明確に終わりが見えるから、「ちゃんと」心の準備をして、「真っすぐに」ごちそうさまが出来るのも魅力の1つ。

強く清涼な甘さの皮を食べて、お口の中がサッパリしたところで、言おう。

『ごちそうさまでした!』って。

f:id:mousouryoku:20190428151754j:plain

あなたも。

毎年、当たり前に美味しいスイカバーはいかがでしょうか?

今年も、当たり前に美味しいスイカバーを。

ロッテ「スイカバー」BIGスイカバーは、当たり前に美味しい。

最後に

 

毎年の「夏前」に、新発売されます。

夏が終わって「少し」経てば、姿を消します。

そして「また」次の夏前に、新発売されます。

夏の風物詩。

スイカバーを今年「も」全力で楽しんで欲しい。

それでは

ん~!良い人生を!